.   『広告』

#106 案内が届いた。

f:id:fighting_ferret:20160717093034j:plain

富山湾岸サイクリング2016

 

「富山湾岸サイクリング2016」一週間前。

参加証等もろもろな書類が届きました。

 

ヨメと2通分。いよいよですね。

f:id:fighting_ferret:20160717093053j:plain

 

コースは4つのカテゴリーがあります。

チャレンジコース 氷見⇔朝日越中宮崎駅(ヒスイ海岸駅) 169km

ロングコース 氷見⇔黒部漁港 126km

ミドルコース 氷見⇔ウェーブパークなめりかわ 90km

サイクリングコース 氷見⇔海王丸パーク 38km

 

今回エントリーしているのは何度も書いていますがミドルコース90km。

心配していた足切りは…

f:id:fighting_ferret:20160717093558j:plain

 

ミドルコースはナシ!

 

足切りがあるのはチャレンジコースだけでした。(写真赤い下線部)

これで安心して完走はできます。

 

ただしイベントでは毎回楽しみにしているエイド食もロング以上からでミドル以下にはないみたいですね。

ミドルは折り返し地点で昼飯が出るだけ。

去年のショートコースは「グルメコース」と呼ばれて短い距離でもいっぱいエイド食が出たそうですが残念です。

 

コース途中の新湊(去年のスタート&ゴールポイント)でコースに選択肢があり好きなルートを選べるようです。

 

f:id:fighting_ferret:20160717094154j:plain

富山湾岸サイクリング2016、ミドルコース - ルートラボ - LatLongLab/(C)YahooJapan,(C)ZENRIN

 

「自走」か「橋(押し歩き)」か「渡船」。

橋はエレベーターで47mの高いところまで上り渡るそうです。景色が良さそう。

でもエレベーターは一度に4台までしか乗れないみたいです。

船も当然乗船できる人数に制限があり、渡船の待ち時間も発生します。

 

足切りがあるならば、タイムロスを避けるために迷わず自走ですが、せっかく時間あるので今回は行き帰りで橋と船を使ってみましょうか。

f:id:fighting_ferret:20160717094236j:plain

f:id:fighting_ferret:20160717094224j:plain

 

あと心配なのは天候か。

炎天下、灼熱の太陽の下で走るのはかなり大変そうだな。

せっかく足切りがないのだから、熱中症でリタイアという事だけは避けたい。

 

恒例の週間天気予報チェック!

 

f:id:fighting_ferret:20160717094753j:plain

(The Weather Channel/weather.com)

 

 

でも天気は

 

なんだろう、この安定感…(笑)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』