.   『広告』

#245 おたふく手袋 冬用アンダーウェア購入

夏におたふく手袋の夏用アンダーウェアの記事を書きました。

 

#223 おたふく手袋 アンダーウェア購入 - アオゾラペダル。

 

 

すると、このブログにいつもコメントくれている(ありがとう!)ざびえるさんが私のこの記事を参考に冬用を購入(ただし人柱は旦那 笑)しました。

gravelbike.hatenablog.com

 

 

ざびえるさんの記事を読んでいて思ったのですが、そう言えば鈴鹿に着ていくシャツが今は夏用しかない…冬用アンダーも1着持っていたのですが、去年の鎖骨骨折事故の時に破れてしまいました。

f:id:fighting_ferret:20171108060302j:plain


次を買うまでのつなぎで寒い日はそのままそれを着続けていました。どうせ寒い日に着るものなら上には長袖ジャージやウィンドブレーカー着てるし破れているところは見えない。

でもタイムを競う鈴鹿では空気抵抗のあるウィンドブレーカーを着て走れません。そしてAozoraジャージは半袖のみです。朝夕寒かろう鈴鹿に備えて暖かいアンダーシャツを買わないと…

 

f:id:fighting_ferret:20171108060402j:plain

で、同じの買いました。(笑)
安いって素敵♡

 

 

しかし安いからと言って使えなければ意味がありません。

これは検証しなければ。

f:id:fighting_ferret:20171108060436j:plain

f:id:fighting_ferret:20171108060451j:plain

 

 

裏地は起毛で暖かいです。肌触りも快適。

でもこの生地って汗を吸うのか?そして汗でべたつかないのか?

f:id:fighting_ferret:20171108060909j:plain

生地はやっぱり薄めです。かと言ってさすがに夏用ほどは透けては見えない。

f:id:fighting_ferret:20171108060957j:plain

 

先日の手取川サイクリングで試着しました。

f:id:fighting_ferret:20171108043954j:plain

f:id:fighting_ferret:20171108061200j:plain

 

感想。

着心地は良いが肌寒い。生地が薄いから風を受けたら隙間から冷たいものが突き刺さる感じがあります。

気温10度前半の寒さでアウターとして使うには辛い。でもこれが日中になり気温が18〜20度超くらいまで暖かくなると丁度いいと感じました。

 

次に裏地の素材の問題だろうけど、汗かくと肌が少しベタつく感じがしました。吸汗性にちょっと難があるか?。でもスポーツTシャツでも汗かくとこれくらいは普通にべたつくよな~という程度。

こちらも気温が20度くらいに暖かくなるとまったく気にならなくなったが、冷たい風を受けるとかいた汗が冷たく感じられ不快さが気になった。

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20171112130852j:plain

別の日にインナーとして着用して走りました。(上写真、この時の記事はまた後日に)上は長袖ジャージ+ウインドブレーカーです。

その日は日中でも10度前後の寒い日でしたが、まったく問題ありませんでした。

風を受けても汗が冷やされないので、べたつく感も気にならなかった。

 

手取川は袋から開封してすぐに着用して走りましたが(これがいけなかったのか?)、洗濯して2回目以降は何回か着て走っていますが、手取川の時ほどのべたつき感は気にならなくなりました。

 

 

 

 

結論。

春秋シーズンには丁度いい。値段も安いしお買い得感がある良い商品だと思います。

ただ冬に差し掛かる今の時期に半袖ジャージの下に露出させて着るにはちょっと役不足という感じでした。

もちろん普通に長袖ジャージやウインドブレーカーの下にインナーとして着る分には問題なく十分実用的です。

 

もう鈴鹿(Aozoraジャージは半袖)にはこれ着て本番走行中は寒いのガマンして走る覚悟ですが…

 

 

~PS~

…って鈴鹿は今日でしたねっ(笑)

最近の記事は何日も前に書いたものを予約投稿でリリースしています。恥かかない程度にガンバレよ!未来の(23日の)オレww

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』