読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#131 ノトイチ2016(4)「2日目」

#128 ノトイチ2016(1)穴水~輪島 - アオゾラペダル。 #129 ノトイチ2016(2)塩街道 - アオゾラペダル。 #130 ノトイチ2016(3)能登半島先端 - アオゾラペダル。 16時。予定時間通りに今日の宿「田崎荘」到着です。 民宿 田崎荘のフォトギャラリー│J…

#130 ノトイチ2016(3)能登半島先端

#128 ノトイチ2016(1)穴水~輪島 - アオゾラペダル。 #129 ノトイチ2016(2)塩街道 - アオゾラペダル。 珠洲市中心部へショートカットで通るバイパス大通りを横目に海岸道を進むとすぐに「ゴジラ岩」。 ゴジラ…に見えるけど… ちっちゃくて微妙。 画像加…

#129 ノトイチ2016(2)塩街道

#128 ノトイチ2016(1)穴水~輪島 - アオゾラペダル。 石川県で生まれ、石川県で育ちましたが、ここから先は初めて走る道。新鮮です。 遠くに見える七つ島 千枚田を過ぎるとすぐに名舟海岸。 ここが御陣乗太鼓発祥の地だそうです。 全国的にどれほどの知名…

#128 ノトイチ2016(1)穴水~輪島

9月27日2時起床。ノトイチ実行日。 写真多めで、(忙しくて書いてる時間が取れないので)のんびり書いていこうと思います。 草木も眠る丑三つ時。 午前3時に夜な夜な自宅を出発。車で一路穴水を目指します。 4時半、奥能登の玄関口穴水町に到着。 (カ…

#119 鳥越ライド

台風10号が過ぎた翌日。 天気は良いが、ぶり返しの風が強い。 主旨はヨメのビアニローネ号の練習です。 私は前回の走行から車にエル号を積みっぱなしだったのでエル号に乗ります。 ビアニローネ号、フラペになって少しは運転が楽になったのかな? 鶴来から…

#115 フラットペダル交換(MKSアイシーライトペダル)

ヨメから7号機ビアニローネ号のペダルをフラペ(フラットペダル)に替えたいと言われた。 今付けているのはSPDペダル(PD-T420)。今年手離したロック号で使っていたもの。 片面フラペ+片面SPDのこれを使って、最初はフラペ側を使って、将来はSPDペ…

#108 富山湾岸サイクリング2016(2)~復路~

#107 富山湾岸サイクリング2016(1)~往路~ - アオゾラペダル。 折り返し帰路につきます。 時間に余裕もあるので、ゆっくり走ります。 とにかく暑い! 燃ゆるアスファルト。 昼下がり、気温のピーク時間帯に入ります。 日陰で小休憩を入れながら、暑さと…

#107 富山湾岸サイクリング2016(1)~往路~

富山湾岸サイクリング2016 ナツナツナツナツココッナァ~ッツ~♪ (ふたりの愛ランド/石川優子とチャゲ) いやあ~~~~~ 暑い (|||ーー;) 先週の週間天気では雨予報だった今日は、その後みるみる晴れへと変わっていく。 今回は少しくらい降った方がむしろ…

#104 キーロック

車でのキーロックはよく聞く話だが、 まさか自転車でキーロックとは…(ーー;) 普段、エル号では重いチェーンロックは持ち歩かない。 基本エル号からは離れない。 ただ仲間と走ると突発的に飲食店内で食事する事もあるので、その時に何も付いていないのはさすが…

#103 理想と現実の間(2)

「Road to 富山湾岸サイクリング2016」 第2ラウンド 第1ラウンドはこちら #098 理想と現実の間(1) - アオゾラペダル。 前回の反省点よりボトルはスタートからしっかりと用意して。 メット下のアンダーキャップはツバのあるものにして顔に直射日光が当た…

#099 装備品購入

新車7号機ビアニローネ号にトラブル系の装備品を買いそろえました。 まず入れ物はサドルバッグを使用。自分が使っているトピークエアロウェッジパックと同じ物にしました。デザインが無難で使い勝手が良いです。 私はLサイズを使用していて、その積載量は…

#098 理想と現実の間(1)

「Road to 富山湾岸サイクリング2016」 走るコースは平地90キロ。 ロードバイクに乗っている多くの人はなんて事もないハードルだと思う事でしょう。 ヨメも時間さえ無制限にあれば、何度も走ってきた距離ではあります。 ただ心配なのは足切りがあるのかど…

#096 シェイクダウン

6月1日(水)ビアンキさんシェイクダウン。 4月27日に納車でしたが、5月は自分が忙しくてつきあえなかったので、ずっと固定ローラー練習させていました。 1ヶ月我慢して、ようやく実走です。 まずヨメの自転車力の現状スペックの説明が必要です。 距…

#095 Bianchi - VIA NIRONE 7 PRO 105 COMPACT 購入

VN7

"Bianchi " ビアンキが欲しい… 思い返せば、ヨメは確かに昔からそう言っていた。 しかし、なぜビアンキ? 別に荒北推しでもない。 kamechari.blog.jp 同じくビアンキ好きな作者が書いているこのブログ(この人は荒北推し)は自転車レベルが似たり寄ったりと…


『広告』