読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
.   『広告』

#185 富山湾岸サイクリング2017(2)~逆風~

 

 

 

#184 富山湾岸サイクリング2017(1)~キープ20~ - アオゾラペダル。

 

 

 

氷見エイドも食べるもの食べたら早々に出るが、開会式の話の通り逆風が襲う。

 

f:id:fighting_ferret:20170425233644j:plain

 

行きで20km/hペースを維持できていたのはヨメの頑張りはもちろんだが、追い風という環境が大きかったのかもしれない。

まだ微風で風速はそれほどでもないが、長い昼飯休憩を取って脚が重くなりエンジンがかからない。

エイド出て早々にヨメが後ろに離れだす。20km/hペース維持はここで頓挫。

 

 

 

 

雨晴海岸。

f:id:fighting_ferret:20170425233801j:plain

 

毎年一番期待している絶景ポイントだけど、立山連峰に雲がかかっていて海上に連なる立山連峰は今年も見られなかった。

天気が良いから今日こそはと期待高かったんだけど。

こればかりは天候次第だから仕方がないけど、富山在中時代も含めていまだその絶景を生で見た事がないだけに残念。

www.info-toyama.com

 

 

 

 

 

海岸に出て風を遮るものが何もない。

f:id:fighting_ferret:20170425233953j:plain

f:id:fighting_ferret:20170425234232j:plain

 

さらに速度が落ちる。貯金があるとはいえ15km/hを割り出すとちょっと危険かも?

f:id:fighting_ferret:20170425234141j:plain

 

また踏切につかまる。都会と違ってそんなに電車本数はないはずなんだけどな…(^_^;)

f:id:fighting_ferret:20170425234319j:plain

 

 

f:id:fighting_ferret:20170425234411j:plain

 

遠く遅れてバスの横にいる後方集団の先頭を走るヨメ…

f:id:fighting_ferret:20170425234451j:plain

 

でも高岡市内に入り、建物で風が遮られたり、走る方角が変わって横風や追い風になれば、ヨメはまた20km/hまで出して頑張っていました。

f:id:fighting_ferret:20170425234642j:plain

f:id:fighting_ferret:20170425234656j:plain

そして追いついてきました。去年よりも間違いなく成長しています。(^^)GJ!

f:id:fighting_ferret:20170425234710j:plain

f:id:fighting_ferret:20170425235009j:plain

f:id:fighting_ferret:20170425235015j:plain

 

 

 

 

 

 

荒北「期待以上だぁ!小野田チャン!

 

 

 

 

 

ヨメ「…(~_~メ)ダレガオノダッテ?」

 

 

 

 


あっ!(゜o゜)

f:id:fighting_ferret:20170426005614j:plain

 

射水市に入り海王丸パークに着きますが、海王丸が帆を開いている!

美しい!年間に数回しか開かない。美しさから「海の貴婦人」と例えられています。これも初めて見た。

帆船海王丸 | 海王丸パーク

海王丸パークは第1回大会のスタート会場、第2回大会はエイドが設置されていました(海王丸パーク近くのあいの風プロムナード前)。

 

f:id:fighting_ferret:20170425235144j:plain

f:id:fighting_ferret:20170425235205j:plain

 


よし!はやく射水エイドに入っていっぱい写真撮ろう!

 

 

って先に進むが海王丸パーク直前で右折を促され海王丸は離れていく…(;O;)アレレ?

今年もあいの風プロムナード前がエイドかと思っていたら、エイドの位置が去年よりかなり離れた場所に変わっていて海王丸が全く見えなくなった…orz

 

また踏切に捕まる…今日はよく捕まる日だな。この踏切、行きの時も捕まったぞ。(--;)

f:id:fighting_ferret:20170425235851j:plain

f:id:fighting_ferret:20170425235942j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426000007j:plain

 

 

◆射水エイド(海老江公園)91.9km地点

f:id:fighting_ferret:20170426000111j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426000127j:plain

 

13時半に到着。ここの「足切時間15時半」が絶対防衛圏、譲れないラインでしたが2時間の貯金ができました。
最終ゴールの時間17時半まで4時間の持ち時間を確保。良かった。
これなら最終ゴールまで残り30キロちょっとなので、10km/hペースで走っても余裕で間に合う計算。

 


水は…もういらないな。(笑)

バックパックの中には高岡でもらった水が1本まだ手つかずで残っています。

 f:id:fighting_ferret:20170426000242j:plain

補給食は天むすとバナナ、かりんとう饅頭。

かりんとう饅頭うまっ

f:id:fighting_ferret:20170426000417j:plain

記事はパリパリ、でも餡はしっとりと食感のハーモニーが口の中で味のナイヤガラ状態。(意味不明)帰りお土産に買おう!

f:id:fighting_ferret:20170426000605j:plain

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20170426000641j:plain

f:id:fighting_ferret:20170428221753j:plain

時間に余裕ができたので近くまで来ているデンタクさんを待って残りは一緒に走ろうかとも考えるが、待ったところでついていけず、すぐ先に行かれるだけだし、そのせいで自分らのゴール時間が危うくなっても笑えない。ここのエイドも作戦通り食べたらすぐに出る。

f:id:fighting_ferret:20170426000704j:plain

 

 

氷見エイドを出てからずっと向い風は続く。そしてだんだん風速が強くなってきた。

f:id:fighting_ferret:20170426000733j:plain


ヨメには自分を風よけにして、すぐ後ろを走ってもらいたいのだが、前に出て18~19km/h程度でゆっくり走っているのに、前と近いのが怖いのかどうしてもすぐに差が開いてしまう。

それでさらに差が開くならもっと速度を落とさないといけないが、差が開きつつもついてくるだけの力はあるんだよな。

f:id:fighting_ferret:20170426000822j:plain


そのヨメの後ろに人が貼りつくようになる。

前半戦の人はみんなすぐに抜いていったが、後半戦になるとだいたい自分らに近い走力の人たちと走る事になるのは去年の大会でよくわかった。

f:id:fighting_ferret:20170426000844j:plain


しかしヨメが集団の先頭って…(^^;)…ありえんな。

しかも後ろは男ばかりだし。

 

 


そのヨメは、私の気づかないところで別の恐怖に襲われていた。

 

 

 


チリーン…

 

 

 

 

チリーン

 

 

 

 

ヨメ「(・・;)ヘ?」

 

 

 


チリーン…

 

ヨメ「(・・;)ナニ?」

 

 

チリーン…

ヨメ「( ;∀;)ハァ????」

 

 

 

チリーン…

後ろからいつまでもいつまでも離れず聞こえてくるお百度参りのような鈴の音…

 

 

 

 

コワ!(TдT∣∣∣)

 

 


走っても走ってもその音は消えない。離れない。

空耳か?幻聴か?疲れすぎて頭の中でなっているのか…?

 

 

 

いや…

 

 

 

 

 

後ろにしつこく貼りついてるヤツの気づきベルだっ!

f:id:fighting_ferret:20170426001237j:plain
いぃやぁーーっ!(ToT)


富山市内の信号待ちしたところでずっと付いていた後ろの集団はやり過ごし、コンビニ休憩を取る。長い時間チリンチリンチリンチリンずっと聞かされてヨメはノイローゼになりそうだったと言う。(笑)

f:id:fighting_ferret:20170426001335j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426001434j:plain

そういえば去年もこのコンビニ寄ってアイス食べたな。

今回はちょっと暖かい物が飲みたい。

f:id:fighting_ferret:20170426001513j:plain

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20170426001532j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426001542j:plain

市街地を抜け海岸の自転車道に。

f:id:fighting_ferret:20170426001554j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426001647j:plain


過去2回の大会は普通にここの自転車道を走るだけで防風林越しに横の海岸を見ていたが、今年は防風林より海側にある堤防道路(遊歩道?)的なところを案内された。(上の写真左にある道)

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20170426001754j:plain

 


前方に広がる富山湾越しの立山連峰。雨晴海岸で見られなかった景色…

 


しかも雨晴海岸より距離が近い分だけ山も大きく圧巻…

コンデジの写真でこの山の近さ、臨場感が出てないのがとにかく残念。

 

f:id:fighting_ferret:20170426103700j:plain

f:id:fighting_ferret:20170428003454j:plain

 

 

 

 

 

 


絶景…

 

 

 

 

 

 


こんなのずるい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ミャアミャアミャアミャアとウミネコが私たちを歓迎するかのようにずっと並走して上空を舞う。

f:id:fighting_ferret:20170426002113j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426002046j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426002019j:plain

 

 

ずるい…(笑)

 


実行委員会は餌付けしてウミネコも手なずけたのか?
(そんな訳はない)

 

f:id:fighting_ferret:20170426103945j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426002227j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426104040j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426104138j:plain

 

 


風は強かったけど、景色の良いシチュエーションの中を走れて気持ち良かった。
大変満足満足。

 

 

 

(´▽`*) 気持ちいいね!

 

 

 

振り返ると
ヨメはそれどころではない。(涙)

f:id:fighting_ferret:20170426002214j:plain

 

 


距離は100キロを超える。結局練習では100キロ以上走れてなかったな。

エスケープでは120キロ走った事あるが、ビアンキさんでは初めての距離に突入。

f:id:fighting_ferret:20170426002422j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426002355j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426002444j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426002515j:plain

この速度帯だと普通にママチャリおばちゃんがいっしょに走ってくる(笑)

 

 

f:id:fighting_ferret:20170426003941j:plain

 

 

 

 

 

 

ジィャーーーーーーーっ!!!!

 

 

 

 

 


ヨメ「え(・・;)?」

 

 

 

 

 

 

シャカシャカシャカシャカ…

 

 

 

 

 

 


ジィャーーーーーーーっ!!!!

 


ヨメ「ナニ( ;∀;)????」

 


そんな疲労困憊のヨメに容赦なく新たな刺客があらわれる。

今度は単独走行のおっさんがべったり後ろに貼りついて、後ろから爆裂なラチェット音を奏でる。

 

加速してはヨメの走行速度に合わせて足を止めて速度調整しているからジャージャージャージャーうるさい。(たぶんフルクラム)
ヨメがペースを上げても、ペースを下げても、それに合わせてひたすら貼りついてくる。

 

 


ヨメ「キモっ!?(ToT|||)」

 

 


あまりにも長々と爆音出しながら後ろに貼りついているので、数メートル先を走っていた私もさすがに気づく。
※はっきり言って個人攻撃になってるので自転車から本人を特定されるのも望まないので写真は上げません。

 

しばらく様子を見ていたが、あまりにしつこいので「チリーン」の時のようにまたコンビニ休憩でも取ろうかと考えるが、何度も不要な休憩は時間がもったいないので私は意図的に速度を落とす。

 

時速10キロ…(笑)

(さっきのママチャリおばちゃんなら爆抜きされてる 笑)

 

ヨメは指示しない限りは私の前に出ようとはしないのでそれに合わす。

しばらくそれで走っていたが、後ろのおっさんはついにしびれを切らして抜かしていった。

オレ単独走行だったならば逆に後ろにしつこく貼り付いてやって、どれだけ気持ち悪い行為をしていたのか本人に教えてやりたいところだ。

 


私の前を、私と同じペースでクロスバイクでずっと走っていた男性の後ろに一度付くが、しっくりこないのかすぐに抜かしてさらに加速していく。

おいおいおい、元気いっぱい普通に走れるじゃん。(^_^;)

 

 

って言うか男のケツはダメなのか?(~~;)

 


キモっ
もしかして女の尻に付いていたかっただけか?

 

そのおっさんはコンビニに入る。その様子を見ながら前を走り過ぎて行くが、これはまたあとから後ろに貼り付くパターンだと思ったのでヨメに前を走らせ後ろにつく。

f:id:fighting_ferret:20170426003551j:plain

 

ジィャーーーーーーーっ!!!!

来た!(^^;)笑

 

案の定その後しばらく走っていたら、後方より爆音を轟かせながらそのおっさんは私たちを「余裕で」抜かして走り去っていった。

実際どういうつもりで走っていたのかは本人に聞かないとわからないけれど、でも男性が少なくとも遅いなりに一生懸命走ってる女性の後ろに長々とついて風よけに利用するのはやめようよ。

走力がなくて藁をもすがる思いで貼り付いてくるならまだしも、走力があきらかに上の人が楽をするだけのために。

これは周りから変な目で見られても仕方がないと思いますよ。

 

ヨメは「チリーンとジィャーは夜夢に出そう(泣)」と半泣きになって言っていた。

 

 

 

半泣きなのは花粉症のせいだけど(笑)

 

 

 

 

風はだんだん強くなってきた。

速度が上がらない。

f:id:fighting_ferret:20170426003856j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426004104j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426004031j:plain

 

速く走れないからあと少しなのにいつまでもゴールできない。

えらくゴールまでの残り20キロが長く感じた。

 

f:id:fighting_ferret:20170426004213j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426004226j:plain

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20170426005151j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426005203j:plain

ハタバタバタ。風つよっ( ゚Д゚)

f:id:fighting_ferret:20170426005212j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426005227j:plain

 

そしてゴール!

f:id:fighting_ferret:20170426005235j:plain

f:id:fighting_ferret:20170426005253j:plain

 

ゴール時間は16:00。

f:id:fighting_ferret:20170426005403j:plain

(つづく)

本編はこれで終了ですが記事が長くなってるのでエンディングは分けます。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』