.   『広告』

#115 フラットペダル交換(MKSアイシーライトペダル)

ヨメから7号機ビアニローネ号のペダルをフラペ(フラットペダル)に替えたいと言われた。

今付けているのはSPDペダル(PD-T420)。今年手離したロック号で使っていたもの。

片面フラペ+片面SPDのこれを使って、最初はフラペ側を使って、将来はSPDペダル側へと進化して欲しいと願っていたのだが残念。

SPDはシューズ側はクリートがシューズの底内に収まっていて歩きやすい事が特徴だが、その代わりペダル側の金具が出っ張っている。普通のスニーカーで乗るとこの出っ張りが気になる。

f:id:fighting_ferret:20160821085509j:plain

 

スタート時、ペダル面を確認している余裕がなく、2分の1の確率で金具側を踏んでしまう。そして一度金具面を踏むとフラペ面に替えるのにもたついてしまう。

まあ、今はサドルのポジションに慣れる事が優先だ。

予定している能登ライドも限界近いところまで体力を奪われるだろうから、ペダルに集中力が削がれるのも困る。

足に気が散るならここは一旦諦めよう。

 

でもそのあたりに売ってるフラペでは面白くない。

デュラエースのフラペを探そう!(^o^)/

(そんな物はない)

 

 

参考になるのは先人たちのコメントしかなかったが、その中でベアリング性能が良さそうだったのがコレ。MKS(三ケ島)アイシーライトペダル。

f:id:fighting_ferret:20160821085839j:plain

箱は紫に写ってしまったが見た目はもっと青い。

5枚後の写真の色の方が近い。

f:id:fighting_ferret:20160821085904j:plain

f:id:fighting_ferret:20160821085910j:plain

重量は片側171g。左右きっちり同じ重量でした。

f:id:fighting_ferret:20160821090825j:plain

f:id:fighting_ferret:20160821090831j:plain

 

さすがmade in Japan!

f:id:fighting_ferret:20160821085942j:plain

やっぱりこういう工業製品は日本製が良いね。

気になるベアリングだが、指で弾いてみると確かに回転が軽い。

f:id:fighting_ferret:20160821090153j:plain

 

ちなみに家に余っているティアグラクラスのSPDーSLペダル(PD-R540)より回転が断然軽い。ちなみにこのペダルの重量は片側163g。

f:id:fighting_ferret:20160821090953j:plain

比較方法が指で弾いた感触だけなので官能的であり自分の体感での評価です。

一応、このSPDーSLペダルは重心のバランスが悪い(後ろが重い)のと、かなり使いこんでるペダルと言うのは補足しておきます。

重心が回転軸上ではなく、ペダル面のカカト側にあるので上手く回りません。

それを理解した上でベアリングのスムーズさを見ても回転が鈍い。

 

ic-LITE > PD-R540

 

ペダル交換します。手順は以前書いてるので省略。

ペダル交換 - 日々精進~オレの自転車日記~

f:id:fighting_ferret:20160821091912j:plain

f:id:fighting_ferret:20160821091925j:plain

     ↓

f:id:fighting_ferret:20160821091952j:plain

 

外したSPDペダル(PD-T420)も弾いてみる。重量は片側210gでした。

f:id:fighting_ferret:20160821092156j:plain

重心はセンターよりな分だけ、SLペダルより回るけど、やはりMKSほどじゃない。

ic-LITE > PD-T420 > PD-R540


こうなると俄然デュラペダル(PD-9000)も試しておきたい。重量片側124g。

エル号に付いていたのをわざわざ外して試してみる。

SPD-SLタイプなのでやはり重心が回転軸からずれてカカト側にあり不利だけど、ベアリングの軽さはわかる。

f:id:fighting_ferret:20160821092312j:plain

 

 

 

 

でも…

 

 

 

 

 

判定はMKS…かな?(--;)

ic-LITE ≧ PT-9000 > PD-T420 > PD-R540

 

デュラはあきらかにPD-T420やPD-R540より回転が軽い事は感じたけれど、ic-LITEと比べると同じかややic-LITEの方が軽いんじゃないかと思った。

デュラエースは負けて欲しくないという思いが強くあったんだけど…

 

いや、購入金額を考えたらちょっとな~って最後に複雑な気分になったテストでした。

フラペが構造的に安く作れるのは確かだけどこのペダルの費用対効果は高いですね。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』