.   『広告』

#217 1着から作れます

今、サンボルトでオリジナルジャージ製作中ですが、ここは3着からオーダー可能でした。

オーダーサイクルジャージ サンボルト

f:id:fighting_ferret:20170802173825j:plain

 
wave-oneやchampion-system、pearl-izumiなどの大手はオーダー数の条件も料金も高いですが、その分フォローは充実してます。生地や印刷の質感もそれだけ良い物でしょう。
 
 
他にもっと良い条件で作れるところがないか探していたら、こんなページを見つけました。
 
 
なんと1着からオーダー可能でしかも半袖ジャージ(トレーニング仕様)が¥6800!(驚)上下セットでも¥9800です。(税抜価格)

f:id:fighting_ferret:20170816044340j:plain

(Life-Log)

 

仕上がりの質感はわかりませんが、これなら量産型ジャージと価格帯が変わらない。
この値段なら気軽に手が出るし、イベントなど行って同じ既製品ジャージ着てる人を見つけて気まずい思いする心配もない。
 
そして無料パソコンソフトのInkscapeのデータ(pdf形式のデータで依頼)も受付けている。金かけずにオリジナルジャージを作りたい人にはうってつけ。
今までの感覚からすると採算が合うのか?と思ってしまう。
※手描き原稿でデザインを頼むと5着未満の場合、別途デザイン料5000円がかかります。

f:id:fighting_ferret:20170816044553j:plain

(Life-Log)

 

デザインとか興味ある人にはすごく食いつく話だと思う。誰か人柱になってレポートしてくれないかな~(笑)
これにハマるともう市販のジャージは買えなくなりそうwww
 
 
 遊びで「チョビジャージ」作ってみましたwww

f:id:fighting_ferret:20170816100238j:plain

 

もう一つ、流行りのろんぐらいだあす  に!(笑)

ブログネタとして時間かけずに遊びで作っただけなので、元デザインに対する忠実さとか突っ込まないでくださいね。

f:id:fighting_ferret:20170816173442j:plain

 
Y'sRoadがご当地ジャージ「多摩川サイクリングロードジャージ」を出したので対抗して地元愛を出してホームグラウンドの「手取キャニオンロードジャージ」!
(背中のロードマップは作ってられないので手抜きして画像貼り付けです。)

f:id:fighting_ferret:20170816214841j:plain

公的っぽさを出すべく無難で堅いお役所感を意識してみました。
 
 
こういうの作ってると楽しいですね。 
 
 
 
 
しかしデザインに自由度がある反面、ハードルが高いのも確か。
 
私もInkscapeを独学で使うのにかなり苦労しましたが、自分のジャージ作るためだけに覚えるのムリ!…という人にはwave-oneにこんなページも。
 
 
こちらはデザインテンプレートの中から好きな模様を選び、色や文字は自由に決められます。
出張での電車移動中とか、暇な時にたまに遊んでいますがなかなか面白いです。

f:id:fighting_ferret:20170816045030j:plain

f:id:fighting_ferret:20170816045045j:plain

(Wave-One)

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』