.   『広告』

#215 エスケープに前カゴをつけました

私の普段使いチャリだったロック号(MTB)は里親へと引き取られ、買物チャリだったママチャリ号(軽快車)は実家のメインマシンとして配置転換され、我が家の普段使いに適当なチャリがなくなってしまいました。

f:id:fighting_ferret:20170726112831j:plain

f:id:fighting_ferret:20170726112844j:plain

 

 

この近辺買物チャリのポジションはミュー号(ミニベロ)とエスケープ号(クロスバイク)が引継ぐ事に。

f:id:fighting_ferret:20170726113136j:plain

去年、ビアニローネ号(ロードバイク)が家屋内に配属されたため、玉突きで場所を追われて外に出されたのはエスケープ号に。

ミューは折り畳みでコンパクトになるので家屋に残留となりました。価格を考えても妥当だと思います。

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20170726113614j:plain

しかし、ミューにはフロントバッグが付けられるので買物チャリはミューの担当でしたが、いちいち家の中から引っ張り出して、さらに走れる状態に組み立ててからでないと出かけられないので、気軽にと言う点ではあまり使い勝手が良いとは言えません。

そこでエスケープのママチャリ化計画をやろうと思います。

 

 

ママチャリが無くなってから、買物や犬の散歩にカゴがとても欲しかったのでエスケープに付けましょう。 
ロック号はカゴを付けると子供チャリっぽいビジュアルになるので諦めましたが、エスケープ号ならスマートにまとまりそうです。

 


スマートなシルエットのエスケープ号なので、カゴは温かみのある籐カゴよりはシャープな印象のワイヤーカゴでしょうね。

素材は軽さとサビ回避のためアルミ製で。

リアル店舗やアマゾンでずっと良いものがないか去年から探していましたが、結局アマゾンで購入。土台となるフロントキャリアとカゴ本体。

 

 

通販なので見た目よりも、間違いなく(失敗なく)付くと思われる事が優先基準になってしまいました。
キャリアとカゴの相性もあるので、キャリアとカゴは同じメーカーの物を。もう少し選択肢の中から選べたら良かったんですが、デザインもこれなら問題ないでしょう。

 

取り付けします。

f:id:fighting_ferret:20170726114057j:plain


開封してみてビックリ。説明書がありません。(ーー;)

f:id:fighting_ferret:20170726114111j:plain

f:id:fighting_ferret:20170726114124j:plain


まあミューにフロントキャリアつけた過去の経験から、Vブレーキ台座とフォークのダボ穴の3箇所にキャリアをネジ止めするだけ。簡単なはずです。

 

でもネジが3箇所だけじゃ使い切れないくらいいっぱいありビビってしまいます。取り付け3箇所のうち2箇所Vブレーキ台座は既存のネジを再利用します。
実際に使うネジはセンターにつける金具板を、フォークダボ穴取付に使う長い1本とキャリア本体取付に使う短い2本、計3個だけでいいはず。

 

こんなに必要なのか?何に使うんだ…(・・;)

 

センターを支える金具板が3種類あります。
(上写真の右上)

これは自転車に合わせて選ぶ形でしょう。
真ん中がちょうど良さそうだったのでこれを付けます。

 

 

感心したのはVブレーキ台座につける足に関節がついています。これの存在は大きいですね。

これのおかげで台座の角度に合わせてネジ止めした上でキャリアの位置を調整できます。

f:id:fighting_ferret:20170726114834j:plain

f:id:fighting_ferret:20170726115040j:plain

 

付きました。いい感じです。

f:id:fighting_ferret:20170726115112j:plain


やはりこんなにネジやパーツが余りました。

f:id:fighting_ferret:20170726115158j:plain


これとかは余っちゃいけないパーツのような気がしますが…(^_^;)

f:id:fighting_ferret:20170726115207j:plain

左はフォークのダボ穴に付けるワッシャ(エスケープはフォークがこんなに丸くないので結局使わなかった)、右はカゴに付けるナット側の板(これは後で使った)と思われます。

 

 

続いてカゴを付けます。まず位置を合わせてみると…

f:id:fighting_ferret:20170726115405j:plain

 

カゴがブレーキに接触!?

 

エスケープは大きい700cタイヤ付けてるからタイヤとハンドル間のクリアランスが狭い。センターの金具板をもっと低い位置になるタイプに付け直しです。

f:id:fighting_ferret:20170726115455j:plain

f:id:fighting_ferret:20170726115616j:plain

 

しかし板の角度がおかしい。キャリアを真っ直ぐにネジ止めして付けられません。

これは購入を失敗したか…?(ーー;)

f:id:fighting_ferret:20170726115627j:plain

困ったすえに、

 

 

力づくで金具板を曲げて角度を変えます。(笑)

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20170726115721j:plain

はい、何の問題もなく?(笑)付きました。

今度こそカゴが付けられます。

 

 

 

 

カゴに付属していたネジは2セット。

f:id:fighting_ferret:20170726115830j:plain

きっと、大きいワッシャはキャリアとカゴの間に挟んで、カゴ上部の取付用ですね。
(ちなみにカゴにも説明書は付いていません(^_^;))

f:id:fighting_ferret:20170726115846j:plain

 

キャリアの余っていた板はカゴの先端固定に使用ですね。

f:id:fighting_ferret:20170726115948j:plain

 

まあ、何とか取付できました。

f:id:fighting_ferret:20170726120029j:plain

 

カゴを付けない前提でデザインされているクロスバイクにカゴ付けたので全体のバランスは崩れていますが、そこは目を瞑れば似合っていますね。

f:id:fighting_ferret:20170726120115j:plain

 

最終的に、これだけネジが余りました。特にこの黒いネジは全く使いませんでした。何を想定して用意されていたんだろう…?

f:id:fighting_ferret:20170726120156j:plain

 

 

 

実際の使い勝手ですがカゴが浅いです。タイヤーハンドル間が狭いのでこれは仕方ないですが。

f:id:fighting_ferret:20170726120259j:plain

あと網目が粗いので細かい物は直接入れられない。

f:id:fighting_ferret:20170726120348j:plain

そして耐荷重が3キロまで。牛乳パックなら3本まで、2リットルペットなら2本買ったら重量オーバーです。
キャリアを下から伸ばした棒だけで支えている構造なので仕方ないですが。

そこを踏まえて買物には使いましょう。

f:id:fighting_ferret:20170726120446j:plain

f:id:fighting_ferret:20170726120453j:plain

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』