読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#068 山中温泉「鶴仙渓」(2)

#067 山中温泉「鶴仙渓」(1) - アオゾラペダル。

続き


「ゆげ街道」

f:id:fighting_ferret:20151112072811j:plain

ここも観光ありきで整備された、いかにも温泉街っぽい雰囲気漂う通りです。

お土産屋や飲食店が並びます。

ここで冬の時期、カニ汁が販売されます。

f:id:fighting_ferret:20151112072833j:plain

街中を散策している観光客相手の休憩スポットです。

冷えた身体に、熱いカニ汁は身体に染みます。

f:id:fighting_ferret:20151112073013j:plain

これで雪が舞っていると、この売店はとても魅力的な被写体になりますが、寒い中で店頭に立ってる人は大変です。

 

具はカニ爪、甘エビ2尾に根菜。

f:id:fighting_ferret:20151112073045j:plain

 

最後の「黒谷橋」昭和初期頃に造られたコンクリート製の橋。

f:id:fighting_ferret:20151112073241j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112073326j:plain

良い感じに苔が生しています。近年、近くに大きな橋が作られてからは、すっかり交通が減りましだがそれまでは重要な生活橋でした。

その大きな橋から見た黒谷橋。

f:id:fighting_ferret:20151112073359j:plain

鶴仙渓の川下側からの入口がここにあります。

f:id:fighting_ferret:20151112073502j:plain


入ってすぐに東山神社へ向かう分岐がありますが、東山神社へ上る参道も良い苔の生え具合です。

神社の社屋は見るべきものはありませんが、ここも春になると桜が綺麗です。

f:id:fighting_ferret:20151112073531j:plain

 

ここにひっそりと、明治~昭和っぽさが漂う隠れ家的なカフェ店があります。

東山ボヌール 山中温泉 森のカフェ

f:id:fighting_ferret:20151112081435j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112073605j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112074245j:plain

ボヌールとはフランス語で「幸福、幸せの時間」の意味だそうです。

 

ここで昼飯にしようと思っていましたが、まだランチタイムには時間が早いので時間まで鶴仙渓を散策します。

f:id:fighting_ferret:20151112080103j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080117j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080126j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080211j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080223j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080241j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080251j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080300j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080315j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080341j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080354j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080906j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080405j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080413j:plain

 

ランチタイムになったので店に戻ります。

ブログネタとして初めて入りましたが、ここのビーフシチューの評判が良い。

これを食べに来たわけですが、よほど自信があるのか?手間暇かけて作っているのか?ランチメニューはこのビーフシチューセットのみでした。

カレーのようにご飯にかけて頂きます。

f:id:fighting_ferret:20151112080633j:plain

外観も良い感じですが、中も手造り感があって良いですね。

f:id:fighting_ferret:20151112080721j:plain

f:id:fighting_ferret:20151112080552j:plain

外観の朽ち果てた感(失礼)に比べて中は普通にキレイなのでちょっと驚きました。

窓からの景色もしっとりと良い感じです。昔ここでワサビが作られていたそうです。

f:id:fighting_ferret:20151112080614j:plain

 

鶴仙渓は距離的には1kmちょっとと短いですが、歩くにはとても良い運動になります。道はガタガタで上り下りがあり、ちょっとしたトレッキング(山歩き)気分が楽しめます。

1kmなんて、自転車ではあっと言う間ですが…

さあ、汗かいて、飯も食ったし、風呂入って帰ろうっと。

f:id:fighting_ferret:20151112081521j:plain

 


にほんブログ村


『広告』