.   『広告』

#197 若狭路センチュリーライド2017(3)~熊川宿~

#195 若狭路センチュリーライド2017(1)~前日受付~ - アオゾラペダル。

#196 若狭路センチュリーライド2017(2)~虹の道~ - アオゾラペダル。

 

 

水晶浜の第2エイドを出発し、敦賀半島横断のコースに入ります。

f:id:fighting_ferret:20170530172438j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530172459j:plain

山頂のトンネルを抜けると美浜町から敦賀市へ。

f:id:fighting_ferret:20170530172534j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530172630j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530172646j:plain

途中、名子海水浴場のトイレがあったので休憩。

f:id:fighting_ferret:20170530172711j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530172818j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530172827j:plain

 

f:id:fighting_ferret:20170530172950j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530173011j:plain

 

敦賀半島東海岸を南下し左手に見える敦賀の街並み。海岸線に広がる観光名所「気比の松原」。(手前の立木に邪魔されてうまく写真は撮れなかった)

【敦賀観光案内サイト 漫遊敦賀/気比の松原】一般社団法人 敦賀観光協会

f:id:fighting_ferret:20170530173042j:plain


しかしそちらには向かわず真っ直ぐ山コースへ。

f:id:fighting_ferret:20170530173144j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530173207j:plain

所々、海の方へ出ながらも基本的に山岳コース。

f:id:fighting_ferret:20170530173232j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530173240j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530173309j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530173256j:plain

大きな上りはないのですが、細かいアップダウンの連続が確実に足を削っていく。

f:id:fighting_ferret:20170530173329j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530173339j:plain

 

この後、美浜町内を通過します。

美浜町を通るコースで幹線道路(国道27号線 丹後街道)の下をL字にくぐり抜けるポイントがあります。
側道に突っ込むまでは先が見えない結構きつめの下りで、どん突きの直角カーブまでの距離も短く慌ててブレーキかけたらブレーキが強すぎて後輪がロックしてしまいました。
転倒を避けるためバランスを取りながら一度ブレーキ緩めるが減速が追いつかず、壁面近くでもう一度強くブレーキかけたら後輪が再びロックしてしまい、内心諦めもよぎりましたが運良くかろうじて壁面激突の事故は免れました。

絶対に事故れないからずっと気をつけて走っていましたが、思わぬところに地雷はあります。

 

パニック中なので、当然写真なんて撮れませんが、そんな困ったときに頼りになるのがグーグル先生のストリートビュー!www(いつもありがとう!)

f:id:fighting_ferret:20170530233853j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530233910j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530233934j:plain

(google ストリートビュー)

 

なんとか減速が間に合って、左肩はかろうじて大丈夫でしたが左腕をちょっと擦り傷したのと、なぜか左足が攣ってしまい、国道をくぐった先の上りを右足だけの片足ペダリングで走ってみましたがやっぱり上れず押してあがりました。

f:id:fighting_ferret:20170530233952j:plain

(google ストリートビュー)

 

 

上った先に立哨員のかわいい学生がいて、カッコ悪いので挨拶して休憩。

左足が落ちつくまでちょっと休んでお守りに持ち歩いている2RUNの出番www

f:id:fighting_ferret:20170530173854j:plain

 

せっかくおニューの靴を履かせたのにもう削れてしまった。(涙)

しかも2か所も…

f:id:fighting_ferret:20170530174452j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530174502j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530174900j:plain

いや~しかし医者に危うくこっぴどく叱られるところだった。(--;)

 

左足にまだ違和感は残るものの、あまり皆さんを待たせるわけにもいかないので出発。

走りだしてみれば、攣りそうな予感はあるもののどうにか走れました。

2RUNってすごいですね。

f:id:fighting_ferret:20170530174937j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530175139j:plain

 

第3エイド「美浜町総合体育館駐車場」(71.4km地点)

f:id:fighting_ferret:20170530175435j:plain

ちょっとトラブルがあったので待たせてしまいましたがここで皆さんと合流。

f:id:fighting_ferret:20170530175458j:plain

梅の波状攻撃(笑)

f:id:fighting_ferret:20170530175511j:plain

 

梅はあまり得意じゃないんだけど…(笑)

 

f:id:fighting_ferret:20170530175614j:plain

 

 

第3エイドを出て、レインボーラインから見下ろしていた久々子湖の横を走り抜けます。

f:id:fighting_ferret:20170530175639j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530175818j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530175908j:plain

 

レインボーラインと違って、山コースに入るとやっぱり見どころがあまりないですね。

でも緑がキレイでアオゾラとのコントラストが素晴らしいです。

これで遠くに雪山とかがあれば信州にも迫れる景色になるんじゃないかと思います。

 

f:id:fighting_ferret:20170530175940j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530175951j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530180005j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530180017j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530180035j:plain

 

次はこのイベントのレインボーラインと並ぶ、もう一つの見どころである熊川宿です。

しかし、その手前に2番目の頂きがあります。

f:id:fighting_ferret:20170530180103j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530180125j:plain

 

第三エイドを出てしばらくは男塾に食らいついていきました。

ずっと平地。平地は頑張れるんですけどね。

上りに入るとダメ。

また一人旅になってしまった…

f:id:fighting_ferret:20170530180233j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530180259j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530180314j:plain

 

ゴルフ場(わかさカントリー倶楽部)に入る道からメインの山越えになります。

f:id:fighting_ferret:20170530180401j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530180500j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530180512j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181136j:plain

ここに来るまでにずっとアップダウンで足が削れています。フレッシュな足ならどうという事もないですが、ここに来るまでに散々に足を削られた今はなかなかに厳しい。

しかも暑いし、日差しで肌が痛い。

 

今日は朝曇っていたから日焼け止めを塗り忘れました。頬がヒリヒリします。これはアイウェアの周りだけ白くて顔は黒くなるカッコ悪い逆パンダ顔の日焼けになるなwww

f:id:fighting_ferret:20170530180901j:plain

写真はイタチだけど。

無料の写真: フェレット, 動物, 目, クローズ - Pixabayの無料画像 - 361580

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20170530181126j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181119j:plain

 

 

そして山頂を越えました。大きく深呼吸。疲れたww

f:id:fighting_ferret:20170530181046j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181319j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181332j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181343j:plain

 

下った先にある熊川宿に到着。へしこを京都へ運ぶ鯖街道の宿場町です。

f:id:fighting_ferret:20170530181405j:plain


雰囲気のある街並み。ここに第四エイドがあります。

f:id:fighting_ferret:20170530181428j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181436j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181444j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181457j:plain

 

第4エイド「熊川宿駐車場」(92.3km地点)

f:id:fighting_ferret:20170530181541j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181558j:plain

 

ナビにしているスマホに汗が垂れて、乾いて塩が精製されてます。(汚いw)

f:id:fighting_ferret:20170530181645j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181706j:plain

 

食事はハヤシライスと葛ようかん。

葛ようかんは種類がいくつかあって黒ゴマを選びました。

f:id:fighting_ferret:20170530181745j:plain

胡麻豆腐を甘くしたような感じ。モチモチしてます。

 

f:id:fighting_ferret:20170530181843j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530181833j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530182332j:plain

 

トイレを済ませて出発。

ちょいワル坂ってなんだ?(^^;)

f:id:fighting_ferret:20170530182426j:plain

 

ミドルコースはここからゴールに帰る。

見るところは見たし足も十分に疲れたから、私も内心はこれでもう帰ってもいいかな~と言う気分。(笑)

ロングはあと70km走らないといけません…(--;)

f:id:fighting_ferret:20170530182436j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530182633j:plain

 

さらに西へ山コースを進みます。

f:id:fighting_ferret:20170530182751j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530182802j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530182821j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530182831j:plain

 

そろそろ海が見たいかな~

f:id:fighting_ferret:20170530182920j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530182949j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530183015j:plain

大きな上りはないけれど、地味なアップダウンが足を削る。

このコースは大きな上りはレインボーラインくらいだけど、ずっとアップダウンの繰り返しで地味にきつい。

f:id:fighting_ferret:20170530183116j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530183153j:plain

 

これがちょいワル坂らしい。軽井沢でもこんな道あったな。

下って先に見える上りが壁のように見えるんだけど、写真だとそういう風には見えない…

f:id:fighting_ferret:20170530183220j:plain

 

 

そして…

f:id:fighting_ferret:20170530183329j:plain

 

 

海キターっ!

f:id:fighting_ferret:20170530183348j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530183359j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530183435j:plain

 

走りやすいし景色キレイだし、この道いいなぁと思ったら自転車道でした。

f:id:fighting_ferret:20170530183509j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530183529j:plain

そろそろダレてきています。やっぱり160kmは長い。

足が走れる走れないじゃなく、気持ちが続かない。そして尻が痛い…

f:id:fighting_ferret:20170530183653j:plain

でも景色は素晴らしい…(^^)

 

 

第5エイド「小浜海浜公園」(127.8km地点)

f:id:fighting_ferret:20170530183834j:plain

最後のエイド。

f:id:fighting_ferret:20170530184248j:plain

キュウリ、バナナ、フルーツトマト、葛まんじゅう。

塩かけたキュウリがうれしい。トマトも甘かった。

f:id:fighting_ferret:20170530183856j:plain

そして今日、大活躍した紙コップも最後の仕事(笑)

f:id:fighting_ferret:20170530183928j:plain

もうよれよれです。こんなに大事に紙コップを使った事がかつてあっただろうか…(^^;)

 

f:id:fighting_ferret:20170530184031j:plain

 

今日はあまりふざけていないので白鳥が飛ぶ方向を指差し、「およめちゃんポーズ」で写真を撮ってもらいます。

「およめちゃん」とは某トップブログに出てくる有名人で、うちのヨメとは何の関係もありません。

このポーズ、今後流行らせるべくイベントの記念撮影時には都度入れていこうかな?

 

f:id:fighting_ferret:20170530184213j:plain

撮影の裏側www

 

 

ここまでくれば、もうゴールに向かって帰るだけです。

f:id:fighting_ferret:20170530184358j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184432j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184522j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184502j:plain

最後の海。

f:id:fighting_ferret:20170530184539j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184602j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184615j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184625j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184644j:plain

海に別れを告げて、ゴールに向かって内陸へ入ります。

f:id:fighting_ferret:20170530184707j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184726j:plain

スタート直後に走った三方湖の横を逆方向に走り…

f:id:fighting_ferret:20170530184806j:plain

ラストスパート!

f:id:fighting_ferret:20170530184741j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184843j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184856j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530184909j:plain

見えてきたスタートした若狭町の街並み。

f:id:fighting_ferret:20170530184925j:plain

いっしょにゴールするため先行していた二人は待ってくれていました。

f:id:fighting_ferret:20170530232315j:plain

 

そしてゴール!

f:id:fighting_ferret:20170530185033j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530185046j:plain

力を出し切った体力的なヘトヘト感はないですが、何か心の芯から疲れました。

 

若い女性スタッフのお出迎えがあり、なんだろう?首にかけられます。

f:id:fighting_ferret:20170530185116j:plain

こんな感じ。

f:id:fighting_ferret:20170530185126j:plain

 

ゴールエイドの食事券ですね。

f:id:fighting_ferret:20170530185216j:plain

f:id:fighting_ferret:20170530185229j:plain

つゆだくなのは豚汁です。(笑)

f:id:fighting_ferret:20170530185315j:plain

 

会場に売店があり、ここでしか使えない500円の割引券が前日受付の時にゼッケンと一緒に渡されていました。とにかく金を落とさせようと、何かと商売上手さを感じるイベントです。(^^;)

しょうがないから日本酒買いましたよ。お酒は好きなんで…もちろん500円券だけじゃあ買えません。

デンタクさんは酒とさらにへしこも買っていました。運営側の戦略が見事に成功してますね。(笑)

f:id:fighting_ferret:20170530185450j:plain


500円券といっしょに無料券がついていた風呂に入り、敦賀で晩飯を食べて、いよいよここでふじしんさんともお別れです。今日は一日ありがとうございました。

いつもデンタクさんとプラムちゃんには置いていかれて一人旅ですが、今日はふじしんさんと一緒に走れたので楽しかったです。

おかげで今回はふじしんさんの後ろ姿の写真ばかりですが…(^^;)

f:id:fighting_ferret:20170530185745j:plain

 

第2話の走行距離40km分の記事に対して、第3話は残り120km分を無理やり詰め込んで、長々とした記事になりました。

5月30日に朝から夜まで休みをまるまる1日潰してスタートからゴールまで3話分をまとめて書きあげて予約投稿でリリースしました。いつものドラマ仕立ての展開もなく、後半ただ詰め込んで書いただけの感じになっちゃってるけどイベントの魅力が伝わったかな?

 

あとこれは毎度の事ですが、今回はいつも以上に投稿後の確認ができていないので訂正箇所が後日見つかればしれっと直します。

 

イベントの感想を補足すると、レインボーラインを始め景色はとても良かったし、立哨員もいっぱいいてコース案内はとても親切でした。道に迷う事はなく、ナビに頼る事はなかったです。立哨員は地元学生がアルバイトでしていたのかな?若い子が多くてみんな笑顔で挨拶してくれて大変気持ちが良く、走っていて元気をもらいました。

 

今までいろいろなイベントを走ってきましたが、コース内容や運営サイドの姿勢などはトップクラスに好感度の高いイベントでした。

ただサポートカーはないし、修理対応はすべて自己責任というルールなので(近隣にイベント協力の対応ができるだけのショップ数がないんでしょうね)、トラブルに遭遇した場合は大変かもしれません。

 

最後にデンタクさんがストラバで走行ログを取っていましたが、それを最近話題のバードビュー視点の3次元動画にしてくれました。この動画サービス?アプリ?については私も詳しくはないので興味ある人は「Relive.cc」で検索してみてください。

動画サービスの存在は私も知っていて、他人が走っている知らない道の動画を見てもこれはすごいなと思っていましたが、自分が走った道だとその時の映像が脳裏によみがえってきてさらに感動しますね。

ブログに入れておければいつでも記事と一緒に見られるので紛失する事もなくありがたいです。デンタクさん提供ありがとうございます。


若狭路センチュリーライド2017(Relive.cc)

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』