読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#045 グランフォンド富山2015(2)~スカイハイ~

ELW イベント

第二エイドの「世界遺産相倉合掌集落」到着。80km地点。

f:id:fighting_ferret:20150604063943j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604064016j:plain

たぶん農業体験イベントでしょう。普段着の恰好をした人が大勢田んぼ仕事をしていました。絶対この集落の人口より多いって…

f:id:fighting_ferret:20150604064031j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604064044j:plain

キノコ頭も絶対に集落の人口より多いって…

f:id:fighting_ferret:20150604072253j:plain

 

せっかくなので記念撮影をします。

f:id:fighting_ferret:20150604064236j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604064317j:plain

 

五箇山合掌集落には初めて来ました。ここに来ても古い家を見て他に何があるのだろうかと思っていましたが、お土産屋とかもあって結構観光地化されていました。

細い道を奥に入ると広い空間があり、そこにエイドが設営されていました。

f:id:fighting_ferret:20150604064421j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604064434j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604064713j:plain

 

五箇山エイドを出てちょっと下り平町を抜けるとすぐに山の神峠に向かう2つ目の大きな登りが始まります。

ベントライドとは全く関係ない別次元の不安要素からは解放され(^^;;、安心して鬼畜コース走破に専念できます。

f:id:fighting_ferret:20150604064827j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604064846j:plain

身体は軽くなったはずですが、やっぱりデンタクさん、プラムちゃんからは離されてしまいます。orz

f:id:fighting_ferret:20150604064910j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604064919j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604065111j:plain

でも五箇山の登りとは違い、私もいっぱい遅い人を抜いて自分のペースで登っていきます。偉そうに書いていますが速い人から見れば目糞鼻糞の違いですwww

登りだと抜いても抜かれた人は平地と違って早々には喰い付いてはこないので気持ちが良いですね。私も抜かれても追いかけられません!(笑)

うーん、登りに強くなりたい。

f:id:fighting_ferret:20150604065204j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604065224j:plain

山頂で記念写真を撮りたかったですが、二人に遅れているので先を急ぎます。

f:id:fighting_ferret:20150604065232j:plain

 

山の神峠を越えるとすぐに利賀村に入ります。

f:id:fighting_ferret:20150604065456j:plain

 

第三エイドの「利賀」。96km地点。全体コースの折り返し地点です。

12時10分に到着。

f:id:fighting_ferret:20150604065521j:plain

デンタクさんがまた待っていてくれてエイド到着時の写真を撮ってくれました。今回は撮られるばかりで申し訳ない。私より先に到着したプラムちゃんいい顔してます。ぼかしているから分かりませんがwww

f:id:fighting_ferret:20150604065604j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604065618j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604065710j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604065718j:plain

ここで昼。蕎麦を茹でるのが追いつかないようで待たされます。

f:id:fighting_ferret:20150604065657j:plain

幸い時間はあるのでゆっくり待ちましょう。ここの足切り時間は13時40分。1時間以上かなりの貯金があります。

デンタクさんがスマホでコース図を見ていたら後ろに並んでいた女性が声をかけてきました。五箇山のある地元、富山県南砺市の方だそうです。

「利賀エイドを出て次の大長谷関門の制限時間が13時30分になってるけど、どういう事ですかね?」

f:id:fighting_ferret:20150604065825j:plain

つまりこの地より、先にあるポイントの方が足切り時間が早いのはなぜという質問

どういう事?

確かに!私は今知りました!(笑)

(コース図を見てない)基本、マニュアルとか読まない主義なので…(^^;;

 

私「誤植?利賀が13時30分で大長谷が40分とか?」

デンタクさん「でも利賀から大長谷まで10キロ以上あるが10分で10キロって無理じゃない?大長谷が14時30分という事じゃない?」

よくわからないまま14時30分の印刷間違いだと4人で納得して昼食。

f:id:fighting_ferret:20150604070002j:plain

おにぎりと蕎麦。利賀の蕎麦はやっぱり美味しいです。

食事して、少しゆっくりしてから出発。


2人が走る写真を撮ります。今回この構図は貴重です。

私が2人に付いていけてないので…

f:id:fighting_ferret:20150604070148j:plain

新楢尾トンネルに向かう3つ目の大きな登りが始まります。

あっと言う間に離されてしまいますwww

f:id:fighting_ferret:20150604070238j:plain

トホホだよ。(死語)

 

 

f:id:fighting_ferret:20150604070316j:plain

思い切りペダルを踏んづけて、あの先を真っ直ぐ突っ切れば空も飛べそう…

山頂の新楢尾トンネルです。

f:id:fighting_ferret:20150604070353j:plain

トンネルを抜けて、百瀬川沿いを知らない人達と走ります。

f:id:fighting_ferret:20150604070515j:plain

路面が荒れてる急な登りを上がると栃折峠。

f:id:fighting_ferret:20150604070546j:plain

ここを越えると長い下りのゴールデンタイムの区間が始まります。

f:id:fighting_ferret:20150604070631j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604070711j:plain

分岐点ではスタッフの指示に従って走っていましたが、

あれ?こんな道、試走した時には走っていたっけ?

f:id:fighting_ferret:20150604070700j:plain

f:id:fighting_ferret:20150604070735j:plain

道の感じが、道の景色が、試走の時と違う事に気づきます。

下りが終われば4っ目の一番キツイ登りが始まるはずですが、いつまでもずっと下りが続きます。

ついに八尾の町中に入ってしまいましたwww

f:id:fighting_ferret:20150604070801j:plain

 


あれ?…最後の一番キツイ4っ目の登りが…なかったぞ…?

 

 

f:id:fighting_ferret:20150604065825j:plain

あーーっ!ショートカットコース走ってきたのかっ!?

13時30分までに大長谷関門に到着していなかったから…

そういう事だったのか…( ̄O ̄;)

 

PS…
大人数が走るこの大会、裏方のスタッフも大変です。特に昼飯の担当になる利賀エイドは。昨年度版ですが、珍しい裏方目線の記事があったのでリンクします。運営の努力の勉強になりました。

http://ameblo.jp/nhrdsk/entry-11868872727.html

この記事を走行前に読んでいればショートカットコース行きは避けられたのかも…

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』