.   『広告』

#172 小松天満宮

 

「Road to 富山湾岸サイクリング2017」 

 

気がつけば、4月23日開催の富山湾岸サイクリングまであと1ヶ月となりました。

全くヨメの準備ができていません。(笑)

 

 

いやこれは笑い話じゃ済まされないな…

今からあと何回機会が作れるか分かりませんが、グダグダになるまで長距離を何度も走らせて身体を作っていかないと。

 

去年の大会は90キロコースを走り無事完走しましたが、今年の大会はその距離がなくなり仕方がないので一歩上の120キロにエントリー。

制限時間のある中でロングコース120キロを走りきることは、いきなりの挑戦では絶対ヨメには無理!

 

昨年夏の富山湾岸サイクリングの練習コースは手取川河口から上流にある道の駅「瀬女(せな)」まで往復で80キロ。しかし今年は120キロにエントリーしているので80キロでは足りない。もう少し距離を稼ぐため、行きたいと思っていた小松天満宮にまず向かいます。100キロのコースから練習です。

 

検索してみましたが石川県で梅の名所らしいところは兼六園しかないみたいなんですよね。でも規模は小さいけどその次に梅見るならココ的な感じで出ていたのが小松天満宮。

ウメ見ライドです。

 

本当は2月から単独ネタで計画していましたが、行く機会が作れないままサクラのシーズンが始まってしまいそうな気配なので今回ついでに行く事にします。

f:id:fighting_ferret:20170324092453j:plain

 

 

昨年の富山湾岸サイクリングでは、予想していなかったストップ&ゴーが繰り返される市街地の走行に苦しみました。買ったばかりのしかも初めてのロードバイクだったから慣れていない自転車でその中を走るという条件もありましたからね。

 

小松市まで車が少ない道を選びながらも町中コースを走ります。

f:id:fighting_ferret:20170324092855j:plain

f:id:fighting_ferret:20170324092904j:plain

 

今日は午後からの天気が良くなる予報ですが風が冷たく寒い。朝の気温8度。

f:id:fighting_ferret:20170324092509j:plain

 

ヨメは少しでも慣れるために(まだ慣れていない笑)ビアンキさんですが、私はいろいろ確認したくてラレーで。

皮サドルが早く尻に馴染むよう多く乗らなければ。今日はこのサドルで初めてのロングライドです。不安だったのでレーパンは履きました。

f:id:fighting_ferret:20170324093021j:plain


そしてグリスアップしたホイールの確認。ヌルっとした感触で気持ちよく回ります。
回転は「なめらか」ではなく「ヌめらか」といった表現がしっくりきます。

f:id:fighting_ferret:20170324093134j:plain

 

 

手取川を越え、小松市に入ります。

f:id:fighting_ferret:20170324093221j:plain

f:id:fighting_ferret:20170324093243j:plain

 

 

スタートして1時間くらいで小松天満宮に到着。

f:id:fighting_ferret:20170324093306j:plain

 

ここには初めて来ました。

規模は小さいながらもなかなか立派な神社です。加賀前田藩3代目の前田利常が崇敬する菅原道真を祀る社として建立したそうです。

f:id:fighting_ferret:20170324094606j:plain

f:id:fighting_ferret:20170324093448j:plain

f:id:fighting_ferret:20170324093834j:plain

f:id:fighting_ferret:20170324093822j:plain

f:id:fighting_ferret:20170324093953j:plain

 

天満宮なので菅原道真を祀ってます。時期的に合格祈願の絵馬が大量にありました。もう合否結果は出ていますが、お参りした御利益が受けられていたら良いですね。

f:id:fighting_ferret:20170324093844j:plain

 

曇っていましたが、ここに来て晴れました。写真撮る立場としてはありがたい。

f:id:fighting_ferret:20170324093934j:plain

f:id:fighting_ferret:20170324093920j:plain

f:id:fighting_ferret:20170324093912j:plain

 

 

せっかくなので御参りします。

「ヨメが富山湾岸サイクリングを無事完走できますように…」

 

距離は120キロと延びても時間さえ許せば問題はないだろう。心配しているのは足切時間。

ヨメは速く走れません。だいたい時速20km/hペースの巡行走行。足が元気ならば25km/h近くまで出ますが、疲れた後半は15km/hペースにまで落ちます。

去年からずっと20km/hペースをどれだけ維持して長い距離を走れるかに力点を置いて見ていますが、ゴールの120キロまで維持してくれれば6時間で完走できる計算。

6時半スタートなのでゴール最終時間17時半までなら休憩時間含めても余裕で間に合うはずだけど、これに、まだ公開されていない途中の足切り時間がどう絡むか?

 

f:id:fighting_ferret:20170324094548j:plain

神のみぞ知る… 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 


『広告』