.   『広告』

#211 秋の鈴鹿エンデューロ参戦決定!

 
仕事が忙しすぎるため体力HP不足すぎて自転車賢者モードに入ってしまい、外も暑いし全くチャリに乗る生活じゃなくなってます。つまらないけど休みはHP回復に努めてます。
 
現在は先の3連休が終わり前半戦の峠を越えて小康状態。作りだめしていたブログ記事も消化し尽くし、次を書かなければ更新ができない。
購入ネタとか、書くネタはあるんですけどね…
 
最近はオリジナルジャージのデザインにかかりきりになってしまい、少ない持ち時間はすべてそれに投入していました。
 
 
そのきっかけとなった出来事。
5月に若狭センチュリーライドが仕事でドタキャンになったナミ君がデビューできるイベントを6月からずっと探していました。
 
 
山梨でこういうイベントを見つけます。
「シクログワインリゾート in 山梨2017」 

 

 
シクログとは、ルールは基本スタンプラリーみたいなものですね。
あちこちに配置されたCPを制限時間内に多く周る。各CPには得点がついて遠方など到達難易度が高い場所は点数が高く、近い場所は低い点数。最終的に多く得点した者が優勝。
CPは観光スポットを使うだろうし、脚力の他に戦略性も求められ、ゲーム要素で山梨の観光が出来て、いろいろと楽しめるんじゃないかと思います。
 
でもゲームの勝敗だけ見るとこういうのは地の利を知り尽くしているジモティが圧倒的に優位。まあ上位をマジ狙いするわけではないが、走るコースが自己責任なだけに走って面白いのかが全くわからない。
知らない道を迷って走るのは時間や心に余裕があるときは迷路のようで楽しいですが、制限時間が目的地が決まっていて縛られていると身体も心もストレスがしんどいですからね。
欲張った走行計画を立ててその通りに進められなくなってフラストレーションが溜まりそう。道や景色を楽しむ余裕が果たしてあるのかどうか…
 
まあ、どんなものか一回やってみてもいいですよね。
踏み切れずどうしようかと、うすぼんやりとそんな事を考えている頃に、LINEグループの会話の中で出てきたイベント…
 
 
「スズカ8時間エンデューロ秋SP」

f:id:fighting_ferret:20170723221953j:plain

 
ああ、こういうのもいいね。
交代で鈴鹿のコースを走る。サーキットコースを走るのはロードバイクに目覚めたナミ君も興奮するだろう。私も久しぶりに鈴鹿を走って自分の成長ぶりを確認してみたい。
 
でも8時間を2人じゃちょっと辛い。
(後から4時間というのもあるのを知る)
 
2人じゃいつ相方がピットインするかわからないから、ずっとピットから離れられない。せめてもう1人くらいはメンバーが欲しい。
せめて3人いれば、もう1人が次を待機してもらえるので安心して食事や売店へ出かけられる。
 
ナミ君は当日休める事が確認できたので、これは前向きに検討。
LINEの自転車グループに誰か一緒に走ってもらえないか聞いてみたら、たくさんのありがたい反応があり、なんと総勢7名に。
逆に1チームではメンバーが多すぎるため2チーム体制に分けた。
 
 
チーム名はどうしようか?
 
 
今までのイベントでは私はチーム名は空欄で出していました。別にチーム名を入れる必要はありません。
メンバーは私に気を使ってくれてかチームferretとか入れてくれる方もいましたが(今までグループでは個人イベントばかり走っていて、チーム名が必要な団体戦イベントには出ていませんが、イベントによってはエントリー時に記入する欄があるので)、私のような者が前面に出るのもおこがましいと言うか、どうも申し訳ない。
私のブログがきっかけで繋がったグループなので、自然とそうなってしまうのも仕方がないのですが…
 
しかし今回は2チームがエントリーするので、同じチームだとわかるように統一チーム名が必要。
適当なチーム名や由来のよくわからないチーム名など案が出たが、やはり最終的にチーム・アオゾラペダルと言う名前になりかけたので、それもまたストレートに私個人が前面に出すぎているので別案を提示。
 
 
 
 
 
チーム名…
 
 
 
 
チームskyにかけて…
 
 
 
 
 
 
スカイの和訳で…
 
 
 
 
 
 
チーム aozora!
 
 
 
チーム・アオゾラ…
とがっていない柔らかな音の響きがあり、気どっていない親しみやすさも感じる。
それでいて案外カッコいい。良いチーム名かもっ…!?
 
 
 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』