読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#152 鎖骨骨折(5)~事故から3か月~

f:id:fighting_ferret:20161016121127j:plain

あの忌まわしき事故から3ヶ月経過。

月一で診察に通ってます。今日はその診察日。

 

左肩はすこぶる快調。仕事も支障なくこなしています。


事故った時、最初に3ヶ月くらいで骨は繋がって、完治は半年って見通しを聞いていたから、そろそろ入れたプレートを外して春には完全復活!

ってシナリオを頭の中では画いていたんですけどね…

以前、左手首の骨にヒビが入ったケガした時は1ヶ月くらいで自転車乗りはじめていたし…

 

でも…

f:id:fighting_ferret:20161016113743j:plain


先生「プレート外すのは秋(プレート入れた手術から1年後)くらい。

まだい!( ゚Д゚)」

私 「!」(;゜ロ゜ノ)ノ チンピョロスポーン!

って言われてしまいました…orz



先生「ただ、仕事に不都合があったりして早めに取ってしまう人はいるから、治り具合は良いようなので、次回は2ヶ月後の3月に診察してどうするか相談しましょう。(^^)」

私 「…。」(´・ω・`)ショボン

 

失意の中、病院を後にしました。

 

偉大な先人たちはこの問題、どうしてきたのだろう。

敬愛するオヤジチャリダーさん(2011年に骨折)のブログ見てみると、医者の了解は取っているけど、プレート体内に付けたままあちこち走っているじゃないですかっ!

(あくまで自己責任ですけどね)

 

 

プレート外す事が自転車復帰の前提条件と自分で決めていましたが、こうなってしまっては話も変わる。春に間に合わないからプレート体内に残したまま復帰か!?

 

今回はプレート外す手術をいつするか決めてしまう事しか頭になくて、それを先送りされた事にショックで次の手を考えられなかったけど、次の診察時は手術の日程よりもこのまま自転車乗っていいか確認しよう。

骨はつながった。ただ異物が体内に残っている状態。これをどう捉えるか?

 

逆に春先にプレート外す手術をやられたら、それで春シーズンを棒に振りかねない。

2017年上半期は

4月富山湾岸サイクリング

5月若狭センチュリーライド

6月グランフォンド富山 を走る計画を立てています。

 

安全運転最優先ですね。特に下り坂は。

どうせしばらくは転倒のトラウマが残って怖くてスピード出せないと思いますけど。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』