読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#018 アルテグラ装着(1)

ELW 周辺

フレームとホイールのみで5.6キロと超軽量仕様だった5号機エル号。

f:id:fighting_ferret:20150118100925j:plain

でもキックバイクでは時速40キロで走れない!(笑)

 

コンポ付けてきました。(^^)

バーテープも今回は黒に。精悍なイメージになりました。

f:id:fighting_ferret:20150224085715j:plain

しかし改めて完成車なのに、コンポなしエル号より軽いトレックエモンダってとんでもない自転車ですよね。って思います。


一部を除いて一式アルテグラグレードです。

私のおこずかい的には奮発しました。

f:id:fighting_ferret:20150224090208j:plain

f:id:fighting_ferret:20150224090228j:plain

貧脚の私にはもったいない!と思う反面、貧脚だからこそ装備に頼ろうと思ったりもします。σ(^_^;)

消耗品以外は事故って壊さない限りは一生モノだと思って使う事にしましょう。

 

クランクは52-36。

f:id:fighting_ferret:20150224090253j:plain

スプロケットは11-28。11速です。11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28。

f:id:fighting_ferret:20150224090401j:plain

BBは少しこだわって、ハブに続いて2つ目のデュラエース。

輝く9000番台!

f:id:fighting_ferret:20150224090633j:plain

BBはデュラとアルテに金額の差がほとんどなかったので(性能も差がない?)、ベアリング部分だし、どうせならと入れました。

性能にほとんど差がないとしても、大事な部分にデュラが使われているっていうだけで精神的な部分でも大きいですよね。

 

ペダルは今回はティアグラのままです。いずれペダルも変えなければ。

色も変だし。

f:id:fighting_ferret:20150224091308j:plain

 

今回のインストールで大きく違いを感じるのはブレーキとギアチェンジでしょうか?

果たして私の脚に違いがわかるか!?

f:id:fighting_ferret:20161020000324j:plain

http://01.gatag.net/tag/猫(ネコ)/page/2/?ssort=_height-pm&sdir=desc

 

 

 

……ネコニコバン

 

 

 

 

フレーム、ホイールと分割して買い足してきたエル号。今回のコンポ導入でようやく完成車です。

投資額はなんだかんだと中級グレードのロードバイクが買えるくらいに。

10年前は3万円の1号機ロック号を、清水の舞台から飛び降りるくらいの勇気で買った事は夢のまた夢…

 

完成形エル号の重量は…

f:id:fighting_ferret:20150224091435j:plain

f:id:fighting_ferret:20150224091451j:plain

8.3KG!

 

…あれ?


目標としていた8kgを切りませんでした。まだ300gオーバー。

ほぼ完成形に仕上がってきた、ここにきてこの数字は大きい。

 

 

 

 

1年前、フレームを買った時に自転車屋さんで量ってもらった重量が8.8kgでした。

ホイールとコンポはカールトン号の物を流用。

ざっくりホイールで500g、コンポで500g落とせば7kg台に行けるとその時は思いましたが…

エル号「プロトタイプ1」

f:id:fighting_ferret:20150224091835j:plain


そして、その半年後ホイール導入

軽くなってるはずって思っていたのに量ってみたらなぜか買った時と同じ8.8kg。
ホイールを戻して量り直してみたら9.3kgに重量が増えていました。
意味不明。ただ体重計測定(自転車持って体重計に乗って体重分を引く)だったので誤差もあると静観する事にしました。

エル号「プロトタイプ2」

f:id:fighting_ferret:20150224092003j:plain


そしてコンポ導入
元の車重がやっぱり8.8kgだとすれば、今回の8.3kgは予測通りです。
最初の自転車屋で計測した重さが違っていたのか?

f:id:fighting_ferret:20150224085715j:plain

 

少しがっかりです。

でもあと300g。大きなパイは埋まってしまいましたが、細かく見直せばまだまだいけそうな気はします。ペダル…サドル… ハンドルもカーボンに?

 

たかが300g、されど300g。

何か一つ余計なパーツをつければ簡単に増える重量です。

8.0kgでも7.9kgでも、8.3kgでも、誤差レベルで実際乗ってみて違いって分かるものなのか?そうも思います。

でも8kgを切る事を目標にしてきたから、なんか達成したくなってくる。

ロードバイク乗られる方の多くがパーツ一つ一つのわずか数十グラムの重量差に神経質になっているのを冷めた目で見ていたところはありましたが、今はなんか気持ちが分かる…(笑)

 

あぁ…マイチャリ5号機エル号、

簡単に目標達成させてもらえず、ブログネタをありがとう。

 

~PS~
でも軽量化を取り組むと平行して、サイコンやボトルケージなど快適装備も増えていくので、もう8kgを切る数字を見る事はできないのかもしれない!(; ̄O ̄)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』