.   『広告』

#254 モバイルバッテリー購入(ZMI Battery Wi-Fi MF855)

実は去年の秋に書いていたこの記事。ようやくリリースです。

 

 

自転車ネタをテーマに書いてるこのブログ。

基本ガジェットネタはチャリとは関係ないので書きませんが、スマホ関係だけは地図や各種計測に何かと自転車ライドとも繋がりがとても強いので、前後の話の流れ的に触れておく必要性を感じて入れてます。

これもそんなネタ。

 

また新しいモバイルバッテリー(4代目)を買いました。

9月の事ですが…

 

f:id:fighting_ferret:20171004163725j:plain

f:id:fighting_ferret:20171004163806j:plain

 

 

バッテリー容量は7800mAh。iPhone充電3回分と表現したほうがわかりやすいか?

f:id:fighting_ferret:20171004163831j:plain

単なるバッテリーなら容量に対する重さや価格をネタにしますが、これの値段は高いし重い。

これは何が売りで買ったかと言うと…

 

なんと!モバイルルータの機能を持ってるんですよね。wifiで8台まで同時接続が可能らしいです。

f:id:fighting_ferret:20171004170349j:plain

 

もちろん通信をつかさどるSIMカードが携帯会社との使用契約した上で別途必要です。

写真は勝手についてきたUmobileの申し込み書。

f:id:fighting_ferret:20171004164028j:plain

 

私の場合は、今のスマホを買った時に格安SIM会社(エキサイトモバイル)とSIMカード3枚セットの契約をしていました。バラで2枚買うより安かったので。

2枚は私とヨメのスマホに装着しましたが、あと1枚SIMカードが余っていました。

 

#142 格安sim購入(2)MVNO - アオゾラペダル。

 


余っているSIMカードを差して使えるSIMフリー版のiPadかSurfaceを買って外でも使えるネット環境を持つつもりでいましたが、今の生活にはスマホがあればノートパソコンは特段必要性があるわけでもなく、優先順位が低くかつ安い買い物でもないのでずるずると時間だけが経過して、余ってるSIMカードは放置状態になっていました。

 

 

スタバやミスドでノートパソコン出してブログを書くってなんとなく憧れたりはしますが、ノートパソコン買ってもきっと実際にはそんなは事しないだろう…。(笑)

 

 

余ってるSIMカードを、このモバイルバッテリーに付ける事でwifiルータとして外に持ち出せるわけです。

実は8~9月に自宅ネットのプロバイダを変更したのですが、その切り替えの空白期間を繋ぐのにモバイルルータが必要になりこれを購入しました。

プロバイダ変更後は、今は自転車ナビ専用となっている私の旧スマホiPhone6にも使えるんじゃないかと考え、バッテリーとしても併用できるこれを見つけました。

バッテリーとしては高いですが、ルータとしてなら他の機種と変わらない。

 

 

iPhone6はバッテリーが劣化したため今使ってるandroidスマホに買い替えました。

このiPhone6をナビに使う場合はバッテリーが持たないのでモバイルバッテリーの併用は必須です。あとwifi環境下じゃないとネットには繋がらないので外ではオフライン地図を使っています。

#167 オフライン地図Galileoでルートラボコースを表示する - アオゾラペダル。

 

 

そこでこのモバイルバッテリー兼wifiルータの登場です。

 


一般的なスマホではモバイルバッテリーがないとナビ使用では1日持たないので、どうせモバイルバッテリーは持ち歩く必要があります。

モバイルバッテリーにwifiルータがくっつけば、一台二役。物が増える事なくネットも使えるようになり使い勝手が格段に良くなります。

SIMカードが余ってる人なんてそうはいないとは思いますが、いい話じゃないですか?

 

一般的なモバイルwifiルータもバッテリー使用では長時間持たない物が多いですが、そこは大容量モバイルバッテリーから電源供給受けてるこのwifiルータ。

余裕で長時間使用に耐えられます。レビュー記事では18時間連続使用が可能だとか。

 

 

現役androidスマホをデザリングで使うことも試してみましたが、自転車で使うには使い勝手が悪いしやはりスマホ側のバッテリーがネックに。

って言うかそもそも現役スマホをデザリングで使うくらいなら、現役スマホを直接ナビで使えばいい。(笑)

緊急時の連絡手段として生命線である現役スマホのバッテリー浪費させたくないから別途iPhoneを使っているのに本末転倒です。

 

さっそく開けてみます。

格安SIM会社の一つ、Umobileの申込み書が入っていました。もちろん申込みしなければUmobileの料金は発生しません。

f:id:fighting_ferret:20171004165946j:plain

今回はエキサイトモバイルのSIMカードを使うのでこれは不要、破棄します。

あとSIMカードアダプタが付いていました。これはうれしいですね。

f:id:fighting_ferret:20171004170007j:plain

手持ちはnanoサイズのSIMカードですが、ルータ側はnanoよりサイズの大きいmicroサイズのスロットです。


まず充電します。バッテリーランプがオレンジと赤に点滅します。

充電が完了すると緑の点灯に変わります。

f:id:fighting_ferret:20171004170118j:plain

f:id:fighting_ferret:20171004170127j:plain

 

 

 

裏ぶたを外し、nanoサイズのSIMカードを、microサイズのアダプタに付けてから差し込みます。

f:id:fighting_ferret:20171004170158j:plain

f:id:fighting_ferret:20171004170213j:plain

f:id:fighting_ferret:20171004170229j:plain

上写真、赤下線部に接続パスワードが書かれているのでメモしておきます。

 

フタを閉めて、ボタン長押しで電源を入れます。起動中は状態表示ランプが全灯して、立ち上がるとwifiマークが点滅します。

f:id:fighting_ferret:20171004170312j:plain

f:id:fighting_ferret:20171004163930j:plain

 

専用アプリをスマホにインストール。

f:id:fighting_ferret:20171004170436j:plain

wifiの接続先をモバイルルータに変更します。

f:id:fighting_ferret:20171004170454j:plain
パスワード入力画面になるので先程メモしたパスワードを入力します。

f:id:fighting_ferret:20171004172500j:plain

繋がったらアプリを立ち上げます。

f:id:fighting_ferret:20171004170521j:plain

 

スマホとwifiルータは繋がりましたが、wifiルータとネットはまだ繋がっていません。

 

アプリにAPNの設定する項目があります。

f:id:fighting_ferret:20171004170553j:plain

自動APNを解除すると手動APNが出てきます。

f:id:fighting_ferret:20171004170617j:plain

f:id:fighting_ferret:20171004170652j:plain

画面はデフォルトで入っていた接続先です。

f:id:fighting_ferret:20171004170727j:plain

 

この情報を消して、今回使っているエキサイトモバイルの情報を登録します。

ネットに繋がりました。

f:id:fighting_ferret:20171004170743j:plain

APNの手動設定画面を出すのに少し手こずりましたが、比較的容易にここまできました。

 

 

実際に使用してみてですが、9月に走ったノトイチではわずか2時間程度で早々にバッテリーが切れてしまいました。

f:id:fighting_ferret:20171004170956j:plain

バッテリーは満タンではなかったですが、大容量なので半日くらいなら行けるだろうと踏んでの試用でした。しかしwifiルータとスマホ電源供給を併用するとさすがにバッテリーの消費ペースはかなり早いようです。

 


次に走った羽咋巌門ルートでおよその使用可能時間を意識して測ってみました。

バッテリー満タンから、wifiルータ機能を活かした状態で、iPhoneに電力供給し続ける環境で5時間は持ちました。

バッテリー残量が30%を切り、ゴールまでにまだまだナビが必要な状況だったのでそこでルータ機能を切りバッテリーだけの使用にしましたが、5時間以上いけるなら短い距離の走行なら十分使えますね。

 

現実的な使い方は通常はモバイルバッテリーとして使い、休憩時に目的地検索や、目的地付近まできてから目的地までのより詳細なルートナビゲートなどネットが必要な時だけルータを立ち上げてネットを使用する形でしょうか。

走行中ずっとオンライン地図が使えないかと期待していましたが、長距離になると厳しいですね。5時間あれば100kmくらいは走れるので、それが常時接続か節約モードで使うかの目安でしょうか。

 

そんな面倒な事しないで普通にスマホに大容量バッテリー繋げて使えばいいじゃんと言われたら見も蓋もない話ですが…。

わかってますよ。(¯―¯٥)

 

犬「ネタかよ…」

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 

~PS~

先日、iPhone6のバッテリーを交換してきました。Appleストアはこの近くにはないので、正規サービスプロバイダ店に持ち込んで。

f:id:fighting_ferret:20180113231256j:plain

(金沢は雪が降っていましたがこの雪が降り続け、この後大雪となります)

 

iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて - Apple(日本)

 

iPhoneのバッテリー交換サービスが現在3200円の料金でやってくれます。こうなったのは、いきさつがあるのですが理由の詳細は長くなるのでカットします。

iPhoneを持っていてバッテリー交換を考えていた方はぜひこの機会にやってしまいましょう。対象機種はiPhone6以降(6、7シリーズとSE)です。

従来の料金8800円は取りすぎだと思っていましたが、3200円ならほぼバッテリー本体だけの価格だけじゃないかと思われます。保守作業料に5600円取っていたと言う事になります。(本当は自分で交換できるような作りにしてもらいたい)

この料金でのサービス期間は今年いっぱいになりますが、ずっとやってほしいですね。

 


『広告』