読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#163 ブルックスサドル B17スタンダード

周辺 CRN

いつか買おうと思っていましたが、優先順位が低くて後回しにしていたブルックスの皮サドル。クロモリフレームに乗ってる方なら誰でも一度は購入を検討したことあるのではないでしょうか?

f:id:fighting_ferret:20170217093036j:plain 

先日閉店したヘリウム買った自転車ショップに1点在庫があり、閉店セールで安くなっていたので、いつか買う物ならばと安くなってるこの機会に購入に踏切りました。

箱などはなく現状渡しです。ちょっと目立つこすった傷もありますが、それを含めてもお買い得感が強かったので納得しての購入です。

f:id:fighting_ferret:20170217093140j:plain

f:id:fighting_ferret:20170217093203j:plain

f:id:fighting_ferret:20170217093215j:plain

B17スタンダード。ブルックスのド定番モデルです。色はハニー。

made in ENGLAND。同じイギリスブランドのラレーのためにあるかのようなサドルです。(ラレーを作ってる国は台湾で、企画販売しているのはアラヤだけど…)

重量は…535g。かなり重いです。

f:id:fighting_ferret:20170217093302j:plain

 

まず傷の方はダイソーで買った革靴クリームで補修しました。(ふじしんさんの記事を参考にしました。情報ありがとうございます。)

ブルックス革サドルのキズを簡単リペア - 気まぐれ銀輪好き(^o^)/

f:id:fighting_ferret:20170217093415j:plain

f:id:fighting_ferret:20170217093433j:plain

期待以上に目立たなくなりました!

 

 

 

いろいろ情報収集してきましたが、皮だけにメンテナンスが大変。いや大変と言ってるようでは皮製品を使う資格はないですね。

昔、草野球やってたので野球グローブのオイルが余っています。それでもいいのかな?と思っていましたが、オイルなら何でもいいわけでもないようです。

野球グローブのオイルは皮をやわらかくする効果が強くあるそうで、グローブは買った時にはガチガチに硬いものを自分の手に合わせてクセをつけながら柔らかくしていき、オーナーが使いやすい物へと育てていくものです。

f:id:fighting_ferret:20170217093853j:plain

 

サドルもある程度は自分の尻に合わせて型をつけていくためにやわらかくしていく成分は必要ですが、やりすぎれば簡単に崩れてしまい取返しのつかない事になります。

サドルを手早く Myおケツの形に合うようにやわらかくさせるために野球グローブオイルを使うのは選択肢としてないわけではないそうですが、素人の判断では加減が大変難しい。

失敗したくないなら時間がかかっても、やっぱり純正買って時間をかけて手懐けていく方が安心ですね。

なので、今回は素直に純正品を買う事にします。

f:id:fighting_ferret:20170217093923j:plain 

 

オイル以外にスパナがついていました。サドル皮がへたった時に、サドルの先端のこのノーズボルトナットを回して皮を引っばり、張りを保つためだそうです。

f:id:fighting_ferret:20170217094440j:plain

 

 

 

最初に大きな選択肢を決断しなければいけません。

サドルの裏側にオイルを塗るのか塗らないのか?

付属のマニュアルには防水目的に塗るよう書かれていますが、塗ると型くずれするから塗らない、塗らない方が正しい!とのネット記事もあります。

それもわりと多く。

f:id:fighting_ferret:20170217094354j:plain

私は塗ることにしました。

f:id:fighting_ferret:20170217094927j:plain

雨よけが付いてる自転車なら塗りませんが、ない場合は後輪が跳ねた雨水でサドルの裏がビチョ濡れになります。水を弾くために塗る事にします。

表面側も薄く塗って、拭き取ります。

 

取付けてみました。いいですね。

ただサドル後方のレール幅が広いため、今まで愛用していたサドルバッグが付けられなくなりました。

f:id:fighting_ferret:20170217095038j:plain

外したVEROサドルはデッドストック行きですが(また陳腐化サドルが増えた…)、救済するならエスケープに似合いそう。

f:id:fighting_ferret:20170217095302j:plain

 

 

最近は休みの日は決まって天候が悪く、初詣ライド以降は全く乗れていませんでしたが、午後から晴れて夕方には路面も乾いた日があったので、郵便局への用事も兼ねて数キロだけですが試乗してみました。

f:id:fighting_ferret:20170217095534j:plain

f:id:fighting_ferret:20170217095543j:plain

 

私服(レーパンなし)です。

f:id:fighting_ferret:20170217095417j:plain

 

路面が濡れているところはサドルが濡れないよう押して歩きました。

f:id:fighting_ferret:20170217095621j:plain

 

座り心地は最初はやっぱり硬いです。レーパンなしで長時間座るのはキツイですね。でも皮なので不快な感触の硬さではない。あと表面がツルツルなので尻がよく滑る。ファーストコンタクトは乗り心地が良いとは言えません。

長時間座っていると、尻から血が出そうです。(笑)

 

これが長く座り続ける事で、サドルの形が自分の尻に型どられると絶品の乗り心地になるようですが、それを楽しみに今は辛抱ですね。

それまで、ボクのお尻が耐えられるといいのですが…

 

~PS~

サドルバッグは今まで使っていたものがレール幅が合わなくなり付けられないので、ヨメが以前エスケープ用に買って今は使っていないブルックスサドルバッグをしばらく借りることにしました。

f:id:fighting_ferret:20170217100236j:plain 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』