.   『広告』

#063 永平寺

f:id:fighting_ferret:20151023192227j:plain

いつまでもいつまでも、この天気が続いてほしい…

(冬よ、来るなっ!)

f:id:fighting_ferret:20151023192202j:plain

 

 

福井方面のポタリング。

能登や富山ばかりではなく、こちらの方も過去何回か来てはいるんだけど、毎回何かと記事にできずにお蔵入りにしてる。

今回も本当は微妙なんだけど…でも今回は天気が良いので…

 

 

f:id:fighting_ferret:20151023192313j:plain

fukui.e291.com

福井県坂井市にあるグリーンパークから出発。

ここはネコ顔の塔がシンボル。

f:id:fighting_ferret:20151023192423j:plain

 

公園を出てすぐに福井県の大河、九頭龍川を渡る。

f:id:fighting_ferret:20151023192555j:plain

九頭竜川鳴鹿大堰(くずりゅうがわなるかおおぜき)

f:id:fighting_ferret:20151023192634j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023192701j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023192710j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023192839j:plain

趣のある堰。ジブリの映画に出てきそうな風景…

福井平野のかんがいを目的に鳴鹿堰(なるかぜき)として建設されていたが、老朽化と九頭竜川の治水強化を目的に全面的に改良、旧堰の直下に新たに建設された可動堰である。

永平寺町を抜け、軽い登りに入る。

f:id:fighting_ferret:20151023192929j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023192948j:plain


もうここは永平寺の参道に入っている。

f:id:fighting_ferret:20151023193009j:plain

福井は蕎麦が名産。蕎麦店が参道に並ぶ。

大根おろしの辛味を薬味として食べるスタイル。

f:id:fighting_ferret:20151023193027j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193036j:plain


そして胡麻豆腐は永平寺の名物。

f:id:fighting_ferret:20151023193143j:plain

 

f:id:fighting_ferret:20151023193226j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193243j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193251j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193302j:plain

門前町。みやげ屋が並ぶ。

f:id:fighting_ferret:20151023193322j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193340j:plain

永平寺到着。

f:id:fighting_ferret:20151023193353j:plain

総持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)である。

開山は道元禅師。

f:id:fighting_ferret:20151023193512j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193544j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193554j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193605j:plain

拝観料500円。

f:id:fighting_ferret:20151023193648j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193705j:plain

天井一枚一枚違う絵が描かれています。

f:id:fighting_ferret:20151023193728j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193816j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193900j:plain

 

山の山腹に建てられた寺。建物が奥へ行くほどたかい位置にあり景観に立体感がある。

f:id:fighting_ferret:20151023193922j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023193959j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023194015j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023194032j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023194215j:plain

 

修行僧が普通に歩いています。

観光客の中を歩く様子はちょっと違和感。修行僧の撮影は禁止。

 

f:id:fighting_ferret:20151023194054j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023194109j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023194130j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023194229j:plain


侘び寂びの静けさを感じる景色の中にけたたましい中国人観光客の喋り声が響く。(ーー;)

f:id:fighting_ferret:20151023194327j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023194311j:plain

 

昼飯は当然、越前おろしそば。胡麻豆腐付き。

f:id:fighting_ferret:20151023210221j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023205821j:plain

(北陸中日新聞)

 

山こう(「こう」は人偏に光)という店入りました。外観の写真は撮り忘れました。

先日、新聞でこの記事を見て永平寺に行こうと思いつきました。

おみやげ屋に食堂がくっついたような作り。

f:id:fighting_ferret:20151023210134j:plain

 

越前おろしそばはぶっかけで出されるスタイルの方が多く見かけるが、この店は大根おろしが入ったつけ汁でいただく。

 

f:id:fighting_ferret:20151023214053j:plain

大根おろしの辛味はまろやかで美味しい。黒胡麻が隠し味的に入っていて風味がある。
大根おろしがピリピリしているだけのツユではない。

ワサビが好きなので、オーソドックスなざるそばが好み。なので越前そばのスタイルは好きではなかったが、ここの蕎麦は美味しかった。

 

新聞に出ていただんご(餅?)を食後に。

f:id:fighting_ferret:20151023210438j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023210449j:plain

f:id:fighting_ferret:20151023220014j:plain

甘塩っぱい味わい。

蕎麦だけで腹が物足りなかったがこれで落ち着いた。

 

永平寺から、さらに一乗谷まで行く予定だったが、ちょっとした事故があったためここでUターン。帰路につく。

www.fuku-e.com

 

一乗谷は戦国大名朝倉家の本拠地。最近ではソフトバンクの白い犬の実家がある場所という設定でテレビ上に陽の目を見た。

 

佐々木小次郎が燕返しをマスターした滝がある場所でもある。

 

 

残念ながらここはまた次の機会に…

結局往復16キロ。遠出してきたのにこの距離では物足りない。

山中温泉の道の駅で風呂に入る。

f:id:fighting_ferret:20151023212914j:plain

(この建物は道の駅の売店)

f:id:fighting_ferret:20151023212924j:plain

yukemuri-kenkoumura.com

 

 

露天風呂にしっとりと流されている山中節が心地良く、湯船に浸かりながらつい寝てしまった…(^^;

 

 

 


〜PS〜

f:id:fighting_ferret:20151023212958j:plain

「獅子の仔」

 


にほんブログ村


『広告』