読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#085 メガネ考2

届いた。

f:id:fighting_ferret:20160414205616j:plain

まずインナーフレームタイプから。

なかなか豪華なセット。ハードケースも立派な物。これで2,480円ならとても安い。

f:id:fighting_ferret:20160414205649j:plain

これならインナーフレームは外して普通に自分が使っても良い。

レンズは全5枚(偏光スモークレンズ、レインボーミラーレンズ、イエローレンズ、ブルーレンズ、クリアレンズ)。

他にソフトケースやスポーツ用ストラップ、メガネ拭きなどついていた。


インナーフレームは小さい。

f:id:fighting_ferret:20160414210839j:plain

インナーフレームを付けてサングラス本体をかけてみる。

・視界は狭いのか?

・横から飛び出す車に気づくか?

・後方確認で振り向いた時の視界はどこまで見えるか?

 

気になっていたポイントだが、目がインナーフレームに密接しているので視界にフレームは見えない。そんなに視界が狭いといった感じはなかった。

f:id:fighting_ferret:20160414211011j:plain

 

トンネルではサングラスだけ跳ね上げてインナーフレームだけで視界を確保出来ないかと期待していたが、このサングラスにはそういう機能は無かった。

レンズは交換式なので外す事はできるけど、当然ながら走りながらそんな事はできない。


・食事の時はレンズを外して使うのは…見た目どうかな?

やっぱり邪魔だけど普段使いのメガネを別途持ち歩く形になるのかな?

 

・外からインナーフレームが見えてカッコ悪い?

周りにもこんなサングラスを使っている人を何人も見かけているが、確かに今は興味を持って調べているからこそ、「おっ」と思って見入ってしまうが、それまでは個人的にそんな気にした事はなかった。

でもトンネル問題を考えると黒いだけのレンズはダメだ。

外からは中が見えないが、中からは外が明るく見えるレンズがベスト。

このレンズならいいんじゃないですか。

f:id:fighting_ferret:20160414211232j:plain

 

そして、インナーフレームに合う度付きレンズを何処で入れるかという問題。

f:id:fighting_ferret:20160414211410j:plain

f:id:fighting_ferret:20160414212920j:plain

度入りレンズはメガネ屋で別途入れろと説明書には書かれている。

フレームの形に合うレンズって簡単に作れるものなのか?特注だと高いんじゃないか?

メガネに縁のない生活してきたから全く見当もつかない。

 

ネットで調べるがどこも価格は曖昧。

その中で価格が明瞭だった「眼鏡市場」が家の近くにあるのでインナーフレームを持ち込んで直接聞いてみる。

f:id:fighting_ferret:20160414211839j:plain

 

まず一番気になる価格は度入りレンズを作る料金は一律左右2枚一組で11,664円との事。事前に調べた通り。明瞭料金で好感が持てる。

フレームに合わせてレンズカットする分など追加料金はかからないとの事。

とても素晴らしい。

 

この店の店員さんが商売抜きにすごい親身にいろいろ教えてくれた。

この人も昔、同じように度入りスポーツサングラスを作ろうと試した事があるらしい。

 

そしてその店員さんの結論は

 

「諦めた…」(;゜〇゜)

 

湾曲しているレンズに度を入れるのは相当に大変らしい。

1枚レンズタイプの度入りサングラスがほとんど市販されていないのはそのためのようだ。

今回持ち込んだインナーフレームも湾曲している。

作る事自体は不可能ではないが、使用する時にレンズが湾曲しているため淵の方は焦点が合わないというか、ぼやけて見えるようになるらしく、ずっと使っているとだんだん気持ち悪くなってくるそうだ。吐きそうなくらいに。

確かに想像はつく。

また両目から入ってくる映像情報を脳の中で合わせて立体的な視覚となるが、脳の処理が追いつかなくて映像が二重に分離して見える場合もあるらしい。

そのため度入りレンズは湾曲していない平面なレンズを付けるのが望ましいが、インナーを平面レンズにすると今度は湾曲している外側のサングラスと衝突する事になり、インナーフレームがはまらなくなったり、レンズを傷つけたりする可能性がある。

 

ただし、あくまでもケースバイケースで個人差があるので、そういった結果になる可能性を理解した上で一度試してみるというのはアリだと思うとの事。

結局はやってみなければわからない。

f:id:fighting_ferret:20160414213227j:plain

ただ、その前にこの持ち込まれたインナーフレームはねじれて歪んでいて左右が非対称。このままレンズを無理にはめるとフレームが割れる可能性がある。

やってしまうともう返品は効かなくなるかもしれないので、買ったばかりならまずこれは返品してまともなインナーフレームの物に交換してもらった方がいい。

とアドバイスされた。

インナーフレームは大手のメガネメーカーでも、案外適当に作っているところが多いらしいです。

こういったサングラスを今後買う場合には要注意ポイントですね。

(ネット購入では確認のしようがないけれど…)

 

商売優先の適当なメガネ屋に行っていたら、こちらの言うがままにレンズ作って、あとどうなっても知らない!って対応を受けていたかもしれない。

この店の店員がたまたま良い人だったのか、眼鏡市場は一律同じような接客対応なのかはわかりませんが、勝手な要望をしているのに丁寧な対応には敬服いたしました。

 

 


次にオーバーグラスタイプ。

こちらも価格に見合わず、立派なハードケースに入ってきた。

f:id:fighting_ferret:20160414213739j:plain

3D映画を見る時のメガネのような、パッと見でわかるくらいに違和感のある大柄フレームかと思ったが、案外そこらのサングラスと同じで気にならない。

f:id:fighting_ferret:20160414213835j:plain

f:id:fighting_ferret:20160414214031j:plain

f:id:fighting_ferret:20160414214051j:plain

 

私はメガネをしないので、伊達メガネを付けて二重にメガネ装着。

f:id:fighting_ferret:20160414214120j:plain

伊達メガネはJINS-PCのパソコン用メガネでレンズはプラスチックで軽い。

f:id:fighting_ferret:20160414214302j:plain

f:id:fighting_ferret:20160414214313j:plain

でも二重にサングラスをかけると、やっぱり重いですね。鼻にズッシリとした重さを感じます。

この感じで長時間自転車に乗るのは辛そうだ。

耳は想像していたよりは気にならないかな?

 

二重メガネをただかけるだけなら我慢できそうですが、この状態で運動するのは正直辛いと思います。これは慣れるものなのかな?


先日のサイクリングでヨメに試しに使ってもらいましたが、横から差し込む日差しでサングラスレンズの内側にメガネが反射して映りこんで前が見えないと言われました。

なるほど、そんな問題もあるんだ…

 

このサングラスはヨメの自動車運転用に落ち着きそうです。

今までサンバイザーだけで眩しいのを我慢して運転していましたが、車なら正面の日差しの時だけサングラスをちょっとかけるだけなので十分に機能的に使えます。

 

自転車での使用にこだわるならば、長距離をガッツリはしる時はインナーフレームタイプ、近所を走る時はオーバーグラスタイプと使い分けをするのが現実的なのかな?

 

~PS~

眼鏡屋にレンズ取付けを拒否られたインナーフレームの件。

購入時に発送元から商品不良時は真摯な対応をするので、何か問題があった場合はAmazonに評価を書く前に、直接問い合わせてほしいとメールが届いていました。

こういうメールが事前に送られてくるだけでも好感が持てます。

インナーフレームの件は残念ですが、製造メーカーが悪いのであって店が悪いわけではないと養護して思ってしまいます。

 

ダメだったら自分が使えばいいと最初から思って買った物なので、このまま諦めて放置しようか迷いましたが、どんな対応してくれるのか気になったので今後のためにもメールで問い合わせてみました。

その結果、再度インナーフレームだけ送ってくれることになりました。素早い対応でこれまた好感が持てました。

 

しかし、この記事は「2」で終わるつもりだったのに、

迷走は続く…(^^;)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 

記事が飛んでいるので続きはこちらから

#082 メガネ考1 - アオゾラペダル。

#086 メガネ考3 - アオゾラペダル。

 


『広告』