.   『広告』

#039 ありがとうございました。

八尾町に13時。このまま真っ直ぐ帰るには、まだちょっと時間が早い。

f:id:fighting_ferret:20150512094608j:plain

デンタクさんから寄道をしていこうという提案がある。

 

それは賛成。(^o^)/

 

牛岳に行くらしい。ここにはスキー場がある。当然「登り」

 

 

それは反対…(--;)

 

 

ここまでの山道をどうにか制覇して、あとは平地を帰るだけだと安堵感に包まれていた私のガラスのハートが一瞬に崩れていく…

今の私にこれ以上、果たして山道を一緒に走れるのか?

 

でも変わりに提案できるような代案も特にない。

山を下りた今いる移置から身近な次の目的地を決めるとなれば、私が考えてもやっぱり山になってしまう。

昔富山に住んでいたとはいえ、道も詳しくはわからない。ここはデンタクさんに着いていくしかない…

 

f:id:fighting_ferret:20150512094817j:plain

 

後ろ少し離されて、なんとか見失わないよう食らいついていくだけで必死。


デンタクさんと波平さんは、車の通らない道は併走して楽しそうに話しながら走っている。私は少し遅れてひたすら追いつこうと必死に着いていく…

富山はさすが山に囲まれているだけあって、いい坂道がいっぱいあるな…


途中、波平さんが寄ってきて

「AコースとBコース、どっちがいい?」と聞かれる。

 

他に判断する情報はないのですか!?(^^;)

 

聞けばいいのだけど、それでは面白くなく。ここは聞くべきじゃない。

勘を頼りに「Aコース!」と返答。

 

「ちなみにAコースとBコース、どっちが辛いのですか?」

やっぱり気になるので聞いてみたら、

「Aコース。」振り返った波平さんは不敵な笑みを浮かべて口元が光る。

 

 

「… … … 。」(;゜0゜)

 

 

牛岳を登る…

f:id:fighting_ferret:20150512095045j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512095058j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512095113j:plain

なんと激坂じゃないですか!

じゅくちょお~~(涙)

 

 

何度も先行する二人をロストして、道を曲がる分岐ポイントで二人を待たせるように。

もうこの展開は完全アウトですね。

f:id:fighting_ferret:20150512095208j:plain

待ってる二人に追いつくとデンタクさんが教えてくれる。

ここは富山のヒルクライマーの練習コースとの事。

なるほど、確かに車もほとんど走らないし登りの具合も悪くない。

いい練習コースだと思う。

 

しかーしっ、今の私には何の喜びも感じない。

たった今、GF富山の山コース走ってきたところなんですが!(涙)

(いえ、みんな同じ条件でした。すみません。orz)

 


デンタク塾長「今日はGF富山の練習なんだから、辛い道をもっと走っておけば、本番は楽に感じる。」

「なるほど…、そう言われてみれば一理あるか…」

 

 

 

 

やっぱり、意味わかりません!(^^;)

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20150512095419j:plain

クソーこの山キチがーっと唸りながら遅れて一人ぼっちで黙々と登る。orz

ハッパかけて粋がらないと気力が負けて脚が地面に着いてしまいそう。

 

f:id:fighting_ferret:20150512095542j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512095553j:plain

 

 

 

牛岳スキー場到着。

f:id:fighting_ferret:20150512095812j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512095848j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512095910j:plain

 

確かに登ってしまえば気持ちいいんですけどね。

ここでUターンしてようやく帰路に着く。

 

もう今日は脚が完売。帰路はついに平地でもついていけない。情けないくらい。
離されながら、時々波平さんに気遣われながら一生懸命ペダルを回す。

f:id:fighting_ferret:20150512095946j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512100021j:plain

別に慰めてもらっているわけではない。そう見えるけど…

f:id:fighting_ferret:20150512100129j:plain

ようやくスタートした道の駅「井波」へ17時に到着。

f:id:fighting_ferret:20150512100155j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512100228j:plain

山ばっかりの120キロ。死んだ…orz

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20150423091814j:plain

-死亡確認-

PS3(R)専用ソフトウェア 魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!~

 / (C)宮下あきら集英社東映アニメーション / (C)2014 NBGI)

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20150512100506j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512100522j:plain

f:id:fighting_ferret:20150512100530j:plain

 

 

 

~PS~

波平さんは単身赴任で石川県に来ていましたが、今月次の転勤が決まりました。

波平さんとはこれで最後です。今日は送別会ライドでもありました。

 

思い返せば私のブログにふぅ~さんの次にコメントくれたのは波平さんで、同じ自転車屋さんで自転車買っていて、家が近かったこともあり、縁があって去年は多くのイベントを一緒に走る事になりました。

自転車の知識も豊富で私の自転車ライフにとって、いつしか「かけがえのない方」になっていましたが仕方がありません。

波平さん、今までありがとうございました。またいつか機会があれば一緒に走りましょう。(T-T)

f:id:fighting_ferret:20150512100747j:plain

 

どこに行ってしまったとしても、全ての道は繋がっているんですから…

(離島を除く)笑)

 

 

帰る前に道の駅にある風呂に入って汗を流します。顔が汗でしょっぱいです。

f:id:fighting_ferret:20150512100809j:plain


メットの下にずっと被っていた帽子。

f:id:fighting_ferret:20150512101214j:plain

天ぷらに使うと良さそうな、いい塩が精製されていました。

(汚ないっ!)(^^;)

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』