読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#089 グランフォンド軽井沢2016(2)~Self Control~

ELW イベント

f:id:fighting_ferret:20160518212906j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518212916j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518212924j:plain

 

早朝、人気(ひとけ)の少ない軽井沢の街中を走り抜けて早々に白糸ハイランドウェイに入る。

 

f:id:fighting_ferret:20160518212942j:plain

 

気持ちを奮い立たそうとする自分をあざ笑うかのようにスタートしてわずか5kmという地点からいきなりの激坂エリア。

f:id:fighting_ferret:20160518224453j:plain

 

f:id:fighting_ferret:20160518212957j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518213019j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518213033j:plain

 

 

 

見た瞬間に心が折れそうだ…(--;)

 

 

登りだすとすぐに押して歩いている人が多数。

まだスタート直後なのにもう押して歩いている人がいるイベントなんて初めて見たぞ。(--;)

 

 

f:id:fighting_ferret:20160518225901j:plain

http://icooon-mono.com/14983-悪魔のフリーイラスト3/

 

 

なぁんだ足着いたってオレ一人だけじゃないじゃん! (^O^)/

降りてしまえ~www  (*^_^*)

楽になるぞぉ~www  (^O^)/

 

 

 

悪魔の囁きがずっと脳内をリフレインする。

 

 

 

 

 

 

 


いやいやいやっ(汗)!

 

 

 

イヤだ、コースに負けて敗北感を味わいたくない!((>_<;))

 

心を落ち着かせ、見た目の情報には惑わされず、手足に感じる路面からの感触に集中する。去年の自分ならこんな坂でも行けたはず…

 

斜度は15%前後が続く。

 

シッティングではトルクが足りない。休むダンシングに切り替えて登っていく。

ダンシングでは手が離せないのですみませんが激坂の写真は撮れない。

まだスタート直後なので足が元気なのは幸い。案外走れる。

身体は重力に対して垂直ポジションを意識してペダルに全体重をのせる。

手足の筋肉だけに頼らないないよう、上半身全体の筋力を意識して使う。

 

 

 

 

… … … … あれ?

 

 

 


あれ?なんだ、オレ今日は案外行けんじゃね!?
(・◇・)

 

 

f:id:fighting_ferret:20160606093009j:plain

f:id:fighting_ferret:20160606093015j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふっ!白糸ハイランドウェイの激坂!

噂ほどではないわっ!( ̄▽ ̄)

f:id:fighting_ferret:20160518220344j:plain

機動戦士ガンダムII哀・戦士編/創通エージェンシーサンライズ松竹

 

※ネタとはいえ大口叩いてすみません!3年前の自分なら間違いなく足着いてます。(^^;)

 

 


でもちょっと足が攣りそうだけど!(>_<)

 

 

7km地点でとりあえずこの地獄エリアは終わるので、それを励みに上る。

この登りは距離わずか2kmと短いので、先が見えているので

気持ち切らさないで頂点までいけた。

f:id:fighting_ferret:20160519011006j:plain

 

 

ようやく激坂地帯は抜けるが、少しだけ下ってから再び上りはまだまだ続く。

斜度は5%〜10%

f:id:fighting_ferret:20160518214303j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518220745j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518220829j:plain

 


でも…

 

 


15%走った後だと、5%がまるで平地のようだ!www

 

ワハハハハハハハハハハ!(^O^)/
※ネタですよ(笑)

 

 

登りなのにペダルが軽く感じ加速していく。これが高ケイデンス走行に取り組んできてペダリング効率が良くなった成果なのか!?

オレ行けんじゃね?行けんじゃね!?(^o^)

 

 

いやマジで、この初っぱなの登りさえクリアできれば気分はかなり楽になる。

f:id:fighting_ferret:20160518220944j:plain

 

12km地点のミニエイド「白糸の滝前」でデンタクさんとプラムちゃんが待っていたので止まる。

f:id:fighting_ferret:20160518220906j:plain

f:id:fighting_ferret:20160519011033j:plain

 

ちょっと早いけど足攣りそうになったから、今のうちにこれ飲んでおこうwww

f:id:fighting_ferret:20160518221122j:plain

 

白糸の滝は少し歩いて枝道を登らないといけないので見学は諦める。

f:id:fighting_ferret:20160518221217j:plain

結構、見ごたえのある滝みたいですね。車で通る時にはぜひ見たいです。

富士宮市観光協会/ミス富士山【静岡県富士宮市の観光・旅行ガイド。富士登山・富士宮やきそば・ロケ地情報・ミス富士山紹介など】

 

霧がひどくなってきました。

f:id:fighting_ferret:20160518221330j:plain

ガタガタ道もひどいです。

f:id:fighting_ferret:20160518221343j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518221357j:plain

 

料金所を通過します。

f:id:fighting_ferret:20160518221507j:plain

 

15km地点、最初のてっぺんに到達です。

f:id:fighting_ferret:20160518224804j:plain

 

「白糸ハイランドウェイ」から「日本ロマンチック街道」に入る信号が赤で一旦停止。

f:id:fighting_ferret:20160519004918j:plain

霧で前が見えないと思ったらアイウェアも曇っていました。

湿気が多いから汗による曇りがひどいです。

f:id:fighting_ferret:20160518221152j:plain

 

日本ロマンチック街道に入ります。

f:id:fighting_ferret:20160518221829j:plain

長い下りの高速ゾーンなのに路面はひどいし車は近いしなかなかにスリリング。(笑)猛者は走り抜けて行きますが臆病な私はブレーキから手が離せませんwww

f:id:fighting_ferret:20160518221844j:plain

 

第一エイド「浅間ハイランドパーク」18km地点

f:id:fighting_ferret:20160518221715j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518222115j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518222316j:plain


牛さんのシールをもらう。(笑)

f:id:fighting_ferret:20160518222127j:plain


各エイドでこういったシールが配られていて、エイドチェックでいるのかと思ってもらったが、ゴール後は確認もされず完走証をもらえた。

何の意味があったのか…?

 

f:id:fighting_ferret:20160518222220j:plain

おーっパンだ!バナナだっ!チーズだ!エネルギーを取らなければ!

がっついて食べる。

f:id:fighting_ferret:20160518222234j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518222248j:plain

直近過去2回のグランフォンド(富山、糸魚川)は第一エイドの休憩時間が長くて後半足切りになっている。

今回最終エイドまでは休憩はそこそこに先を急ぐ作戦。

パンを胃袋に流し込んだらすぐに出発します。

f:id:fighting_ferret:20160518222348j:plain

 

時間の貯金は結構あります。

第一エイドの閉鎖時間が9:30との事でしたが、ここを出発したのは7:38。

約2時間の貯金。

 

スタートが6時からってやっぱり大きいですよね。

糸魚川は8時スタートでした。

その2時間の余裕があれば糸魚川も余裕で完走できたはず。

 

「日本ロマンチック街道」を走ります。

f:id:fighting_ferret:20160518222642j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518222700j:plain

 

「白糸ハイランドウェイ」もそうでしたが路面がガタガタでひどいです。

f:id:fighting_ferret:20160518222732j:plain

 

そして車近い!

f:id:fighting_ferret:20160518222746j:plain

 

でもネガティブだったメンタルは、最初の山を越えた安堵から余裕が出てきました。

次の登りも心配ですが、斜度は白糸ハイランドウェイほどきつくないはず。

でも変わりに、その登りステージは距離が長いのですが…

 

f:id:fighting_ferret:20160518222919j:plain

f:id:fighting_ferret:20160518223012j:plain

 

でもそこさえクリアできれば、

このグランフォンドコースほぼ制覇したようなものです!

(^O^)/

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20160518222822j:plain

 

 

 

その後、この認識が甘かった事を痛感します…orz

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』