読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#095 Bianchi - VIA NIRONE 7 PRO 105 COMPACT 購入

VN7

 

"Bianchi "

 

 

 

ビアンキが欲しい…

 

 

思い返せば、ヨメは確かに昔からそう言っていた。

 

しかし、なぜビアンキ? 別に荒北推しでもない。

kamechari.blog.jp

 

同じくビアンキ好きな作者が書いているこのブログ(この人は荒北推し)は自転車レベルが似たり寄ったりという事もあって共感して愛読している。

理由はこれの影響か?

 

 

 

まあ、理由なんて何だっていいさっ

好きになるのに理由なんていらない。

 

本当はクロスバイクもビアンキが良かったらしい。

でも経済的事情でエスケープを購入。

 


ずっと話半分に聞いていたが、だんだんこいつ本気か?と感じる。

改めてビアンキのクロスバイクやミニベロを買おうかな?

と考えている節も見える。

 

いやいやいや!

これ以上クロスバイクを増やすくらいなら、次はロードバイクでしょっ!(汗)

 

いつしか自分も気にかけてビアンキのロードバイクを見るようになっていた…

 

そんなある日、イーストンのホイールを買ってから行きつけになっていたショップに黒いビアンキが飾られているのを見つける。

 

f:id:fighting_ferret:20160607162658j:plain

 

ビアニローネ7プロ。こいつは105とティアグラ混成モデルで15万円との事。

フレーム素材はアルミ(フォークはカーボン)。

 

「ビアニローネ7」の名前の由来と言うか、意味は「ニローネ通り7番地」だそうです。ビアンキがミラノで自転車屋を始めたときに店があった住所らしいです。

 

このショップにはこれとは別に、これぞビアンキっていう絵に描いたようなチェレステカラー&ホワイトロゴの爽やかロードバイクがあって、以前それを打診してみた事があるが反応は鈍くて、どういう物が好みなのかわからなくなっていたが、この黒いビアンキを写真に撮って「これはどうか?」と見せてみたら飛びついてきた。

このカラーリングがベストらしい…

私的にはビアンキ乗るならチェレステの方が潔いくらいにベタ過ぎ感があって良いと思うのだけど。

 

自分の影響でスポーツ自転車に乗るようにはなったが、実際どこまで続くのか?

2012年に3号機ダホンミュー号を買ってあげた頃は半信半疑な眼で見ている面はあった。

しかし数年経過し、この調子なら続けていきそうだ。元々身体の弱いヨメが健康な身体を求めて運動をする事は望ましい話。

 

趣味の張り合いにイベントにも参加して頑張るつもりなら、ちゃんとした自慢できる自転車を買い与えよう。

大人の趣味にふさわしい、周りから「良いの乗ってるね」って言われるような…

 

これは誕生日プレゼントだ。ブランドバッグではないけれど、もしかしたら今後の人生が変わるきっかけになるかもしれないような可能性は秘めている。

ロードバイクに乗ってる同じような(足が合う)女性の人達と交流が出来て、趣味の方向で人生の彩りを広げていくきっかけにもなるかもしれない。

クロスバイクでは所詮日常用なので、趣味嗜好に偏ったロードバイクと違ってそのようにはなりにくい。

 

ショップに行ってまず店頭に飾ってあるビアニローネが女性でも乗れるサイズなのか聞いてみた。しかし残念ながら男性用でフレームサイズが大きい。

代わりに別のビアンキの女性向けモデルを勧めてくるが、「いかにも」って言う感じの女性を意識したパステルやピンクが入ったカラーリングがヨメ的には完全にダメ。

とりあえず、その女性向けモデルにヨメを座らせてみてポジションを確認し、適切なフレームサイズを決める。

 

その上で仕入先に確認してみたところ、何と同じビアニローネ7黒カラーの小さい44サイズなら残っている在庫があるらしい。

ビアンキは足が早く取り合いになるので、入荷できるかはやってみないと分かりませんが発注しますか?と聞かれる。

要は自分が買う前提であるならば発注してみると言う話。

 

今日は店頭在庫をヨメに見せに来ただけのつもりだったのに、

即決しなければいけない状況に。(T_T)

 

そこまで考えてなかったからかなり戸惑ったが、覚悟を決めて入手できるなら買うと答えた。

このチャンス次はきっとない。

過去、自転車買う時に何度も経験してきた。

あと今年モデルが買えなかった場合に諦めて来年モデル出たらと真っ先に買う!

って考えていると同じカラーリングが出なかったりするんだよな~

さらにやっかいなのは今回は購入難易度の高い人気ブランドのビアンキだ。

 

このショップとは今後も仲良くしようと思うが、そのためにホイールだけではなく、

1台くらいは自転車本体を買っておきたいという打算も裏にはあった。

そう、昔この店でトレックマドンやブルーノミニベロ20を買おうとして買えなかったんだよな~

その結果として別の店でカールトン号やミュー号を買ったわけですが。

 

 

いやいや、もう買う前提で考えているが、ショップは発注して必ず入るとは言っていない。人気のビアンキ、きっと先を越されて入荷できませんでした~ってオチだよな~。

 

 

 

 

 

 


そして…

 

 

 

 

 

 

「その在庫を抑える事ができました!」

との連絡が数日後に入る…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(T_T)嬉しいような… 悲しいような… (笑)…(涙)

 

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20160607172010j:plain

f:id:fighting_ferret:20160607172024j:plain

高額な買い物なのに、簡単に即決で新しいロードバイクを買ってしまった事にはためらいもあったが、ヨメの喜んでいる様子を見て良かったと思う。

ある意味、欲しいと思う自転車を妥協せず、そのまま買えた事は幸せだ。

 

自分の場合はトレックマドンが買えなかったあと、ロードは諦めておしゃれクロスバイクを買うつもりだったのに、また話が変わってカールトン号を買い、

特に欲しいモデルの希望は無いが、現状買える金額で戦えるバイクが急ぎ必要と言う事情が優先してエル号を買った。

でもどちらも幸い結果的には良い自転車でした。

カーボンフレームは今でも欲しいですが…

 

f:id:fighting_ferret:20160607171703j:plain

f:id:fighting_ferret:20160607171711j:plain

コンポはフル105を選択。前にチラッと書いてるがホイールを自分が使っている物と共有したい。11速対応となると最低でも105グレードになる。

おかげでソラなら10数万円で売られているバイクが20万円近くにまで跳ね上がった。

まあ、もしヨメが自転車に飽きて乗らなくなることがあれば自分が乗ってみようと思ってもいるので、これくらいの装備は欲しい。

しかし弱ペダの御堂筋君ばりにシートポストとステム伸ばして身体に合わせられるものなんだろうか…?(^^;;

まあそれは先のひとつの可能性の話。今はどうでもいいや。

 

 

 

 

しかし…

 

 

 

 

 

 

オレのカーボンフレーム購入計画がっああああああぁ!? p(;>O<)q

 

またゼロスタート…

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20160607171439j:plain

f:id:fighting_ferret:20160607171446j:plain

さすがサプライ品が充実してるビアンキ。ケーブルカバーやボトルケージなど純正装備で揃ってる。しかも標準装備。いいなあ。

 

f:id:fighting_ferret:20160607171536j:plain

ロゴはバッヂ。所有欲を満たしてくれる。

 

f:id:fighting_ferret:20160607171557j:plain

アルミの素材は6000番代。溶接の仕上げはイマイチ。

 

重量は9.7キロ。アルミだから軽くはないが入門モデルならこんなものか。

f:id:fighting_ferret:20160607172100j:plain

f:id:fighting_ferret:20160607172107j:plain

 

ペダルはロック号で使っていたPD-T420を移植。サイコンもロック号の物を移植した。

f:id:fighting_ferret:20160607172221j:plain

 

サドルはフィジークアルデア、デザインが洗練されていますが座り心地は良い方です。

サドル探しの旅が続いている自分の参考になります。(次はフィジーク考えています)

f:id:fighting_ferret:20160607172444j:plain

 

ホイールはシマノWH-RS010です。タイヤはビットリアザフィーロ25c。

f:id:fighting_ferret:20160607172733j:plain

 

スプロケットは11-28T。

f:id:fighting_ferret:20160607172833j:plain

前は50-34Tのコンパクトクランクで良かったのですが、ヨメが使う事を考えると後ろも30T以上の大きい物が欲しかったな。

ヨメは11Tは絶対使わないので(笑)

でも、自分のホイールと付け替えて使う前提ならチェーンの長さの問題もあるので、この構成は有りか?

 

f:id:fighting_ferret:20160607172942j:plain


自転車は持ち帰ってすぐに固定ローラーに装着。

転ぶ心配がないからまず乗り慣れるまでは固定ローラーで練習。

シフトとブレーキが一体化してるSTIの操作や、サドルが高い適正ポジションにも慣れてもらわないと。

 

そして先日、今まで1着も持っていなかった自転車ジャージも購入。

f:id:fighting_ferret:20160607173633j:plain

アイウェアは買ったし、グローブとヘルメットは持っているし、これで一応富山湾岸サイクリングを走る事ができる。

 

 

 

 

あとはビアニローネ号に乗れるようになるだけ(笑)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』