.   『広告』

#262 グリップ&サドル交換

先日までの大雪がまだ残っていますが気温は上がってきました。三寒四温。ひたすら寒いだけの毎日から、寒い日と温かい日が繰り返される時期に入りました。

 

春がもうすぐそこまで近づいている事を感じます。

 

自転車ブログでは毎年この時期はネタの供給に大変困るのですが、それももう少しの辛抱www

f:id:fighting_ferret:20180216101328j:plain

 

と、いうわけでたわいもないネタですが今回は3号機ミュー号のグリップとサドルを交換したので記事にします。

f:id:fighting_ferret:20180216101855j:plain

#032 ダホン ミューP8 - 日々精進~オレの自転車日記~

ミューは2012年冬に買ったので丸5年になります。手元にある自転車の中では一番長い付き合いになりました。さすがに汚れや痛みは見られます。特にサドルとグリップはスエード生地で買った時はオシャレでしたが、手垢で汚れやすくグリップは毛羽立っていました。

f:id:fighting_ferret:20180216104123j:plain

f:id:fighting_ferret:20180216104112j:plain

 

またサドル面の形状がアーチ型で近距離ならガマンできますが、長距離になると私のお尻には合わなくてぶっちゃけかなり痛いです。平べったい形状の方がMyおケツには合っている。

f:id:fighting_ferret:20180216104408j:plain

 

で、交換する事にしました。

f:id:fighting_ferret:20180216104534j:plain

サドルはエスケープに標準装備として元々付いていたもの。エスケープはヨメがふかふかサドルに交換したので余っていました。新たに買うのももったいないのでこれを使ってみます。

グリップはエスケープのサドルと合った物を探して購入しました。ショップでトルクレンチを買った時に見つけてついでに買った物ですが、検索したらアマゾンにもありました。

品揃えはさすがですね。

 

ゴムタイプのグリップは交換した事ありますが、このネジ式は初めてです。構造と言うか仕組みがわかっていないので不安もありますが、まずは適当に外してみましょうww

f:id:fighting_ferret:20180216105052j:plain

f:id:fighting_ferret:20180216105301j:plain

 

こんなネジなんですね(驚)。ネジ頭までネジになってる。イモ虫みたい…

f:id:fighting_ferret:20180216105314j:plain

 

エンドキャップを外してから…

f:id:fighting_ferret:20180216105503j:plain

 

グリップを抜いてみますが抜けません…Σ(・□・;)アレ?

f:id:fighting_ferret:20180216105538j:plain

このタイプはネジ外したらすんなり抜けるんじゃ…(-_-;)?

 

単に固着しているだけで力づくで抜けばいいものなのか?でも力入れても抜けない。
途方に暮れて、しばらく考えながらグリップを見ていたらスエードの縫い目がほつれてきている部分を見つけました。

f:id:fighting_ferret:20180216105628j:plain


やっぱりもうグリップ生地の寿命も近かったんだなとほつれた所をいじっていたら…

f:id:fighting_ferret:20180216105741j:plain

ネジ発見!(笑)

f:id:fighting_ferret:20180216105808j:plain

ほつれじゃなかった。これも外すんですね。(^^;)

 

前後でネジの長さが違いました。短い方が前(フロントタイヤ側)、長い方が後ろ(サドル側)です。無くしそう…

f:id:fighting_ferret:20180216105839j:plain

 

そして、すんなりと抜けましたwww

f:id:fighting_ferret:20180216110018j:plain

f:id:fighting_ferret:20180216110048j:plain

 

新しいグリップも前後のネジを緩めて取り付けます。

f:id:fighting_ferret:20180216110422j:plain

f:id:fighting_ferret:20180216110508j:plain

 

エルゴグリップなので角度を確認してからネジを締めます。

f:id:fighting_ferret:20180216110606j:plain

エンドキャップは付属の物がチープなのでダホン純正を再度使います。

f:id:fighting_ferret:20180216110656j:plain

完成!良い感じです。

f:id:fighting_ferret:20180216110712j:plain

理屈がわかれば簡単です。右側のグリップも同様に交換。

f:id:fighting_ferret:20180216110810j:plain

 

続いてサドル。

f:id:fighting_ferret:20180216111803j:plain

中央の四角いネジ頭を緩めなければいけないのは見てわかりますが、問題なのはサドルのレールが邪魔です。サドルがネジ頭にかぶっているのでロードバイクのように横からスパナが入りません。

f:id:fighting_ferret:20180216111849j:plain

 

ネジ頭が一般的な六角な形状なら少しずつしつこくレンチを入れて緩めていきますが、これは四角のためこれ以上は角度を変えてレンチが入りません。

f:id:fighting_ferret:20180216111913j:plain

グリップに続き、またしても行き詰まる…(--;)?

 

無理やりモンキーレンチで緩めたからネジ頭の角が少し削れてしまった。

こういう時に使う工具とかあるのかな?

これはどうやって外すんだろうと眺めていたらヤグラの下にも…

f:id:fighting_ferret:20180216112150j:plain

ネジ頭発見!(笑)

f:id:fighting_ferret:20180216112443j:plain

こっちから外せば良かったんですね…(^^;)

私が持っている2台のロードバイクはこんな仕組みじゃないぞ。

普段はリフレクターを目いっぱいの高さまで上げているので、ここにも反対側のネジ頭がある事に気づかなかった。

 

外れました。

f:id:fighting_ferret:20180216112830j:plain

 

理屈がわかれば簡単(2度目w)。新しいサドルを取り付けます。

リフレクターを目いっぱい上げなければいけない理由は折りたたむ時にサドルを最後まで下げないといけないからです。

シートステイは特殊な形状のため太くてここにリフレクター付けられないし…

f:id:fighting_ferret:20180216112611j:plain

 

さあ完成!

f:id:fighting_ferret:20180216113425j:plain

 

少しは長距離も快適になるかな?

f:id:fighting_ferret:20180216113450j:plain

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』