.   『広告』

#107 富山湾岸サイクリング2016(1)~往路~

f:id:fighting_ferret:20160727220702j:plain

富山湾岸サイクリング2016

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20160727220719j:plain

 

 

 

ナツナツナツナツココッナァ~ッツ~♪

 (ふたりの愛ランド/石川優子とチャゲ

 

 

 

いやあ~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い (|||ーー;)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20160727221010j:plain

 

先週の週間天気では雨予報だった今日は、その後みるみる晴れへと変わっていく。

今回は少しくらい降った方がむしろ良いと思っていたが今日は暑くなるのか?

こっちの方が完走の障害としては危険だ。

 

f:id:fighting_ferret:20160727221033j:plain

 

参加賞にアームカバーをいただきました。オレは使わねぇな。

f:id:fighting_ferret:20160727221123j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727221159j:plain

 

 

開会式とスタートは長距離のチャレンジ&ロング、短距離のミドル&サイクリング2グループに分けられました。

f:id:fighting_ferret:20160727221220j:plain

 

長距離組が出発した後の7時半から短距離組の開会式。

芝生の広場で待たされて日陰がない。ヨメはすでに暑くてややグロッキー。

乗り慣れない自転車で大勢の人の中を走る事に、昨日からずっと緊張もしていたようです。

暑さ以外に緊張感で、走る前から疲れてる感じ。

f:id:fighting_ferret:20160727221730j:plain

 

注意事項で「手信号をしっかり行い事故の無いように」という話がありました。

そういえば手信号はヨメに教えていません。

前の人がやってることをマネしてやればいいよ!手っ取り早く教えますが、

 

 

 

 

「あたしがコーナーや停止の慌ただしい時に運転中に片手離せると思う?」(♯`∧´)

 

 

 

 

…す、すみませんでした! (^^;;

 

 

反撃されてあえなく撃沈。

手信号はしなくていいので自分の安全優先で。

 

f:id:fighting_ferret:20160727221658j:plain

10人くらいずつ小分けにスタート。

f:id:fighting_ferret:20160727221602j:plain

 

時速20数キロペースで走ります。すぐに周りは先へと離れていき私が先頭です。

f:id:fighting_ferret:20160727221635j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727222212j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727222146j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727232630j:plain

 

雨晴海岸に到着。

残念ながら絶景ビューの水平線に浮かぶ立山連峰は見えない。

f:id:fighting_ferret:20160727222245j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727222257j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727222329j:plain

 

海岸沿いに線路が通っていて電車が走る。

撮り損ねたが、藤子不二雄の出身地なのでハットリ君電車が走る。

f:id:fighting_ferret:20160727222354j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727222403j:plain

 

 

 

行く先の高岡市伏木港に巡視船がいる。ここや新湊港などこの辺りの港にはよく停泊している。カッコいい。

f:id:fighting_ferret:20160727222427j:plain


いや何か変だな。かすんではっきり分からないが船体の色はグレーっぽいな?

なら海上自衛隊の護衛艦か…?

f:id:fighting_ferret:20160727222607j:plain


しかし巡視船にしろ、護衛艦にしろ艦橋前にあるべき砲塔がない。

 

f:id:fighting_ferret:20160727222620j:plain

え?、あれってもしかして大型輸送艦!

という名の

 

 

最新鋭ヘリ空母ですかっ!?

w(゚o゚)w

 

 

うわぁもっと近くで見てぇ!

 

もう湾岸サイクリングそっちのけでヘリ空母が気になります。(笑)

f:id:fighting_ferret:20160727222852j:plain

持ち時間は十分にあるからちょっとくらいとコースを外れて護衛艦の方に向かって走ってみたら、まさか後ろ走ってた人も私に付いてきてしまい(笑)(^^;;

これはマズイ!って止まったら、さらに後ろの人から親切に

「コース間違えてる!」って大きな声で叫ばれてしまいました…

 

恥ずかしい…いや分かっているんだけど…( ;´Д`) 

迷惑かけたみたいなので反省はしますが、後ろ髪引かれる思いでコースに戻ります。orz

 

f:id:fighting_ferret:20160727223020j:plain

護衛艦見学渋滞と思われる車の列がすごい。並びたい…

 

 

f:id:fighting_ferret:20160727223045j:plain

射水市新湊に到着。久し振りの海王丸です。

f:id:fighting_ferret:20160727223106j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727223130j:plain


さらに進んだ所、新湊大橋の下に第一エイドがありました。19.5km地点です。

f:id:fighting_ferret:20160727223153j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727223209j:plain

 

エイドはミドルコースは昼弁当以外は何も出ないのかと思っていましたが、地元のお菓子(かまぼこチップス)と水が出ました。

f:id:fighting_ferret:20160727223521j:plain

10年前に富山に5年ほど住んでいる時期がありましたが、「かまぼこチップス」というお菓子は今日初めて知りました。見た目的に微妙かと思いましたが意外とおいしかったです。

しかし…

f:id:fighting_ferret:20160727223533j:plain


ペットボトルの水がぬるい。(笑)

 

 

f:id:fighting_ferret:20160727223627j:plain

ここから富山新港(新湊港)を迂回する自走か、横断する新湊大橋を渡るか、渡船か選べます。タイムを競うわけでもない、ゆるいサイクリングイベントですから、こういう変化球的な余興は新鮮味があってうれしいですね。

行きは新湊大橋を選択。

f:id:fighting_ferret:20160727223640j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727223649j:plain

「あいの風プロムナード」と呼ばれるそうです。

橋脚をエレベーターで登ります。

f:id:fighting_ferret:20160727223717j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727223745j:plain

自転車押し歩きで渡ります。日陰で涼しい。空調も効いているみたい。

ここまで、ずっと陽に照らされていたのでほっとします。

f:id:fighting_ferret:20160727223831j:plain

歩く区間は3~400Mくらいでしょうか?

橋自体はもっと巨大な物でプロムナードはその一部区間ですが、それでも歩くにはせつなってくる距離です。

f:id:fighting_ferret:20160727223917j:plain

しまなみ海道の因島大橋のようなイメージを期待していましたが、因島大橋は金網張りだけで海の風を感じたのに対し、新湊大橋は金網+ガラス張り。

安全対策はいくらやってもやりすぎる事はないのでしょうけど、おかげで匂いや風で海を感じられません。

またそのガラスが掃除できてなく汚い。せっかくの景色が白濁って見えます。

f:id:fighting_ferret:20160727224016j:plain

「あいの風プロムナード」を出たところで1枚記念撮影。

f:id:fighting_ferret:20160727224036j:plain

 

射水市から富山市に入ります。

f:id:fighting_ferret:20160727224317j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727224334j:plain

前々から調子が悪かったサイコンがこのタイミングで完全に死んでしまったようです。

電池切れ?でも時計は生きてます。

電池切れならいいのですが…

f:id:fighting_ferret:20160727224243j:plain

時速20数キロペースキープでヨメを先導してきましたが、これでは自分が現在何キロで走っているのか分かりません。

ここまでの感覚を頼りに速度を維持して走ります。

 

道がわからないので、いつもヨメは前を走りたがりませんが、

富山市中心部は危険だと思われたので、後ろに回って状況がよく見える位置で走ります。

f:id:fighting_ferret:20160727225544j:plain

神通川を渡ります。

f:id:fighting_ferret:20160727225633j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727225602j:plain

富山市内に入り、車がそばを多く通るようになりました。また信号も多くストップ&ゴーが増えました。

ヨメは走りながらドリンクを飲む事がずっとできなくなり熱中症ぎみの症状も出てきたみたいで、運転も緊張の連続でここでは相当に精神をすり減らしたようです。

f:id:fighting_ferret:20160727225714j:plain

疲労困憊の表情で会話もイライラしていたので岩瀬浜の海岸道に入った所で持参したゼリー休憩を入れました。

f:id:fighting_ferret:20160727225732j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727225753j:plain

 

暑いのはキツイよな。

幸い富山市内中心部はもう過ぎたので、これから道はまた楽になっていく。

 

私的にも今回はゆっくり走っているので走行時間が長いのが結構辛い。

長時間、陽に当たりながら走り続けているのでそっちで体力が消耗します。

 

コンビニでアイス休憩を入れたい!と何度も迷いますが、どこのコンビニも少ない日陰スペースが先客のローディで埋め尽くされているので諦めて先に進みます。

太陽は真上から照らされています。

 

サイコンが死んだので次のエイドまで、あと何キロあるのか距離がわかりませんが、見覚えのある景色的にはもうエイドも近いはず。

自分が先導で前を走り、少し離されてヨメがついて走っています。

本当はもっと近寄って私を風よけにしてくれた方が楽なんですけどね。怖いから車間が必要なんでしょう。しかし…

f:id:fighting_ferret:20160727230118j:plain

 

そのヨメの後ろにまさかの集団が(笑)

f:id:fighting_ferret:20160727230142j:plain

最初、道が狭くて抜かせないのかな?と思って見ていましたが、広い道に出て抜かせるポイントになってもそのまま後ろを走っています。

 

まさかのヨメが集団の先頭状態?(^^;)

 

まあ、自分が走っている位置的には、もうあまり速く走れない遅れた人達のグループばかりなんでしょうけど、まさかの状況に苦笑いです。

f:id:fighting_ferret:20160727230241j:plain

f:id:fighting_ferret:20160727230308j:plain

滑川(なめりかわ)エイド。折り返し地点に到着です。50.4km地点です。

f:id:fighting_ferret:20160727230324j:plain

ここで弁当出ました。

イベント特製弁当で富山のアピールを全開でしています。

f:id:fighting_ferret:20160727230531j:plain

でも水がやっぱりぬるい。(笑)

流行りの経口補水液ではないようですが電解質補給水と言う、そんな感じの水です。

味はあまりおいしくなかったけど、飲んでみて身体に沁みるというか、身体が欲していたのは感じました。ありがたい。

弁当は富山の幸をこれでもかと投入されていますが、ボリューム的にはやや物足りない。

でもまあ、ちゃんとした食事らしい食事が出るだけでも良い方ではないかと思いました。

f:id:fighting_ferret:20160727230727j:plain

このイベントは富山県が主催ですが、イベントを通して町興し的な意図が随所に感じました。主催する行政側から見れば当然ですけどね。

県外から人を集めて富山の魅力をSNSで発信してもらいたい。それがまた来県客を呼び、県が潤う好循環へと繋がっていきます。

地元の石川県で同じようにやってくれないかな?せっかく能登半島という走るコースとして魅力的な資源があるのに。

2泊3日のツールド能登は過酷で、初心者が軽い気持ちでエントリーするには体力的にも金銭的にもハードルが高すぎます。(1度挑戦してみたいけど私の場合は赤日に連休が取れない)

 

ヨメは軽い熱中症ぎみなのか、気持ち悪くて食事が進みません。

ここまでに暑さで体力をかなり消耗して、これからまだ残り半分を走らないといけないのに、ここは無理してでも食べさせなければ。

何とか食わそうとしますが、結局半分くらい残したので私が頂きました。

 

エイドのすぐ裏は海です。富山湾の海はいつも穏やかで水面が美しい。

f:id:fighting_ferret:20160727231138j:plain

 


~PS~

ずっと自転車旅の友だったテル坊がいなくなっちゃいました。

今回はポケットに入れていましたが落としてしまったようです。

f:id:fighting_ferret:20150316090506j:plain

誰か見つけたら教えて下さい!

もう、戻ってこないのだろうな~(泣)

(/ _ ;)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』