.   『広告』

#202 グランフォンド富山2017(4)~アオゾラペダル~

#198 グランフォンド富山2017準備 - アオゾラペダル。

#199 グランフォンド富山2017(1)~VS低体温症~ - アオゾラペダル。

#200 グランフォンド富山2017(2)~VS山岳地帯~ - アオゾラペダル。

#201 グランフォンド富山2017(3)~4分~ - アオゾラペダル。

f:id:fighting_ferret:20170617234756j:plain

 

 

 

無情のタイムアウトの宣告。

 

 

f:id:fighting_ferret:20170612102241j:plain

 

 

 

 

 

虚脱感に包まれる…

 

 

 

 

 

 

今年もダメだったか…

 

 

 

 

 

 

見上げるとそこに青い空。

f:id:fighting_ferret:20170614004728j:plain

 

 

 

 

 

 

 燃えたよ。 え尽きた。 真っ白にな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうやる気もなくなり、ひとりショートカットコースのダム沿いをのんびり走る。

後ろの人にどんどんと抜かされていく。

f:id:fighting_ferret:20170614005350j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614005408j:plain

 

山紫水明。アオゾラペダルだな〜

 

f:id:fighting_ferret:20170614005443j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614005432j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614005524j:plain

 

 

朝の雨は何だったんだろうと思われるくらいの良い天気。

あの雨がなければ4分くらい余裕で詰められたという悔しい思いと、あの雨でリタイア寸前だった状況からあと4分というところまで諦めずに盛り返した事に自分を褒めるべきかなという慰めな思いが複雑に交錯する。

 

 

f:id:fighting_ferret:20170614005550j:plain

素麺を諦めるべきだったか?確かに食事をしなければ間に合っていただろう。

でも、それは何か違うような気がする。エイド食を食べる事もイベントの重要な一つのクエスト。

エイド食を食べずに時間を稼ぐのも、ショートカットして時間を稼ぐのも、ゴールした時の達成感や満足感が得られない点では自分には同義。

 

パールイズミの新しいタイツは山に入るとやっぱり尻は痛くなっていたが、しばらく平地の道を走り続けてその痛みはすぐに和らいだ。パッドの厚みだけの価値はある。


大長谷の出口に着いたのでここでデンタクさんらを待つ。

気持ちが少し落ち着いてきた。

f:id:fighting_ferret:20170614005659j:plain

 

いやタイムリミットが迫る中、いつも以上の力を出して走れた時間帯はとても楽しかった。結果は残念だったけど…

 

f:id:fighting_ferret:20170614005829j:plain

昼のお茶も飲まずにここまで持って来ていた。

f:id:fighting_ferret:20170614005733j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614005808j:plain

 

今回ロングを完走したら来年からはGF富山ロングは走らない。走ったとしても短い距離をヨメやナミ君をサポートする形で走る事になるだろうと考えていたが、これで来年も再々度の挑戦をしなければ。

 

いや毎年走ると飽きるから、来年は休んで別のイベント(もしくはミドルコース)を走り、また2年後にロングの挑戦になるかな?

 

f:id:fighting_ferret:20170614005945j:plain

 

デンタクさんとシモさんが下りてきた。

一緒に残りのコースを走る。

f:id:fighting_ferret:20170614010006j:plain

 

 

 

ここから恒例のコスプレ立哨員が出迎える。

オープニングはルフィ。

f:id:fighting_ferret:20170614010036j:plain

 

かわいい魔女の宅急便。安全な歩道から激励。(^^)
楽しませていただいてますよ。

f:id:fighting_ferret:20170614010323j:plain

お母さんは フィリックス・ザ・キャット 魔女の宅急便のネコ、ジジの仮装で近くの交差点で仕事中。

f:id:fighting_ferret:20170617235443j:plain

 

 

 

第4エイド「八尾黒瀬谷」135km地点

(ショートカットしたので私は125km地点)

f:id:fighting_ferret:20170614010303j:plain

食事は豚汁。

f:id:fighting_ferret:20170614010352j:plain

 

森雪と宇宙戦艦を担いだ古代進がいたので写真撮らせてもらった。

美人エフェクトモードで(笑)

f:id:fighting_ferret:20170614010409j:plain

なぜか男の方も美人モードで(笑)

f:id:fighting_ferret:20170614010420j:plain


メインの山岳コースは終わり、あとは帰るだけだがここからがまた長い。

足は終わった感があったが二人が速いので必死に付いていく。

f:id:fighting_ferret:20170614010531j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614010548j:plain

デスラー総統万歳!

f:id:fighting_ferret:20170614010558j:plain

スパイダーマン

f:id:fighting_ferret:20170614010903j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614010933j:plain

顔なし?

f:id:fighting_ferret:20170614010946j:plain

 

ずっと山を見ながら走ってきたが、常願寺川で左折。

ここから海に向かう。スタート&ゴール会場は海の近く。

f:id:fighting_ferret:20170614011015j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614011025j:plain

川沿いを走る。前方の山々は無くなり、とたんに視界が広がる。

f:id:fighting_ferret:20170614011036j:plain

 

 

第5エイド「常願寺」156km地点(私は146km)

f:id:fighting_ferret:20170614010836j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614011317j:plain

 

協賛している地元スーパーの「おはぎ」だがうまい。

疲れたときはアンコと餅の組み合わせが最強だな。

f:id:fighting_ferret:20170614011306j:plain


常願寺川沿いの平地ゾーン。強い海風(向い風)の中、シモさんが爆発的な速さで走るので必死に付いていくがあっさりと離されていく。シモさんってスプリンタータイプだったのね。

f:id:fighting_ferret:20170614011415j:plain

ただ一つ思う事は、この走りを行きの平地区間でやりたかった…(T-T)

f:id:fighting_ferret:20170614011446j:plain

スタートは曇ってるけどゴールする頃には快晴。最近このパターンが多いような。

f:id:fighting_ferret:20170614011504j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614011539j:plain


そしてスタートした競輪場に帰ってくる。

f:id:fighting_ferret:20170614011612j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614011627j:plain

恒例の競輪トラックを一周して…

f:id:fighting_ferret:20170614011653j:plain

17時半、ゴール!

f:id:fighting_ferret:20170614011709j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614011720j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614011906j:plain

走行距離は171km。

f:id:fighting_ferret:20170614012023j:plain

 

 

ゴール後、アイスが出たが写真撮り忘れ、うどんは売り切れ。

写真右のペダーラジャージの人たちは地元テレビ局が特集を組んでいました。

f:id:fighting_ferret:20170614012117j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614012712j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614012725j:plain

 

今回はいないのかな?って朝探していたメルギュー君を見つけたので挨拶してまた写真撮ってもらいました。

完走はできなかったけど、朝からいろんなコスプレの人達と写真を撮って、なんだかんだでこのイベントを一番楽しんだのはワタシかも?(笑)

f:id:fighting_ferret:20170614012300j:plain

 

 

これで今年のGF富山は終了です。帰ります。

さよなら富山。

f:id:fighting_ferret:20170614012415j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614012426j:plain

呉羽サービスエリアで。立山連峰に夕日が当たりキレイでした。

f:id:fighting_ferret:20170614012517j:plain

f:id:fighting_ferret:20170614012434j:plain

ヨメへの土産は焼き鯖寿司。

f:id:fighting_ferret:20170614012554j:plain

 

今回、私のう◯こネタはどうなったのか気にされてる方もいるようなので追記します。
今回は家から富山へ持っていき、山岳コース170キロを運んで無事、家にまで持ち帰りました。(こんな報告いるのか?笑)

 

デンタクさん、若狭に続き今回もありがとうございます。

(デンタクさんは大長谷関門を1分前に通過でした)


グランフォンド富山2017(Relive.cc)

 

~10月6日追記~

富山県の地元チューリップテレビで放送された番組だと思いますが、グランフォンド富山のDVDが送られてきました。一昨年走った時も送られてきました。

何気にこういうの結構うれしいですし楽しみにしていたんですよね。

気になるスタート時の気温は12度だったらしい。その気温で雨に濡れていたらそりゃ体温奪われるな~

f:id:fighting_ferret:20171006103739j:plain

f:id:fighting_ferret:20171006103750j:plain

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』