.   『広告』

#136 鎖骨骨折(1)前日検査

うっかりクシャミをすると激痛に身悶えるフェレットです。(涙)

 

10月12日(水)

紹介状を書いてもらった近所の病院へ。(写真は別の日に撮ったものです)

f:id:fighting_ferret:20161016113743j:plain

ここはいつも混んでいて、普通に行くとかなり待たされるので開院前時間から早めに行く。紹介状があったおかげなのか、初診の割には早かった。

 

やさしそうな女性の先生。能登で撮ったレントゲン写真を見ながらの診察で、治療方針はすぐに手術で決定。

f:id:fighting_ferret:20161016105557j:plain

整形外科が手術室を使えるのは火水木曜と病院内ルールで決まっているらしく、手術室の予約を普通に入れると来週になってしまうが、他の手術患者の状況次第では、もしかしたら明日入れられるかもしれないと言われるのでお願いする。

急だけど、仕事的に少しでも早く治さなければ。

 

手術では全身麻酔をかけられるため、その基礎情報取りの検査を受ける。
採血
レントゲン
心電図
肺活量

f:id:fighting_ferret:20161019001755j:plain

 

検査を一通り受けた結果、麻酔は問題ないらしい。待っている間に手術も明日受けられる事で決定した。

 

あわただしいが、続いて入院についての説明。

同意書などの手術や入院に必要な書類などの説明も受けて、昼過ぎに帰宅。

 

今日の明日で急遽、手術と入院が決まったからバタバタした。

会社への事故報告もしなければ。

 

今日の食事は21時までで、その後の飲食は一切禁止。

胃に残っていると麻酔時に吐き戻して気道を塞ぐ危険があるため。

 

奥能登を走って汗をかいた状態から、ずっとそのままでいたから、とにかくシャワーが浴びたかった。

しかし10月の夜の空気はシャワーから上がると寒い。全身が震える。

いつもは、チャチャッと服着てしまうので何でもないのに…

震えが…止まらない。

震えが…左肩にビリビリと激しく響いて痛い。

 

右手しか使えないから右肩や右背中が拭けない。

震えが止まらない。

激しく震えて…そして左手が使えない状態で…なかなか服が着られない。

痛みに耐えられず、震えを止められず、自力でどうにもできず、ヨメに助けを求めた。

 

明日手術が決まって良かった。明日取れなかったら来週になっていた。

こんな状態で一週間も待てない。

とにかく…痛い…

 

苦しい…

 

 

〜PS〜

事故から退院までのこれらの記事は、退院後にまとめて買きあげて予約投稿でリリースしています。今は快復して元気ですよ。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』