読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#139 鎖骨骨折(4)抜糸

etc…

#136 鎖骨骨折(1)前日検査 - アオゾラペダル。

#137 鎖骨骨折(2)手術 - アオゾラペダル。

#138 鎖骨骨折(3)退院 - アオゾラペダル。

 

 

 

 

~このブログをすべてのサイクリストに捧げる~

 

 

 

 

 

とか書くとカッコいいですが、ここまで来るともう事後処理であり、ネタ的にもあまり面白い記事ではないです。しかし、今後同じようなケガをされた方に、何かしらの有益な情報として参考になればと思い書き記しておきます。

 

10月14日(金)退院。

ここから、まずその後の経過を。

ずっと痛み止め薬は飲み続けています。

効いていれば落ち着いていられますが、薬が切れると痛い。

 

10月15日(土)退院2日目。

●洗面所で頭だけ洗い下着を着替える。
入院前に浴びたシャワーで、あがった時に震えからの耐えられない激しい痛みに襲われた事がトラウマになっていてシャワーが怖い。
ここ数日ずっと病人ちっくな恰好だったから、久しぶりに普段着を着て、外出られる服に着替えて気分は晴ればれ。

●高額療養費制度申請の書類を郵送する。

●病衣の洗い替えを「しまむら」などの近隣のいかにも売っていそうな店で探すが袖が広くゆったりしたものが浴衣タイプしかない。
左腕が動かないから前開き&袖広タイプの服じゃないと着られないが、寝間着は買ってまではいらんな…
ちなみにamazonプライムで買えないか探してみたが、プライム対象品がなく最短で24日着。意味なし。

⚫︎迷惑をかけた職場の差入れ用にお菓子購入。

 

10月16日(日)退院3日目。

●今まで腹筋に力を入れると激痛が走るため、一度横になると自力では起き上がれなかったが一人でも起き上がれるように。
左手が胸まで上がるように。

●昼間の暖かい時間帯を狙って一人でシャワー浴びてみる。

●時間はかかるが一人で前開きの袖の細い普通のシャツやパジャマが着られるように。
病衣買わなくても良くなった。
でも頭から被るTシャツはまだ着られないので、下着はずっとタンクトップを着ている。

 

10月17日(月)退院4日目。

●休みだが、会社に行って仕事の確認。保留になってるもの、自分じゃないと出来ない案件は片付ける、もしくはやり方を指示して引継ぐ。
●左手でちょっとした軽い手荷物を持ったり、家の軽いドアを開けたり出来るように。
水の入ったコップが持てるように。

●痛いの我慢すれば肩まで腕が上がるように。

●手術の傷口は痛みより痒みが強くなってくる。
手術傷口保護に上から防水のフィルムを貼られているが、貼りっぱなしのため皮膚が赤く炎症起こしてこちらも痒い。
ハーネス(クラビクルベルト)を左だけ強く締めるから左脇の皮膚が赤くなって痒い。
骨折部分以外のヒジやモモなどのいっぱいのすり傷が治りかけて、あちこちとにかく痒い。

 

10月18日(火)退院5日目。
●状態が良くなってきて、クラビクルベルト付けている事が逆に不自由で苦痛に感じて家では着けなくなった。でも外出時はまだ怖いので着用。

●咳をすると響いて肩が痛いけど、当初ほどの激痛ではなくなった。

●痛み止めが切れると縫合したホッチキスの針も痒い。

 

10月19日(水)退院6日目。

●病院から「手術」「入院」の3割負担金額の請求書が届く。
リアルな値段は出さないが、私の愛車ラレーカールトンN号が新車で余裕で買える金額とだけ書いておきます。

自分の場合は入院費が1日だけだったので覚悟していた金額よりは安く済みました。

※そこから後日、返送待ちになってた高額療養費制度の適用認定証が届き、そのタイミングで支払をしました。安いロードバイクからミドルレンジのクロスバイク並みに最終的な支払い額は減りました。助かります。
でも手術入院する前の、能登での応急処置や前日検査など、手術入院以外でもそれなりの治療費を支払いしているから、それらも入れるとやっぱり安いロードバイクくらいは余裕で買えるな。

そして忘れてはいけないのは入れたプレートを抜くときにまた手術がある。やっぱり全身麻酔?なんでしょうね。となれば入院もオプションでもれなく付いてくるよな〜
カーボンフレーム計画はさらに遠のく…

●外でもクラビクルベルト外して行動してみた。まる1日着用しなかった。
立つと肩に腕の重さを感じるが、ポケットに手を入れるなどして気を使えば耐えられる。

●普段使いのカバンをちょっと左手で持ってみるが長い時間はまだ無理。
気を使いながらだが、車のドアなどの重い扉も左手で閉められるように。
腕はまだ肩以上には上がらない。痛痒みが傷口に感じる。

とにかく痒い。

 

そして10月20日(木)抜糸予定日。

f:id:fighting_ferret:20161020140434j:plain

自転車で転んで…手術を受けて…あれから一週間になるんだな…早い。

今日は一応クラビクルベルトを着けて行く。

まずレントゲン。

続いて診察に呼ばれます。

手術後のレントゲン写真を状態を見ましたが、けっこう大きめプレートが付けられていました。鎖骨と大きさがそれほど変わらない。

縫合は14針ホッチキスで縫われていました。

抜糸されます。

針抜く様子を想像するとゾッとしますが、チクチクする感じの痛さ。

注射を抜く時より痛くはなかったですが、14針分連続してその痛みがチクチク繰り返し続くのは辛かった。

2週間後にまた経過観察でレントゲンと診察です。

いつまで必要なのかわかりませんが、2週間分の痛み止め薬を追加でいただきました。

 

6週間くらいで繋がり始め、しっかりくっつくのは3ヶ月後くらいとの事。

半年くらいを覚悟していたから良かった。

でも冬場の真っ只中だから、いずれにせよ自転車は来シーズンから再開でしょうね。

ブログもちょうど冬休み直前の季節なので、少し早めの冬休みと言う事で休業に入ってもいいのかもしれない。

 

リハビリで1日一度は痛くても我慢して腕を肩まで上げるように言われる。いけるなら頭の上まで。(痛みを感じながらも、数日後には頭の上まで腕が上がるようになりました。)

動かさないと四十肩になったり、左使わないで右ばかりに負担をかけて今度は右肩が痛くなったりするそうだ。

 

リハビリは始まったばかり、先は長いな~

 

いつまでも休めないので、抜糸を機会に明日10月21日から職場復帰します。

事務系の仕事もありますが、主に身体を動かす仕事がメインなので出勤したところで実際何ができるのか?すごく不安です。

しかし久しぶりの長期休暇。この一週間はあっと言う間でした。欲を言えば元気な身体でこの休みが欲しかった。

自転車で太平洋を見に日本縦断野宿旅行!とか挑戦していただろうな~

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』