.   『広告』

#098 理想と現実の間(1)

 

「Road to 富山湾岸サイクリング2016」

 

走るコースは平地90キロ。

ロードバイクに乗っている多くの人はなんて事もないハードルだと思う事でしょう。

ヨメも時間さえ無制限にあれば、何度も走ってきた距離ではあります。

ただ心配なのは足切りがあるのかどうか?その一点だけ。

 

去年のコースはロングとグルメ(ショート)の2つがあって、私がエントリーしたロングは厳しい時間制限があり、時間に追われるように走りました。

#033 富山湾岸サイクリング2015(1)~帆船海王丸~ - アオゾラペダル。

 

今年エントリーしたのは、今年から新設されたミドルコース。

どういうルールになるか発表を待ちます。

現時点で分かっているのは、スタート7時40分、最終ゴール18時。持ち時間10時間!

 

 

 

かなりの余裕です…(^^;;

 

 


でも成長するためにも、それに甘えていてはいけない。

足切りがある事を想定して、完走するためにまずAVG20キロオーバーでの走行を目指そう!

本当はクロスバイクでも余裕で達成できる目標なはずなんだけど、体力のないヨメにはこれが高いハードル。

でもこれくらいは普通に走ってもらわないと。

 

私も初心者だった、まず50キロ走る事が目標だった頃はこんな感じだったんだろうな~、と思い出しながら見守っていますが、女性や初心者には共感してくれる人が多いのではないでしょうか。

ヨメの成長がそういった人たちの勇気づけにもなればと願っています。

 

目標達成のために早道だろうと新型機ビアニローネ号を実戦投入。

これでビアンキ女子の仲間入りです。

 

しかし、逆にロードバイクに乗り慣れるという余計なハードルを作ってしまったのかも…(^^;;

ビアニローネで外走るのは今回が2度目。

f:id:fighting_ferret:20160617111259j:plain

今日は富山湾岸サイクリングを想定して平地の長距離コースを時間制限をつけて走ってみる事に。

手取川河口からスタートして川沿いを上流へ走り、自転車道キャニオンロードを経由してゴールの道の駅「瀬女」を目指す。

手取川河口から瀬女まで約片道40キロ。往復で80キロ。

車少なく信号もない、平地練習には良いコースだ。(ただし風が強い日が多い)

 

 

 

残念ながら私が夜仕事のため15時までには帰ってくる必要がある。

朝早いのもイヤなので9時スタートで15時戻り。正味6時間を制限時間とした。

持ち時間6時間で距離80キロ。時速20キロで走れば2時間余る計算。

その2時間は昼飯1時間、休憩1時間に充てる。

 

15時戻りは必須なので、瀬女に到着できてなくても11時半に達した時点で折り返すルールでスタート。

昼飯時間1時間確保も絶対!(笑)なので折り返しは12時じゃなく11時半。

 

f:id:fighting_ferret:20160617113136j:plain

 

スタートは軽快に走り出す。今日は風も穏やかでコンディションは良い方。

f:id:fighting_ferret:20160617113218j:plain

でも暑いかな?気温は28度。そして昨夜は雨降っていたので湿度は高い。

ニュースでは熱中症に気をつけるよう言っていた。

 

ヨメのペダリングペースに同期を取ってサイコンを見てみるとケイデンスは90回転。速度は24キロ。

f:id:fighting_ferret:20160617113232j:plain

 

サドルを上げた事で足がスムーズに回っている事がわかる。あ

とはこれを2時間くらいは維持し続けられるか?

まあ、いきなりは無理だろうけど。

f:id:fighting_ferret:20160617113420j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617113458j:plain

 

 

 

飛行機が手取川を横切る形で北から飛んできた。

f:id:fighting_ferret:20160617113514j:plain

小松空港に着陸するコースなので手取川真上を飛ぶ。

シャッターチャンス!

自転車そっちのけで撮影。(笑)ヨメは先に行ってしまう。

 

f:id:fighting_ferret:20160617113536j:plain

でもカッコイイ写真が撮れた!(^O^)/

 

f:id:fighting_ferret:20160617113645j:plain

 

 

 

 

 

出足は順調に走っているが、実はすでに致命的なミスをしていた。

ケージに携帯しているボトルは空でドリンクが入っていない。

f:id:fighting_ferret:20160617113757j:plain

途中調達するつもりでボトルだけ持ってきたが、結局買わずに走り出す事になった。

走ってからは第一エイドの鶴来ローソンで買うつもりでいたが、ヨメがそこまでは耐えられなかった。

乗り慣れない自転車で緊張もしていたのだろう。

まだ10キロも走っていないのに、辰口町を過ぎた辺りから水分を欲しがるようになるが、町中じゃないので大きくコースを外れないと店や自販機がない。

ガマンさせたが鶴来町に入り、天狗橋手前からしびれなど体調不良も訴えてきたので、これはマズイと木陰で緊急休憩。

f:id:fighting_ferret:20160617113854j:plain

日陰で休ませて、自分が飲み物を買ってきた。

f:id:fighting_ferret:20160617113907j:plain

 

落ち着いたところで、とりあえず近くまで来ているので鶴来ローソンまで走って、再度少し長めにアイス休憩を取る。

f:id:fighting_ferret:20160617115309j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617114047j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617114616j:plain

 

無理して倒れてもいけないので、折り返すか判断を迫られたが、もうちょっと頑張って走ってみるという事なので先に進みます。

f:id:fighting_ferret:20160617114725j:plain

 

しかし、すっかりペースは落ちてしまい、休憩も細かく入れながらで。

無理はさせられない。

f:id:fighting_ferret:20160617114802j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617114816j:plain

 

今日はたくさん自転車で走ってる人がいました。

爽やかに挨拶をして抜かしていく人が多数。

f:id:fighting_ferret:20160617114850j:plain

それに対してうちのヨメはもう死にそうなんですが…!(^^;;

f:id:fighting_ferret:20160617114925j:plain

ロードバイク初心者なので許してください。(笑)

f:id:fighting_ferret:20160617115436j:plain

 

約30キロまで走った地点でした。

ついに制限時間の11時半になったので今回は瀬女到達は諦めて、予定通り折り返して昼飯休憩。

f:id:fighting_ferret:20160617115000j:plain

 

道の駅「一向一揆の里」に入ります。

f:id:fighting_ferret:20160617115015j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617115025j:plain

 

昼飯はさっぱり「おろし蕎麦」

f:id:fighting_ferret:20160617115052j:plain

 


そして帰路につきます。

f:id:fighting_ferret:20160617115412j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617115516j:plain

帰りは下り基調という事もあり、良いペースで走れて14時と予定より1時間早くデポ地に到着しました。

f:id:fighting_ferret:20160617115536j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617115551j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617115603j:plain

f:id:fighting_ferret:20160617115641j:plain

 

まあ今日は車が少ないコースとはいえ、公道を危険なく新型機で走った事で良しとしましょう。今は自転車に慣れる事が最優先です。

1発で走破して目標達成されてもブログ的に困るしね。(笑)


今日の反省点は暑さ対策だな。

やっぱりな~って感じだけど。

今日の気温28度でこれでは、本番の7月末は30度オーバーを想定しておかないと。

日焼け止めは塗ったが顔が焼けて火照った。

ツバ無しのヘルメットを新調したが、ツバの長いアンダーキャップをかぶって顔に日が当たらないようにする対策も必要だ。

 

もしくは…

 

f:id:fighting_ferret:20161030104656j:plain

…日傘?(笑)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』