読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#135 奥能登、再び。(2)ゲームオーバー

 

左肩を強打し、タイヤを路肩の雑草に取られて

 

 

 

転倒!

 

 

 

 

 

… … … 。

 

 

 

 

… … … … … 。

 

 

 

 

頭は打ってない。

 

 

 

 

 

 

意識はハッキリしている。

 

 

 

 

 

 

大丈夫…、冷静な自分がいる。

 

 

 

 

 

軽傷か?ふらつくがすぐに起き上がる。

f:id:fighting_ferret:20161015172318j:plain

f:id:fighting_ferret:20161015172331j:plain

服が破れちゃった。長袖で良かった。

 

 

 

壁にぶつかった左肩周辺が痛いけど、アドレナリンが出ているからか受けた衝撃の割には痛みを感じず案外我慢できる。

「大した事ない。」自分に言い聞かせる。

実際、ちょっと落ち着けば痛みも引いて、すぐに走れそうな気がする。

 

最後のCPまであと残りほんのわずかな距離。終わらせたい。

 

 

海岸で少し休むが、何気なく痛みを感じる左鎖骨を触ってみると

 

皮膚を突き破るかのような、

骨が突き出す感触がある。

 

右鎖骨と明らかに形が違う。

 

 

 

ヤベ、骨やっちゃったか!?(>_<;)

 

 

 

「まだ大丈夫」「まだ走れる」と思い込もうとしていた望みがここで絶たれる。

 

 

 

 

 

絶望。

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20161015172713j:plain

(いしかわ里山里海サイクリングルート iPhone版 / iPublishing Co.,Ltd.)

 

残り一つのスタンプ(CPまであと8キロ)を取りに行こうか未練がましく迷っていたが、ここは大人になろう。

 

スタンプラリーゲームオーバー。というか…

今シーズンの自転車もこれでしゅううぅりょおおおおおおぉぉぉ!(涙)

 

走ってきた道をトボトボと歩いて引き返す…

ママチャリなら片手運転も出来そうだけど、ロードバイクは片手ではスタートができない。

乗れたとしてもサドルから降りないと足つかないから危ないしね。

 

整形外科がありそうな近くの病院まで8キロくらい?

地図検索すると最後に獲得してた能登町のCP近くに総合病院があった。

救急車を呼ぼうかとも考えるがこんな所に自転車を置いていけない。

でもケガした身で歩くにも絶望的な距離だよな。しかもビンディングシューズだし。

 

とにかくヨメを呼ぼう。今日ヨメも仕事休みで良かった。

車ですぐに向かってくれたとしても奥能登まで数時間かかる。

その間に歩いて病院まで行こう。

海を挟んで遠く能登町の町並みが見える。せつない。あそこまで歩くのか。

f:id:fighting_ferret:20161015173123j:plain

 

左腕の重さに肩が支えられず痛い。左腕が抜けて落ちそう。

指先には軽く力が入るのでジャージの裾を握って左腕を下から支え、肩の負担を軽くして耐える。

 

頭の中は何がいけなかったのか?どうしたら良かったのか?いろいろ考える。

一番の原因、何でブレーキ効かなかった?

 

わけがわからない。

今、試しにブレーキレバーを握ると普通にブレーキはかかる。スタート直後なら整備不良も考えられるけど、すでにここまで何事もなく走って来ている。

 

握りが弱かったのか?

しかしパニックブレーキで力を緩めたりするか?

このケースは普通タイヤロックして、後輪が横滑りにスリップして転倒だよな。

スリップした後輪が道の溝につまずいて横転して転ぶか!?

事故る直前、脳裏に大転倒するその様子が瞬間よぎったのを思い出した。

それにビビって無意識に手を緩めたか?

納得できないが、でもそれしか考えられない。

 

別の判断として車は走ってなかったから、細い溝に平行ではなく垂直に近い角度で走るように車道側にハンドルを大きく切った方が良かったか?

しかしスピードが出てしまってるタイミングで急ハンドルも危険か?

 

まあ何でもない坂に油断して、急ハンドル急ブレーキを使うような状況にした時点でアウトだよな。

 

 

あと3km。

f:id:fighting_ferret:20161015174051j:plain


仕事に大きな支障がでるな〜

 

周りに迷惑をかけてしまう。それを考えると憂鬱。

自転車で事故ると即そうなってしまうから、日頃から自転車の安全運転にはそれなりに注意を払ってきたんだけど、今回はそれを忘れて油断しちゃったな〜

 

身体からぶつかったから自転車本体はほぼ無傷だけど、左STIが損傷したかな?

バーテープは…どうでもいいや。

f:id:fighting_ferret:20161015174125j:plain

 

 

 

 

病院到着。

f:id:fighting_ferret:20161015174400j:plain

 

自転車に鍵をかけるのが辛い。このカギが重くて左手で持てない。

f:id:fighting_ferret:20161015174753j:plain

こんな鍵ですら重くて左手で持てない。だんだん痛みが強く感じるようになってきた。

 

普段から自転車財布には保険証のコピーと、意識不明状態になった場合用に緊急連絡カード(シマノ鈴鹿ロードレースのHPよりダウンロードしたもの)を畳んで常備しているが保険証コピーが窓口で役に立った。

http://www.shimano-event.jp/16suzuka/02_2.html#3

f:id:fighting_ferret:20161016112450j:plain

 

整形外科の先生は、今日は午前半日の勤務シフトで不在だったが連絡を受けて急きょ病院に向かってくれているとの事。大変申し訳ない。

医者を待つ間にまずレントゲンを撮ったがやはり完全に折れているそうだ。

 

昔、左手首の骨折(この時はヒビが入っただけなのでまだ軽傷)の経験があるがこれで2度目。

FLYAWAY - 日々精進~オレの自転車日記~

 

 

そして、その服では診察が受けられないから!とピチピチアンダーシャツを看護婦二人がかりで脱がされたが、左腕が動かないのを無理やりバンザイさせられて

悶絶した。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

どうせ破れているから切ってくれ!と頼んだんだけど、もったいないからと…

 

 

医者が来て診察。レントゲン写真を見せてくれた。

写真は会社報告用にと頼んで後日一応もらう事は出来たが、写真をネットに公開されるのは困ると言われてしまったので、イラストでこんな感じ。

f:id:fighting_ferret:20161016105304j:plain

折れた鎖骨がとんでもない位置にあった。これが皮膚を突き破りそうな感触だった部分。

 

徒手整復(としゅせいふく)?と言うのか折れて体内の変な所へ行った骨を、外から力づくで元の位置に戻す処置を行う。

看護婦は二人掛かりで足や腰を抑えられ、男の医者に上半身を思いっきり圧迫され

また悶絶。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

そして病院の寝まき(病衣)を着せられ、下は自転車ジャージのまま、さらに応急処置として寝まきの上からクラビクルバンドと言う「犬のハーネス」みたいなベルトを胸を張るように両肩に付けられ

f:id:fighting_ferret:20161015175406j:plain

 

「春日です。」

 

 

おもわずボソっと口が滑ってしまったが、聞こえなかったのか看護婦には無視される…

 (ノノωノノ)

 

 

しかし、全くもって

カッコ悪い。( ; ; )

 

 

 

 

上は寝まき(先の写真の服)に下は自転車ピチピチタイツという知らない人が見たら「この人オネエ!?」って思われるようなダッセー格好でまたレントゲンを撮るのに院内を歩かされ、院内の熱い視線が痛かった。(T-T)

 

 

 

治療後のレントゲン写真はこんな感じ。骨はほぼ適正な位置に戻った。

f:id:fighting_ferret:20161016105557j:plain

徒手整復…すごい技術だ。

でも骨の位置は完全にずれてしまっていて、このまま放置していても自然につながる事はない。でも鎖骨は折れたままの状態でも生きていくのに問題はないらしいです。

時間はかかるけど、ずっとハーネスのようなベルトを付けて、このまま放置していてもやがて痛みはなくなってくるそう。

でも腕を動かした時には違和感や痛みを感じるとの事です。面白くはない。

完全に治したいなら骨に添え木となるプレート(チタン)を付けて骨をつなげる手術をするしかないそうだ。

 

 

 

ここの病院は遠くて家から通えない。

家から近くの病院への紹介状を書いてもらう。手術するか自然治癒にするか、治療方針の判断はそっちの病院の先生に任せるから、紹介先の病院で相談してくれと言う事でこの日の応急処置的な治療は終わった…

 

いろんな著名な方がブログのネタにしている身体のチタン化。まさか我が身にも降ってくるとは…


ヨメの到着を待って帰る。

はるばる遠くまで呼び出して申し訳ない。

お腹が空いた。昼飯を食ってない。

せっかく能登まで来てるんだし、帰り道何処か寄ろうか?

 

 

 

あ……。(^^;;

 

 

 

うわっヤッベ!

上寝まきで下自転車タイツの"オネエスタイル"で、エロくベルトで縛られてるダッセー格好だった。∑(゚Д゚;)

 

 

 

ヨメにコンビニオニギリ買ってもらい(当然自分は車で待機)腹を落ち着かせました。

 

 

 

家に帰って未練を断ち切るよう、すぐにスタンプラリーの応募をした。

羽咋コースも走りたかったな~

 

f:id:fighting_ferret:20161015154106j:plain

f:id:fighting_ferret:20161015175928j:plain

(いしかわ里山里海サイクリングルート iPhone版 / iPublishing Co.,Ltd.)

 

パーフェクト賞狙っていたんだけどな〜

応募したらそれでエントリー終わりかと思ったら、引き続きパーフェクト賞狙って下さいと継続扱いになった。

f:id:fighting_ferret:20161015180048j:plain

(いしかわ里山里海サイクリングルート iPhone版 / iPublishing Co.,Ltd.)

 

 

…おい(ーー;)

 

 

 

奥能登コース、2回挑戦して2回とも頓挫した。

しかし、こんな不条理ありえるか?

これは、呪われてるのか?

原因不明でブレーキ効かなかったしな〜

 

f:id:fighting_ferret:20161015180901j:plain

 


まさか、せっぷんとんねるの呪い? ( ゚Д゚;)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』