読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#129 ノトイチ2016(2)塩街道

CRN VN7

#128 ノトイチ2016(1)穴水~輪島 - アオゾラペダル。

 

石川県で生まれ、石川県で育ちましたが、ここから先は初めて走る道。新鮮です。

f:id:fighting_ferret:20161003083903j:plain

遠くに見える七つ島

f:id:fighting_ferret:20161003083844j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003094325j:plain

 

千枚田を過ぎるとすぐに名舟海岸。

f:id:fighting_ferret:20161003083944j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003083935j:plain

 

ここが御陣乗太鼓発祥の地だそうです。

全国的にどれほどの知名度があるのか分かりませんが、石川県ではイベントの演出としてよく演奏されます。

http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=6009

f:id:fighting_ferret:20161003084427j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003084531j:plain

ここで1枚記念撮影。

f:id:fighting_ferret:20161003084545j:plain


この辺りから車の量が減り、フラットロードが続き走りやすく。快調に進みます。

f:id:fighting_ferret:20161003084615j:plain

海がキレイです。雨降ったばかりだと言うのに。

f:id:fighting_ferret:20161003084637j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003084642j:plain

海藻を採っているのでしょうか?

f:id:fighting_ferret:20161003084647j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003084759j:plain


塩田がちらほらと見かけるようになってきました。

f:id:fighting_ferret:20161003084951j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003084956j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003085020j:plain

輪島は塩の名産地です。海がキレイだと塩も美味しそうに感じます。

(直接は関連性はないのでしょうけど)

 

名舟海岸から岬を越えて大川浜~曽々木海岸へ。

f:id:fighting_ferret:20161003085114j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003085125j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003085418j:plain

雲は多いものの、青空が見えてきました。

f:id:fighting_ferret:20161003085450j:plain

気温は21℃。走っていて風が心地よく快適です。

f:id:fighting_ferret:20161003085528j:plain

 

1km先に「恋人の聖地」?「せっぷんとんねる」という看板発見。なんだせっぷんトンネルって?(笑)

f:id:fighting_ferret:20161003085604j:plain

暗闇で…変な想像をしてしまうwww

 

f:id:fighting_ferret:20161003085741j:plain

 

その前に窓岩。

f:id:fighting_ferret:20161003085816j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003085850j:plain

能登の海岸線は日本海の強い波風に削られて、いろいろ造形された岩があります。

f:id:fighting_ferret:20161003085930j:plain

 

ふ~んって感じでしたがこの穴に夕日が重なると素晴らしい絶景ですね。

f:id:fighting_ferret:20161003085957j:plain

 

 

この辺り景色良いな~

f:id:fighting_ferret:20161003090045j:plain

正面に見える崖になってるでっかい岩山とか重量感、存在感があって立派です。

その岩山のところまで来ると分岐道でトンネルが二つあるポイントに。

f:id:fighting_ferret:20161003090111j:plain

左が旧道で右が新道って感じ。新道は道幅狭く車が来ると怖さを感じる。

ここは車が通らない旧道を通ろうって行ってみるが暗い…

f:id:fighting_ferret:20161003090201j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003090216j:plain

いや、それ以上に背筋に寒気を感じるような、うすら怖さを感じる。

霊感は強い方ではないが、車の危険とはまた違うとても危険な臭いを感じたので戻ると海側に さらに別の岩穴がある。

f:id:fighting_ferret:20161003090327j:plain


これは何だろうと進んでみると…

f:id:fighting_ferret:20161003090349j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003090400j:plain

ここがせっぷんトンネルでした。

すぐ先に光が見えるが… 光の先はプライベートビーチ的な空間でもあるのかな?

f:id:fighting_ferret:20161003090414j:plain

でもさっきの旧道トンネル同様何か怖い。

f:id:fighting_ferret:20161003090536j:plain

 

期待していた物と大きく違っていて(どんな期待?)、

がっかりして引き返す。

 

f:id:fighting_ferret:20161003091327j:plain

結局、新道トンネルを通って先を進む。

f:id:fighting_ferret:20161003090628j:plain

感想…せっぷんトンネル怖い。

 

ちなみにここの岩の上を上ると千体地蔵があるそうです。歩いて登る気がしなかったのでスルーしました。上るのに1時間かかったとかとある紹介ブログに書かれていました。

http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=5691

地蔵を誰かがコツコツと彫った物ではなく、これも風化浸食で自然に造形された景色だそうです。時間があったら見ても良かったな。

f:id:fighting_ferret:20161003091143j:plain

 

 

トンネルを通って岩山を抜け、輪島市曽々木海岸から珠洲市真浦海岸に入ります。

振り返ると「垂水の滝」。

f:id:fighting_ferret:20161003095449j:plain

 

滝が直接海に落ちる珍しいタイプの滝らしいです。

f:id:fighting_ferret:20161003091507j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003091443j:plain


海岸にあるので海風が強いと水流が負けて水しぶきで空中を跳ね上がる(川水が海面に届かないで砕け散る)景色や、波の花と呼ばれる 泡が多数発生します。
幼い頃から地元のテレビニュースで良く見た景色ですが、ここがその現地なのかと知りました。

f:id:fighting_ferret:20161003091533j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003091557j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003091545j:plain

 

近くから。

f:id:fighting_ferret:20161003091734j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003091823j:plain

 

さっきの旧道トンネルの出口と思われるトンネルが滝の下にありました。

f:id:fighting_ferret:20161003091859j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003091921j:plain

のぞいてみると扉があってカンヌキでロックされていました。さっきの寒気を感じた旧道トンネル、勇気を出して通ったとしてもここで 行き止まりになっていて戻らないといけなかった。良かった~(^^;)

 

先へ進みます。

f:id:fighting_ferret:20161003092116j:plain


すぐに囲われた変なオブジェのような岩があります。

帆立岩だそうです。

f:id:fighting_ferret:20161003092142j:plain

貝のホタテではなく帆船の帆立の姿に似てるらしい…

見ていても良くわからなかったが。保存のため海岸にあった物をこちらに移したそうです。海上にあったらもっと帆船らしく見えるのかな?

f:id:fighting_ferret:20161003092152j:plain


気が付けば天気が良くなりました。

f:id:fighting_ferret:20161003092503j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003092521j:plain


車は少なく、道は広くフラット。ロケーションは素晴らしい。

真浦海岸 塩街道は走っていてとても気持ちがいい。

いいですね~このコース。また来たいと思ってしまいます。

 

塩田です。

f:id:fighting_ferret:20161003092551j:plain

 

先に進みます。

f:id:fighting_ferret:20161003092629j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003092829j:plain

 

また塩田。

f:id:fighting_ferret:20161003092644j:plain

何か見たことある塩田だな?と思ったらNHK連続ドラマ「まれ」のロケ地で使われた塩田でした。

f:id:fighting_ferret:20161003092721j:plain

 

10時。道の駅「すず塩田村」到着。スタートしてから50km地点。

f:id:fighting_ferret:20161003092805j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003092931j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003093100j:plain

 

お腹が空きましたがこの辺り食べるポイントがありません。

補給食として持ってきた携帯バーを食べます。

ソフトクリームは売っているので、地元名産の塩ソフトと塩サイダーを試してみます。

f:id:fighting_ferret:20161003093003j:plain

塩サイダーは甘さと弱い塩っぱさと良いバランス。甘すぎないサイダーで大人の味わいです。

ソフトも塩が隠し味的に効いていて、アリだなと思いました。

里山里海サイクリングスタンプラリーと並行してやっている道の駅ソフトクリームスタンプラリーゲット。

f:id:fighting_ferret:20161003093015j:plain


しつこいけど塩街道気持ち良かった。

f:id:fighting_ferret:20161003093046j:plain

f:id:fighting_ferret:20161003093208j:plain

 

大通りは珠洲市中心部へ山越えショートカットする方へ繋がり、ここで塩街道が終わりますが、もちろん分岐点ではショートカットはしないで脇道の海岸道をさらに進む。

能登半島先端部に入ります。

f:id:fighting_ferret:20161003093301j:plain

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

にほんブログ村


『広告』