.   『広告』

#200 グランフォンド富山2017(2)~VS山岳地帯~

#198 グランフォンド富山2017準備 - アオゾラペダル。

#199 グランフォンド富山2017(1)~VS低体温症~ - アオゾラペダル。

 

ここまでのあらすじ…

2年前の挫折に決着をつけるべく意気込んで望んだGF富山2017。

しかしスタート前の突然の雨で低体温症にかかり危うくリタイア寸前の思わぬ苦戦を強いられる。どうにかこの障害は克服し山岳ステージへと突入するがタイムロスの代償はあまりに大きく響く。

そんな事情とは関係なく大長谷関門13:30の制限時間に向けて時間(とき)は刻一刻と無情に過ぎていくのであった…

 

f:id:fighting_ferret:20170610091854j:plain

 

 

 

 

 

 

山岳第1ステージ五箇山の上りスタート!

 

f:id:fighting_ferret:20170609085328j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609085343j:plain

 

五箇山の上りは単調に斜度10パーセント弱の坂が変化なく延々と続く。

 

f:id:fighting_ferret:20170609085407j:plain

 

 

シッティングで時速10キロくらいの速度で黙々と上る。本当はもうちょっと巡航速度をあげられる脚力を作らないと。

変化がないのがこの坂の一番の特徴であり一番の辛さ。

 

f:id:fighting_ferret:20170609085518j:plain

f:id:fighting_ferret:20170608000811j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609085606j:plain


足を休めるポイントがないし、ダンシングで一気に上る事もない。足の同じ筋肉をひたすら使い続ける。景色も同じような感じが続く。山頂までひたすら耐える感じが辛い。

 

f:id:fighting_ferret:20170609085629j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609085646j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609085700j:plain


スタートで先行していた火影さんにここで追いつきました。

 

f:id:fighting_ferret:20170609085716j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609085729j:plain

 

五箇山山頂到着。デンタクさんが待っていてくれました。

f:id:fighting_ferret:20170609085809j:plain


まだ一発目の上りだというのにすでにキツイ。ゴールまで体力持つか?オレ!

f:id:fighting_ferret:20170609085832j:plain

火影さんの到着を待って、出発。

f:id:fighting_ferret:20170609085851j:plain

 

長い五箇山トンネル、

f:id:fighting_ferret:20170609085929j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609085940j:plain

続いてガタガタ舗装の梨谷トンネルを抜けると、

f:id:fighting_ferret:20170609085952j:plain

2年前、今回のカッパレベルに命を救われた(笑)休憩所。

f:id:fighting_ferret:20170609090045j:plain

 

坂を下りると第二エイド。

f:id:fighting_ferret:20170609090058j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609090314j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609090409j:plain

 

第2エイド「世界遺産相倉集落」80km地点

11時10分着。

f:id:fighting_ferret:20170609090538j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609090630j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609090642j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609090654j:plain


エイド食は饅頭か餡ドーナツでしたが饅頭を選択。疲れたときの饅頭は本当に美味しいと思う。

f:id:fighting_ferret:20170609090714j:plain


しかし座ると動けなくなる。(^_^;)

シモさんがそわそわしている。そう、時間がないんだ。行かなければ。いつもスタート後方のくせにエイド休憩も長くて足切りに合うんだ。(笑)

f:id:fighting_ferret:20170609090817j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609090832j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609090916j:plain

11時30分エイド出発。

麓の平村を抜ける。

f:id:fighting_ferret:20170609091005j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091027j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091043j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091054j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091105j:plain

 

 

 

 

続いて山岳第2ステージの山の神峠の上り。

f:id:fighting_ferret:20170609094234j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091117j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091128j:plain


本格的グランフォンドの山岳コースはやっぱり先週走った若狭センチュリーライドのコースとは違う。

長い上りの波状攻撃はキツイな…

 

f:id:fighting_ferret:20170609091144j:plain

 

そして景色がもろに山奥(笑)

f:id:fighting_ferret:20170609091159j:plain

キレイだけど。

f:id:fighting_ferret:20170609091227j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091238j:plain

やっぱりアオゾラだとどんな景色でも映えて美しいね。

f:id:fighting_ferret:20170609091258j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091311j:plain

単調な五箇山の上りより、コースに変化があってこっちの上りの方が飽きない。

ここを上っている時に時計の針は12時をまわる。

f:id:fighting_ferret:20170609091351j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091400j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091410j:plain

山頂にある新山の神トンネルの手前で記念撮影。

f:id:fighting_ferret:20170609091423j:plain

 

峠を越えるといよいよ利賀村。昼飯エイド♡。

f:id:fighting_ferret:20170609091452j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091504j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609091726j:plain

 

さあ、昼メシだ。利賀蕎麦は美味しいので楽しみにしていた。

 

2年前にエイドがあった場所にエイドがない?

あれ?

 

f:id:fighting_ferret:20170609091757j:plain

 

集落を抜けてしまう。利賀村は広い。広い行政区域の中に集落が点々とある。

ここもまだ利賀村圏内ではあるが…

 

そして次の上りが始まっちゃったぞ?(;'∀')

f:id:fighting_ferret:20170609091833j:plain


山岳第3ステージ新樽尾トンネルから栃折峠へと向かう上りスタート!

f:id:fighting_ferret:20170609094540j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609092719j:plain

f:id:fighting_ferret:20170609092733j:plain

もしかして利賀エイドを気づかず過ぎちゃったか!?

えっ?

 

昼メシ…(´;ω;`)ウッ…ソバ…


いや昼飯は自己責任で諦めるとしても、エイドでデンタクさんらがオレの到着をいつまでも待っていられてはまずい。

自転車を止めてデンタクさんに電話するが出ない。呼出音に気づかない。

f:id:fighting_ferret:20170609093113j:plain

諦めて先を急ぐと折り返しかかってきた。しかし今度はこちらが走行中で出られない。慌てて安全な場所に再度自転車止めて、呼出は切れてしまったのでまたかけ直す。
こちらの状況を説明すると、どうやら利賀エイドはここからまだ先にあるそうだ。

 

エイドの場所が変わったんだ…(*'ω'*) ホ…

 

この上りの途中に利賀村の中心部がある。

f:id:fighting_ferret:20170609093141j:plain

 

 

第3エイド「利賀村」96km地点

f:id:fighting_ferret:20170609093156j:plain

 

利賀エイド到着。
時間は12時47分。この上りの先にある栃折峠を下りたところに目指す大長谷関門がある。制限時間13時半まであと43分!

f:id:fighting_ferret:20170609093247j:plain


しかし、昼飯待ちのこの行列…

f:id:fighting_ferret:20170609093306j:plain

 

 

…正直ムリじゃね?(-_-;)

f:id:fighting_ferret:20170610092612j:plain

 

いや、あきらめるな!オレ!

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』