読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#141 格安sim購入(1)MNP予約番号取得

 

自転車とは関係ないけれど、ちょうど携帯スマホの買い替え時期で今回は初めてのキャリア変更も含む大きな挑戦しているから、それを最後のテーマに書いてこのブログは今年の冬休みに入ろうかと考えています。

関係ないとは言っても、携帯スマホはナビや各種計測に、自転車生活を豊かにする上で今や欠かせないツールですけどね。

 

完全に自転車テーマではないので興味ない方は、また来年からお付き合いいただければと思います。

 

#133 新しいモバイルバッテリー(Anker PowerCore20100) - アオゾラペダル。

左・個人携帯ソフトバンクiPhone6、右・会社から所持強要させられてるauガラケー

f:id:fighting_ferret:20161014194828j:plain

(写真撮る前に画面拭いておけばよかったwww)

 

モバイルバッテリー購入の記事でも触れましたが、今使っているiPhone6のバッテリーが1日も持たない。
購入からちょうど2年になります。この11月が2年縛り解放月に入るので、この機会に携帯電話を切替える事にしました。

今回はずっと以前から検討してきた、長く長く利用してきた大手キャリア「ソフトバンク」を解約し、最近話題の格安simへの変更に踏み切る事にしました。

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

毎月の支払が安くなると言われる格安simですが、デメリットはあります。
思いつくのは…

(1)キャリアメール(~@i.softbank.jp、~@docomo.ne.jp、~@ezweb.ne.jp)が使えない。
(2)電話の通話料が30秒20円とかなり高い。

(3)支払いはクレジットカードのみ。
(4)通信速度が遅くなる場合がある。
(5)公衆wi-fiが使えない?
(6)窓口サービスが受けられない。

未知の存在でとにかく得体のしれない不安!(笑)

 

キャリアメールが使えない。
キャリアメールであちこちに会員登録をしている方は切り替えが大変ですね。私はキャリア変更したい時に身動きが取れなくなるので、継続的に利用するサービスの登録にはキャリアメールは使わないようにしていたので問題ありません。

普段のメールもすでに今はLINEか、フリーメールがメイン使用になってます。

電話の通話料が30秒20円とかなり高い。
通話は家族間など近いところはLINEを使います。が、全てLINEというわけにもいきません。しばらくは30秒20円で使ってみて電話代がバカにならないようなら、格安simでも電話代を安くする方法はいくつか用意されているので、それらを改めて検討しようと思います。

支払いはクレジットカードのみ。
クレジットカード払いは仕方ないですね。格安sim会社は料金回収コストを下げるためにそうしているのだと思います。安い携帯料金のためなら受け入れましょう。

通信速度が遅くなる場合がある。
格安sim各社はドコモなどの大手キャリアの回線インフラを借りてサービス提供しているので、夜や昼休み時間など混む時間帯は大手キャリアユーザーが優先になり、回線速度に影響があるようです。気になるほどではないとのコメントを見ましたが一度実際に使ってみないとわかりませんね。

私の場合は昼休み時間は一般的な時間とはずれているし、夜も基本的に自宅のwi-fi環境で使っているので問題ないはずです。

公衆wi-fiが使えない?
コンビニなどで大手キャリアが提供している公衆wi-fiは使えないですね。その代わり格安simは安く大容量のデータ通信ができるので、公衆wi-fiを使わなくてもカバーできるかな?と考えてます。

窓口サービスが受けられない。
私的に一番心配しているのは窓口サービスがなくなる事ですが、実際のところ今までどれくらいの頻度で窓口に行っていたかと振り返ると機種変更時くらいなんですよね。
窓口がないので通信系のトラブルは格安sim会社と、携帯端末のトラブルは製造メーカーや販売店と(端末を格安sim会社から買っていれば別)電話やメールでやりとりしなければいけないですが、解決までに時間がかかりますし、最悪の場合お互いに「端末の問題」「通信回線の問題」と責任の所在を擦り付け合う事態も想定できます。
どうしても不安なら、イオンモバイルなど窓口を持つ格安sim会社もありますし、ヤマダ電機などの電気屋で窓口サービスを代行して受けられる格安sim会社もあります。

 

 

 

しかし…

 

 

しかし格安sim会社は不安だからと言っても、大手3大キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)は新規購入者、乗換え購入者ばかりにメリットがあって既存ユーザーは全く旨味がない!

「まさしく釣った魚にはエサをやらない作戦!」

 

囲い込んだ既存ユーザーから毎月毎月高く吸い上げた利益をとにかく新規顧客獲得に注ぎ込む。ことさら自分は長く使い続けてきただけに強く不満がくすぶっていました。

古くからの常連お得意先をないがしろにして、新参者を優遇するって商売のあり方としてはどうなのよ?昔は長期利用割引とかあったよな〜基本料が安くなる替わりになくなったんだっけ?

 

MNPや機種変更をしてる人ならまだ割引サービスを2年間は受けられるが(2年毎に新端末を使える反面、機種変でも事務手数料を2年毎に取られるのでそれはそれで腹立たしいが)、私のような長期利用者(キャリアも端末も)は毎月ただ高い利用料を搾取されてるだけで面白くなかった。

しかも解約時の異常に高い解約料。最初の2年間はわからないでもないが、自動更新されて3年目以降からのまた2年縛りの理由は何!?

※私の契約には自動更新&再2年縛りは残っていますが、現在の新規契約では自動更新後の2年縛りは無くなったようです。その代わり基本料金が上乗せされるようですが…

 

関係ないが当初は面白いと思っていた白戸家のCMも(すでにオワコンだと思ってるが)含めて、最近の3大キャリアのCMはふざけが過ぎていて見ていて不快感すら感じる。

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 


今のソフトバンクに系譜するキャリアを使い続けて20年近くになります。

 

初めて買ったパーソナル電話は、当時は携帯電話が高かったので、安いPHSでした。キャリアは忘れてしまったがNTTパーソナル(懐かしい…)だったかと思う。

 

(話引っ張りますよ~(笑))

 

しかし当時はPHSも携帯もまだまだ圏外エリアが多く、特にPHSの通話エリアの広がり方は地方ほど遅かった。
当時住んでいた実家がいつまでもPHSはエリア圏外で、先に使用エリアが広がり(実家もエリア内に入り)値段も妥当なところまで下がって手頃感が出てきた携帯に切り替え。

 

その時に契約した会社がデジタルツーカー

今ある3大キャリアの内、今でこそiPhoneをいち早く採用できた事で強大になったソフトバンク(旧デジタルホン、デジタルツーカー)ですが、それまではNTTドコモau/KDDI(旧KDD、DDIツーカーセルラー、IDO)に押されっぱなしのキャリアでした。

デジタルツーカーはその後J-Phone→Vodafone→Softbankとキャリアが勝手に次々変わっていきました。

その中でスカイウォーカー(現SMS・ショートメッセージサービス)、写メ(カメラ付き携帯)、カラー液晶とか今では当たり前になった機能を先駆けて実現させる先進性がありそんな企業の姿勢が好きだった。

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 


歴代の携帯(商品名の前の数字は私の購入年度)


'97デジタルツーカータイプD2(三菱)

f:id:fighting_ferret:20161108082526j:plain

(デジタルツーカー北陸)

※昔の買った機種のカタログ残していましたw


最初に買った携帯電話。

ボタンの部分だけカバーがつくこのフリップタイプ流行りましたね〜(笑)。
当時ドコモ使ってる人は高い割合でこのタイプの携帯持っていたような気がします。
色はどの機種も実用一辺倒でほとんど黒かグレー系ばかり。今のようなカラフルさはありません。

こいつはバッテリーの持ちも良くて気に入って使っていましたが、携帯の電話番号が10桁から11桁に増える動きがあり、ディスプレイに電話番号が入りきらなくなったのと、当時最新機能の携帯メールが使いたくて機種変更しました。

 

このフリップタイプ使ってた人はみんな同じ思いからだと思いますが、初めて手にする携帯電話でボタンむき出しだとポケットの中で誤操作されないか?

うっかり発信されたら相手にも迷惑がかかるので、そんな心配からボタンにカバーがあるこのタイプが選ばれたのだと思います。

今主流の二つ折りタイプもあったけど、当時の携帯電話は電話番号とあとバッテリー残量と電波状況くらいしか表示する情報のなかった時代。広い画面サイズを持つ意味もなくかなりの少数派。
当時仲よかった同僚が耳と口にマイクとスピーカーがないと不安という理由から折りたたみ使っていました。

私の周りはみんな初めての携帯に戸惑いながら使い勝手を想像して機種を選んでいました。懐かしいですね。

ちなみに当時のデジタルツーカーの表紙は飯島直子でした。バブル時代はすでに終わっていますが、なんとなく髪型にバブル感があります。(笑)

f:id:fighting_ferret:20161108082635j:plain

(デジタルツーカー北陸)

 

 

 

 


'99デジタルツーカータイプS4SW(サンヨー)

f:id:fighting_ferret:20161108083227j:plain

(デジタルツーカー北陸)

タイプD2がバッテリーが大きくもっさりしたデザインだったので次はスマートでオシャレ感のあるデザインが欲しくてこれを選ぶ。色も黒グレーじゃないやつを。
スカイウォーカー(SMS)のサービスが始まりメールを使いたくてこの機種が早く対応したのも理由。

イメージキャラクターは飯島直子から大沢たかおへ。

f:id:fighting_ferret:20161108083308j:plain

(デジタルツーカー北陸)

 

 

 

 

'00JフォンJ-SH03(シャープ)

f:id:fighting_ferret:20161108083451j:plain

(J-Phone)

 

カラー液晶が購入動機だったのはもちろんですが、あとキー配置のデザインも理由。
今では普通になった上下左右カーソルキーの中央に確定キーがあるデザイン。
片手親指で操作するには素晴らしいUI(ユーザーインターフェース)だなって初めて他機種のこのデザインを見た時から一目惚れで欲しい思っていました。

何処のメーカーが先駆けてこのキーデザインを採用したのかは分かりませんが、友達がパナソニックのこのボタン配置の携帯使っていて、すごく羨ましく思ったの覚えています。

でもこの次のモデルで世界初のカメラ付き携帯、名機J-SH04が出るんですよね。
悔しかったな~

 

表紙のイメージキャラクターは藤原紀香(若い)

f:id:fighting_ferret:20161108083548j:plain

(J-Phone)

 

 

 

 

 

'03ボーダフォンV601SH(シャープ)

f:id:fighting_ferret:20161108083658j:plain

(Vodafone)

 

携帯でネットが使えるようになり、画面の大型化が求められ、時代の主流は必然的にストレートから折りたたみへと変わります。

外部メモリにSDカードが使え、カメラも高機能化。

出た時はvodafoneのフラッグシップ機で当時出来る事(自分のやりたい事)は一通り出来たので長く愛用しました。

シャープこの頃は元気でしたね。

1999年にドコモがiモードサービスを始めてから4年目にして、私もようやくこの端末から携帯でネットができるようになりましたが、コンテンツが貧相で結局ほとんど使いませんでした。

結局ずっと利用していたのはずっと電話、メール、カメラでした。

 

イメージキャラクターはなくなりました。

f:id:fighting_ferret:20161108083840j:plain

(Vodafone)

 

 

 

'08ソフトバンク821SH(シャープ)

f:id:fighting_ferret:20161108083906j:plain

(Softbank)

 

 

V601SHに不満は無かったですが(飽きてたけど)、時々テレビドラマの影響でオシャレ感あるスマートな携帯を持ち歩きたくなる衝動に駆られる事があり買い替え。

ワンセグテレビ付。不規則な仕事だから当時熱中していたサッカーA代表の試合が仕事で見られない事も多く、仕事中に隙を見てテレビが見られる事が大きな理由だったが、結局それほどは使わなかった。

この携帯からネット使い放題の契約をした。(データ通信料は無制限)ここから電話やメールより、ネット利用が増えていきましたが、その代わりに月々の携帯代は跳ね上がりました。

イメージキャラクターはご存知の白い犬

 

 

 

'11ソフトバンクiPhone4(アップル)

写真左iPhone4、右iPhone6

f:id:fighting_ferret:20161108084104j:plain

ずっと気にはなっていたスマホ。でも電話する姿は折りたたみの方がスマート。スマホを耳に当てて話している姿は美しくない。

スマホはタブレット端末であり電話ではない。距離を置いて様子見していた。
実際ネットでどれほどの事が出来るのか?問題はそこだった。

パソコンでできる事が携帯(ガラケー)では出来ないという事が多すぎる。画面の狭い携帯ネット画面はパソコンと情報量が全く違う。
スマホも携帯ネットの延長線なら、ガラケーが見やすくなっただけなら要らない。

でも店頭に展示してあるiPhoneをたまに触ってみて(iOSの使い方が最初わからなくてなかなか使えなかった)パソコン用のネット画面が-ほぼ閲覧でき、パソコンとほとんど遜色ない事がわかると外でいつでもどこでもネットができるスマホの優位性が理解でき購入。

 

 

 

 

'14ソフトバングiPhone6(アップル)現在

f:id:fighting_ferret:20161108084104j:plain

iPhone4を気に入って使っていたんだけど本体のハードボタン(電源ボタンとホームボタン両方)が押しても反応しなくなり買い替え。

iPhone4のバッテリーも2年で劣化していたのをだましだまし使っていた。

androidも興味あったが、iPhoneがかなり気に入っていたので継続して後継機を選ぶ。そして今に至ってます。

 

iPhone4を使用していた時期に通話がかけ放題になるかわりに、データ通信料が値上げになる料金改定があり(大手3社いっしょに(笑))、iPhone6購入の契約時からこれまで無制限だったデータ通信量には制約がかかり、何かよくわからないけど何かと高い。

端末購入代を通信代の割引でごまかされてる感がある仕組みに疑問を感じました。

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

 

さて、本題。(ようやく笑)


まずソフトバンクからMNP予約番号を取ります。

説明はいらないとは思いますが、MNPはモバイルナンバーポータビリティの略で、今使っている携帯電話番号をキャリア変更後にも引き継げる仕組みです。

 

MNP専用電話番号(ソフトバンクは電話番号「*5533」)に電話する。(もしくは店舗窓口で行う)

ドコモはホームページからでも予約番号を取得できるそうですが、ソフトバンクとauは今のところこの手段しかありません。相手に向かって「もう辞めます」って言いにくいですよね。(笑)

ソフトバンクのホームページのメニューからは、MNP取得のやり方は辿りつけないように隠してあるようで探してもなかなか見つけられず、ホームページ内検索で「MNP」で検索してようやくそのページにたどり着きました。

 

電話をすると解約についていろいろ聞かれました。だから直接相手と話すのはイヤだったんですけどね。

 

次のキャリアは何処にするのか?端末は何を買うのか?(格安Simにすると返答したらYモバイルを勧めてくる。Yモバイルはソフトバンクの別ブランド。iPhoneも取扱っていて、他の格安Sim各社はiPhoneを使いたい場合は自分で用意しなければいけない)

Yモバイルも一時検討したけど今やっている月額1980円は最初の1年間だけで、翌年からは2年縛り加入前提で2980円。2年縛りがイヤなら3980円。

大手キャリアよりは安いけど格安Sim他社よりかなり高い。あと2年縛りがイヤだし、もうソフトバンク自体が選択肢になかった。

 

2年縛りの解約金は今回発生しないが、解約事務手数料は3240円×2台。次のキャリアでの登録にもそれだけかかって1万以上の出費になるがいいのか?(自分とヨメの携帯2台分。次の契約では複数枚simのセットプランだったので1台分の契約料で済みました)

 

月額基本料は日割りにできない契約になっていて、月末まで待った方がいいと思うが今すぐ手続きをするのか?

予想通り簡単には解約を受けないようマニュアル通りに、できうる限りの事をしてきた感じはあったが、あまりしつこくもなく案外簡単に電話応対は終わった。

 

ショートメールで予約番号は送ると言われ電話は切れた。

電話を切ってすぐにショートメールが届いた。でも今回、私とヨメの2回線分のMNP依頼をしているのに送られてきたのはMNP予約番号は私が使っている代表回線の一つだけ。

副回線分は別途遅れて、代表回線である私の携帯に送られてくるのかと思って待っていたが気がつけば電話受付時間の20時が過ぎていた。

副回線分のMNP予約番号というのは無いものなのかな?代表回線と共通?
もしかして今回の代表回線と副回線の2回線でも予約番号は一つでいいのかなと思い、次使うキャリアの申し込みをしてみたが代表回線、副回線の予約番号が重複しているというエラーで受け付けなかった。

 

ダメじゃん…(--;)

 

受付時間ギリギリに電話した自分も悪いが(日中にかけても混雑していて繋がらなかった)、確認したくても電話もできなくなり明日まで持ち越しとなってしまい小さい嫌がらせかと勘ぐってちょっとイラッとくる。

と思って今日はもう諦めていたら副回線の予約番号はさらに少し遅れてヨメの携帯の方に届いた。

 

そういう事かよ…

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』