読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#076 Wahoo Fitness Blue SC+ スピード・ケイデンスセンサー WAF-PH-000018

f:id:fighting_ferret:20160215095829j:plain

ローラー本体と、サイコン(受信側)となるiPhoneの取付は完了。

あとセンサー(発信側)が必要です。

 

今回買ったwahooの取付。

f:id:fighting_ferret:20160215095853j:plain

さすが外国製と言うべきか、見りゃ分かるだろうバリに説明書がない。(ーー;)

上記写真、上の左からセンサー本体とリムに付けるマグネット、結束バンドくらいはわかるが下にある2っはなんだ?

 

箱の写真を見てどうやら下の左側はセンサーを取り付けるゴムバンドらしいものだとわかる。じゃあ結束バンドの立場は…!?(^^;;

f:id:fighting_ferret:20160215105720j:plain

 

そして、もう一つのこのイカリングみたいなものはなんだ?

f:id:fighting_ferret:20160215100524j:plain

 

※ケイデンス用のマグネットだと、後でブルートゥースのリンク方法を調べている時に分かる。

 


センサーとiPhoneのリンク。

まずiOSの設定画面でブルートゥースをオンに。

f:id:fighting_ferret:20160215101201j:plain

デバイスを探し始めますが、まだここでは繋がりません。

 

続いてライブトレーニング側の「一般的な設定」の画面でBluetoothセンサーをオン。

f:id:fighting_ferret:20160215101934j:plain

f:id:fighting_ferret:20160215103051j:plain

(ミノウラ ライブトレーニング)

 

続いて「自転車の設定」でセンサーの設定があるので、今回買ったセンサーが対応している、スピード+ケイデンスを選んでコネクト。

f:id:fighting_ferret:20160215101518j:plain

(ミノウラ ライブトレーニング)

 

繋がりました。

f:id:fighting_ferret:20160215103126j:plain

(ミノウラ ライブトレーニング)

ちなみにギア比の選択はロードバイクかシングルスピードしか選べなかったのでロードバイクにしています。

 

 

iOSのブルートゥース接続の画面もこの通り

f:id:fighting_ferret:20160215102401j:plain


簡単に整理して書いていますが、初めてのブルートゥース接続体験だったので、なかなか繋がらなくて、ここまで来るのに相当に四苦八苦しました…

 

さあ、これでようやくライブトレーニングが楽しめます。

さあ夕霧峠を攻めてみましょう。

f:id:fighting_ferret:20160215103334j:plain

(ミノウラ ライブトレーニング)

 

斜度の変化に合わせて負荷を変えるよう指示が出るので手でレバーを回して負荷を指示に合わせます。

f:id:fighting_ferret:20160215103406j:plain

(ミノウラ ライブトレーニング)

 

f:id:fighting_ferret:20160215103806j:plain

 

マップの他に航空写真も使えます。

こっちの方が風景がイメージできて気分がのるかな?

f:id:fighting_ferret:20160215103555j:plain

(ミノウラ ライブトレーニング)

 


にほんブログ村


『広告』