読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#059 グランフォンド糸魚川2015(2)~波乱の幕開け~

 

週間天気予報はずっと晴れでした。今回は完全に油断していました…

 

 

f:id:fighting_ferret:20151010185329j:plain 

f:id:fighting_ferret:20151010185244j:plain

 

 

雨… orz

 

 

 

5時ころ、糸魚川へ向かってる道中にいきなり激しい雨が降ってきました。

まさかです。

 

 

 

…まさかじゃないのかな?(ーー;)

 

f:id:fighting_ferret:20151010185620j:plain

(Yahoo!天気・災害/雨雲ズームレーダー)

 

雨雲レーダーを見ると日本列島の上空ここだけピンポイントで強い雨雲が海岸沿いにかかっています。笑えます。

なんだ、この悪意に満ちた仕打ちはwww

 

糸魚川に到着したらみなさん私を責めます。

いや私、何もしていませんが…(^^;;

テル坊も連れてきたのに…

我ながら神がかりの領域に達しているんじゃないかと恐くなります。

 

山岳コースだけに雨が続くならDNS(リタイア)も頭をよぎっていましたが、幸い少しやんできました。

スタート時間も近いので準備します。

f:id:fighting_ferret:20151010185851j:plain

 

一緒に来たプラムちゃんが自転車を下ろす時に、リフレクターのカバー(反射板の部分)が外れてグレーチング下に落ちてしまいました。

f:id:fighting_ferret:20151010190004j:plain

協力してグレーチングを開けようとしてみますが、固定してあるのか重くて外れません。

波平さんが持っていた(なぜ持ってる…)ガムテープを紐につけて、くっつけて引き上げようとします。

f:id:fighting_ferret:20151010190026j:plain

なかなか良いカエルっぷりです。(笑)

頑張れ!

 

幸先良いスタートです!(涙)

※リフレクターカバーは無事取れました。

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20151010190316j:plain

【6:30】

駐車場に指定されている、弁天岩もある「能生海水浴場」から少し離れた道の駅「マリンドーム能生」へ移動します。

早くきた甲斐があって、今回比較的スタート位置は前の方が取れました。

ざっと数えて50番目くらいでしょうか。

(後からスタート時の動画見て数えたら160番目くらいでした。全然違うっwww)

フルコース完走は当然クリアするとして、もっとクリアが厳しそうな先着100名限定の「幻のカレー」が今回の大きな目標ですが、今のところその射程圏内です。

まだ小雨が降っているので自転車は置いて道の駅の建物に入って時間を待ちます。

 

【7:30】

開会式。型通りの進行で、偉い人の話を聞かされます。

f:id:fighting_ferret:20151010190425j:plain

ミスヒスイ?撮っておきましょう。(笑)

f:id:fighting_ferret:20151010191112j:plain

 

【8:00】

さあスタートです。

f:id:fighting_ferret:20151010191210j:plain

 

気が付けば、後ろは大変な人です。

つづら折りに並んでいますが、写っている奥の列のさらに奥にも列が見えます。

今回は前の方にいる事を実感します。

f:id:fighting_ferret:20151010191252j:plain

 

 

【8:05】我々も発進!

f:id:fighting_ferret:20151010192533j:plain

左から私、プラムちゃん、デンタクさん、波平さん。知らない人。

f:id:fighting_ferret:20151010191833j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010192845j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010193126j:plain

 


海岸の自転車道を走る。天気が良ければ気持ち良さそうだが荒れた日本海。

ざっぱ〜ん!波乱を予感させます。

f:id:fighting_ferret:20151010192941j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010193054j:plain

海岸は久比岐自転車道を走ります。

f:id:fighting_ferret:20151010193108j:plain

 

名立川で右折。海岸から山の入口へと向かう、ゆるい坂を登る。

f:id:fighting_ferret:20151010193337j:plain

 

激坂地帯に入ると遅れるのはわかっているので、やや速いペースの人についていき、ここは無理しない程度に先の順位へ駒を進める。

新兵器イーストン&パナレースLの足周り。なかなかに良いです!

ペダルがムチャクチャ軽い。登り基調なのにストレスなく足が回る。

そうしてやってきた激坂スタート。

「母袋峠」を目指します。高低図では平均斜度7.5%、距離4km。

f:id:fighting_ferret:20151010193231j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010193613j:plain

平均斜度7.5%との事だけど、手元の斜度計ではずっと10%前後ありしかも距離が長い。10%でも距離が短ければ一気に行けるが、これがいつまでも終わらない。

f:id:fighting_ferret:20151010193643j:plain

正直かなりキツイ。

イーストンを用意して良かった。

GF富山ではこれよりゆるい坂をケイデンス40くらいで失速しすぎてフラフラになりながら登りましたが、今回この坂をケイデンス60をキープして時速10キロペースで走ります。

リズム良く足が回せるだけでだいぶ楽。

しかし、やはりデンタクさんには引き離されていく。どうして!?

もう最後はフレームの問題か?

また多くのハイトリムのスプリント仕様チャリで走ってる豪脚にも次々と抜かれる。

やはり違いはフレームか?

(脚力とは認めない)

 

 

うぬぬっ!?、ガキんちょに抜かれた!(笑)

軽い身体がうらやましいぞ。

f:id:fighting_ferret:20151010193715j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010193826j:plain

 

苦戦しましたが、一つ目の母袋峠のてっぺんを越えます。

 

下りはチラチラ目に入る海を見ながら。

晴れていたら気持ち良さそう!

f:id:fighting_ferret:20151010221013j:plain

 

ひと山越えただけでもう疲れました。

第一エイド「菊右ェ門駐車場」(33.5km地点)に到着。

菊右ェ門という蕎麦屋さんの駐車場です。

f:id:fighting_ferret:20151010221157j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010221326j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010221751j:plain

 

てる坊が無残な姿になってしまいました…

f:id:fighting_ferret:20151010221909j:plain

 

噂通り、食事は充実。クリームパンが美味しい。

f:id:fighting_ferret:20151010221344j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010221354j:plain

中はホイップクリームか?

f:id:fighting_ferret:20151010221406j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010221417j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010221426j:plain

 

気さくなスタッフが話かけてきたので、しばらく談笑しましたが、道は一度掃除していたのに数日前にあった全国的な強風でまた小枝や葉っぱなど落ちていて、急きょ慌てて無理して掃除したらしい。

スタッフの見えない所の努力には敬服いたします。

f:id:fighting_ferret:20151010221505j:plain

その人の話では、次は写真奥側のあの山を登るそうです。

あの〜霧がかかって見えないんですけど…(ーー;)

 

f:id:fighting_ferret:20151010222500j:plain

スピード感ゼロ。(笑)

f:id:fighting_ferret:20151010222510j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010222711j:plain

 

その二つ目の登り。

「こえど越」高低図では平均斜度6%、7kmの登りです。

f:id:fighting_ferret:20151010222806j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010222848j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010222903j:plain

 

やはり手元の斜度計は当たり前のように延々と10%をキープする。

f:id:fighting_ferret:20151010225038j:plain

 

デンタクさんとプラムちゃんには置いていかれ、知らない人の後ろにつき、

もくもくとケイデンス60回転を維持する事だけ考えて登り続けるが、

前の二人は談笑しながら登ってる。ありえん!

f:id:fighting_ferret:20151010225126j:plain

f:id:fighting_ferret:20151010223210j:plain

 

山頂の方からやかましい笛の音が聞こえると思っていたら、意表をつく赤い悪魔が…
(; ̄O ̄)

f:id:fighting_ferret:20151010223043j:plain

なぜ、そんな格好でそこにいる!?

f:id:fighting_ferret:20151010223100j:plain

脈絡がまったくわからない!?(^^;;

このイベントの名物おじさんみたいです。

 

f:id:fighting_ferret:20151010223233j:plain

 

ハァ… ハァ…

 

キツイな…だんだん足が重くなっていく。

いつまで続くんだろ。この登りは。

 

重い…重いって思っていたら…

 

 

f:id:fighting_ferret:20151010223510j:plain


おい、パンクしてんじゃねーか!?
((((;゚Д゚)))))))

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』