読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#031 ペダル

ちょっと報告が後回しになってしまいましたがビワイチを走る前の話。

完成したWWエルーーアルテグラ

f:id:fighting_ferret:20150224085715j:plain

ただもう一つ残されていた部分が。

ペダル

f:id:fighting_ferret:20150406102027j:plain

カールトン号を買った時に付けたティアグラのSPD-SLペダルを付けていました。

 

カールトンの方は現在SPDペダルのPD-A530装着。

f:id:fighting_ferret:20150406102424j:plain

カールトンは普段乗りバイクなので、実用性重視で接地面の広い片面フラペのこれで十分なんですが、同じペダルを使っていたふぅ〜さんが最近PD-A600に替えてヤバイくらいいい!って絶賛しているの聞いて、600にしておけば良かったと思ったり心が揺れます(しないけど)。

 

デュラペダルは先に買っちゃっていました!

f:id:fighting_ferret:20150406103359j:plain

f:id:fighting_ferret:20150406103410j:plain

f:id:fighting_ferret:20150406103418j:plain


あとは付け替えるだけ。

違いを体感したくて自転車屋さんにはまずはティアグラを付けてもらっていました。

 

ビワイチを走る一週間前、そろそろ付けてみようとした時に問題が…

ペダルレンチが使えません。これって、どうやって付けるの? (´д`ι)

f:id:fighting_ferret:20150406103452j:plain


調べると8mmのアーレンキーが必要でした。こいつの立場は…

f:id:fighting_ferret:20150406103713j:plain

小型の携帯タイプのアーレンキーしか持ってなかったので買いました。

f:id:fighting_ferret:20150406103736j:plain

裏からネジを回します。

もう特殊サイズのペダルレンチなんてわざわざ使わずに、全てこれでいいじゃん!って思ってしまいます。

f:id:fighting_ferret:20150406103745j:plain

 

そういった事情で計画が遅れてビワイチの直前になってしまいました。

もう試走をする時間が取れません。

(この記事も本当はビワイチ前に書くつもりでした)

 

デュラペダルの重量は248g。

カタログ値とピッタリです。さすが。

f:id:fighting_ferret:20150406104542j:plain

ティアグラペダルは326g。

f:id:fighting_ferret:20150406104623j:plain

78g軽くなりました。
300gダイエットが目標のエルウェイ軽量化計画、サドルで90g、シートポストカットで39g、今回78gで合計207g軽量化。あと残り93gです。

 

カッコ良さは歴然の違い。(笑)

f:id:fighting_ferret:20150406114154j:plain

色もチャリに合わせて黒。引き締まりました。

 

さあ、走ってみましょう!いきなりビワイチがデビュー戦です。

f:id:fighting_ferret:20150320225320j:plain

回す足が軽い!すぐに違いは体感できるレベルです。

ペダルのベアリングってこんなに抵抗があったの!?って思いました。

あとペダル自体の軽さが引き足を楽にしているところもあるでしょう。

 

費用対効果ではアルテグラが一番良いと書かれているの読んだことありますが、まあペダルは一つ買えば一生モノですからね。

簡単に付け替えができるパーツですし。贅沢してもいい部位かなと思います。

f:id:fighting_ferret:20150406105639j:plain

f:id:fighting_ferret:20150224090633j:plain

これでハブ、BB、ペダルとベアリング系だけデュラにしました。

ちょっとだけこだわってみました。動力系ではチェーンもいずれデュラにしてもいいのかな?

さあ、あとはパーツに見合う脚にしていきましょう!(一番大変…orz)

 

 


~PS~


エルー号軽量化計画、低予算で進めるなら次はQRかなと思っていました。

f:id:fighting_ferret:20150406105855j:plain

f:id:fighting_ferret:20150406105938j:plain

重量は126g。

 

これを買えばほぼチェックアウト!いやチェックメイトじゃないですか!

 

でも耐久性に不安が…

チタン製というのはあるとしても、なんでこんな怖いくらい軽いの?

なぜデュラがあえてこの重量なのかを考えると安全面で妥協できない必要な重さと考えているのでしょう。コストもあるのかな?

軽量QRを取り上げた記事はたくさん見ましたが、使い続けたあとの事に触れた記事が見つけられなかった。問題なく使えているからなのかな?

迷いに迷いましたが、そこまでして軽さを追い求めるのも私らしくないような気がしてきて(そういうブログでもないし)今回QRは諦めました。

 

でもあと、どこ残ってる?(--;)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 

 


『広告』