.   『広告』

#113 ナベとコンロ

初めてアウトドアグッズを買ってみた。

   

 

キャンプとかはしない。興味がないわけではないが、テントを組んだり畳んだり、使ったあとのバーべキュー道具片付けたりするの考えただけで億劫でそういうのは苦手な部類。

一人暮らしをしていた頃は洗濯物を畳んで片づけるのが苦手なので、下着とかは干したやつをそのまま着ていました。(笑)

誰かが主催してくれるなら喜んで参加するけれど、そういった訳で自ら用具を揃えてまで行こうとは思った事もない。

まあ不便を楽しむのがアウトドアの醍醐味で、車があるのにあえて自分の足で走る自転車も似ているような側面はあるんだけど。

 

f:id:fighting_ferret:20160815100237j:plain

f:id:fighting_ferret:20160815101028j:plain

f:id:fighting_ferret:20160815101046j:plain

 

用途としては、寒くなってから自転車で店の無いような所へ遠出した時に、温かいものが飲食できたら幸せかな?って思ったのが1点。

遠征イベントなどで前夜入り車中泊をした時に、レトルトカレーやアルミ鍋付きで売っている鍋焼きうどんなど熱い汁物が作れたら、いつもパンか冷めたコンビニ軽食で済ませている朝食が少しは豊かになるかな?と思ったのが1点。

 

でも、正直どちらもそれほど出番がないだろう(面倒臭いし)。どちらかと言えば非常時の防災グッズの側面の方が今回購入の理由としては強い。

冬の降雪はあるものの、幸い大きな自然災害には(今のところ)縁のないエリアに住んでいるが、ライフラインが止まった状態で自宅軟禁になった場合はこういった物が必要になる。避難所に避難した場合でも後日に家から持ち出せる機会があれば大活躍するだろう。

f:id:fighting_ferret:20160815101450j:plain

なのでコンロはガスカートリッジがアウトドア用ではなく、カセットフーで使われる家庭用タイプの物にした。こちらの方がいざという時にガスカートリッジが手に入りやすい。

足と五徳を回転させれば使える状態になりセッティングは簡単。

五徳は風よけの役割もしている。

f:id:fighting_ferret:20160815101514j:plain

 

鍋は5点セット。二人で使う前提ならこれくらいの枚数が必要だろうと。

一人用なら鍋(カップ兼用)と皿(フライパン兼用)の2点セットで十分だと思う。

f:id:fighting_ferret:20160815101810j:plain

f:id:fighting_ferret:20160815101819j:plain

f:id:fighting_ferret:20160815101827j:plain

車中泊の車旅行なら出番がありそうだけど、自転車旅行だと使わないだろう。

でも最初は使ってみたいだけで無理矢理に持ち出して遠出してみるかな?

 

アウトドア専用だと、ナベとコンロとまとめてコンパクトになるアドバンテージがあり、すごく迷ったんだけど…

将来することがあるのかは分からないけど、自転車野宿旅行で持ち運ぶなら絶対こっちだよな~

f:id:fighting_ferret:20160815101908j:plain

Amazon CAPTCHA

 

 

 

あと調理器具(切るだけだけど)と食事の道具兼用でこれを買ってみた。

f:id:fighting_ferret:20160815102317j:plain

質感は値段相応だけど、必要充分。

高いやつならチタン製で見た目もカッコいいのあったけど、本気じゃないからそこまでは必要ない。

それよりも専用ケースが付いていたのは汚れ防止的に嬉しい。

f:id:fighting_ferret:20160815102329j:plain

被災用としてはナイフと缶切りがあればいい。

一応機能としてついてはいるが、栓抜きはペットボトル主流の今は必要性がないと思うし、コルク抜きも被災地でボトルワイン開けるかな?

あるに越した事はないけれど、飲酒系はキャンプ用途だよな。

 

 

今、ぼんやり計画しているのは1泊2日で能登半島一周。(1泊は野宿ではなく宿泊)

叶うならば海とか景色の良い所で休憩でコーヒーを飲みたいと考えているが、でも今年は秋になっても残暑が厳しいらしいから、実際熱いものが欲しいと思うのか微妙。コーヒーのためだけに重いコンロを持って走るのも現実的ではないし。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 


『広告』