読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#102 点と線

 

こんにちは、社畜です。フェレットです。

 


今年は「富山湾岸サイクリング」後の予定が何もないので考えないといけませんが、仕事の長期計画を見てると自分の遊びの都合で休めるか微妙な感じなんですよね。(--;)

 

7.24富山湾岸は権力を駆使してどうにか休みを確保したものの、結構職場に無理をかける形になっちゃいました。
来年以降も富山湾岸サイクリング開催がこの時期だったら、もうエントリーはできんな…(ーー;)


でも出られるか出られないかは別にしても、いろいろ計画を考える事は楽しい。

ヨメと(楽しく)走れそうなイベントを気にかけてチェックしている。

せっかくの配備したビアニローネ号、湾岸富山だけでは終わらせられない!

 

今、気になっているのはこれ。

www.tour-de-nippon.jp

 

 

富士五湖を自転車で走るってそれだけで惹かれるじゃないですか〜!

獲得標高も900mなら普通。ヨメでも頑張ればいけるでしょ。


車に自転車積んで遠出するようになってから思うようになったのですが、自転車は線で旅行を楽しめると言えるんじゃないかな~?

自動車や電車だけでは点の移動。

目的地までは一気にワープだけど、駐車場や駅を基点に徒歩圏の狭い面でしか広げられない。その点その点の狭い範囲を楽しむ感じに。

反して自転車は移動自体が徒歩の延長みたいなものなので点が繫がり線として楽しめる。

シチュエーションによっては自転車がただの重い荷物になってしまい邪魔だけどね。(笑)

 

このイベントはその自動車旅の魅力を全開で味わえそう。

 

煽るだけ煽ってなんですが自宅から会場までがちょっと遠くて、仕事的に今年は無理そうなので実際エントリーするのは来年以降かな?

 

 

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20160703090424j:plain


現在、とりあえず秋に検討しているのは去年も走った「グランフォンド糸魚川」。

去年不本意な結果だったのでリベンジはどうしてもしたい。

同じく去年不本意な結果に終わっていたGF富山は今年不参加だったし。

 

もし仕事で休めなかったとしても、エントリー料6000円なら捨てても諦められるかな…?

 

現在GF糸魚川にとりあえず申込だけは済ませて支払いを保留している状態。

入金どうしようかな~

 

今年は去年以上に走れなさそうな気がしてならない…
(・ω・;)

 

GF軽井沢はどうにか完走したけれど、軽井沢は時間制限がゆるかったから。

GF糸魚川はそんな生やさしくはなかった…

 

まあ返り討ちにあってもいいか。

2年続けては、さすがに心がかなり傷つくけど…

 

エントリー料6000円なのに、参加賞としてカニ2杯(立派ではないけど)がつくだけでも、かなり元を取っているような気がする。

ちなみに生きてるカニは1匹2匹、食用に調理されて売られているカニは1杯2杯と呼ぶらしい。

f:id:fighting_ferret:20151014002242j:plain



今年もシーズン後半戦の山場はこれかな?
練習では現状以上には乗れそうにもないから、軽井沢同様に頭使った攻略作戦が必要だな。


それ以前に敵前逃亡してしまえば足切りにならず傷つく事はないんだけどね…(^^;;

(カニもなくなるけど)

 

決断の期限は25日!

f:id:fighting_ferret:20160703090821j:plain

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』