.   『広告』

#263 中華活動量計その後

今回もたわいもない記事ですww

 

f:id:fighting_ferret:20180129091237j:plain

f:id:fighting_ferret:20180130092203j:plain

中華製の活動量計がこの冬のマイブームになって今熱いと先月紹介しました。

#257 中華活動量計(NOVETE スマートブレスレット 活動量計) - アオゾラペダル。

 

私が日々使っているのを見てヨメが興味を示してきたので、この中華活動量計はヨメに譲って、私はステップアップしてブランド品のガーミン活動量計を買おうと計画を立てていました。

候補は心拍計が計測できるこちら。

  

 

左がvivosmartHRJ、右がvivosmart3。
この他にHR+と言う製品があってこちらはGPSも機能としてついているのですが、今Amazonで探しても消えてますね。HR+が私の本命だったのですがなんでだろ?

シリーズでは3が最新モデルですがこちらはベルトが切れやすいという評価なので、ベルトが切れやすい仕事をしている私的には(どんな仕事だ?笑)頭から候補に無い。

 

 

欲しいと思っていたHR+ですが、興味を持ってこれについていろいろ調べているうちに一つ懸念が生じました。

 

これってリチウムイオンバッテリー(充電式)だけど、バッテリーが劣化したらそこで寿命なのか?

 

vivosmartシリーズは新品なら一回の充電で5日ほどは持つそうです。

スマホの様に酷使して毎日充電を繰り返すわけではないので、スマホよりは持ちが良いとしても2〜3年も経過すれば、ほぼ毎日充電しなければいけない状態になります。
24時間の活動を記録する目的に支障が生じてきます。

そして、さらに劣化して1日も持たなくなればモバイルバッテリーに繋げて充電しながら使う?(笑)

 

ありえません。(・・;

 

そこそこの価格がする腕時計がたかだか2年程度で寿命を迎えてはちょっと困る。もしかしたら私のこの感覚が世間とずれていて考えがセコイのか…?

 

私が買った中華活動量計も充電式なので将来的には同じ運命を迎えますが、そこは元が安物なので初めから使い捨て感覚であり、製品を信用していないのでむしろ2年も持てば御の字と思っています。2年持たずに壊れる事を予想しているくらいなので。

しかし購入時に2万円の出費している場合にも、同じように簡単に使い捨て消耗品として割り切れるのか?

 

じゃあバッテリー交換はできるのか?5000円程度で交換ができるならアリかな?

 

結論はできますが自分で交換作業は無理でガーミンに依頼する形になるそうです。電池交換も修理扱いで作業料金はHR+は14,500円…。

 

【Garmin電池交換料金表】

f:id:fighting_ferret:20180221122218j:plain

修理料金のご案内 | Garmin | Japan | Home

 

 

たぶん、これにプラスして発送料などのもろもろの出費が追加で伴うのでしょう。
この金額ならば絶対にもう少し出して新しいの買い直すよな~。(ーー;)

そしてHR+と3の金額差は何なんだろう?

 

その点vivofitシリーズならボタン電池式で自分で交換可能。それで1年くらいは持つそうです。でもこのシリーズは心拍計が付いていない。vivofitで心拍も測れたらな~

Garmin以外にもう一つ興味があったfitbitも充電池式。

  

 


vivosmartがボタン電池式なら良かったんだけど…

と、言うわけでガーミンを買うかさんざんに迷ったあげく今回は見送る事にしました。

ブランド活動量計はもう少し考えてみる事にして、今は中華活動量計を使い倒す事にします。

 

 

 

 

当面の措置として結局ヨメには…

 

 

 

 

f:id:fighting_ferret:20180221124908j:plain

同じの買いました!(笑)


追加で中華製を買うなら、せめて私と違う物を買おうかとネタ的には思いましたが、やはり冒険は失敗する心配が…

私が買うときもいろいろな中華活動量計に書かれているレビューを読みまくって一番信用できそうだと選んだこれです。
そして今のところは問題なく使えている。ここは安全策を優先して同じ物にしました。


ブログネタとしては一番つまらない、無難なところに着地してしまいました。

 

 

 

~PS~

 

【不具合について…】

購入して2ヶ月が経過しましたが、基本的には問題なく使えています。
奥歯に物がつまったような書き方をしたのは全く不具合がないわけではない…

 

今までに2回スマホとの同期ができなくなってbluetoothのリンクを繋ぎ直す事象が発生しました。
どちらもローラーのアクティビティを使って、使用後に記録データをスマホに送ろうとしたときに。同期が何度やっても失敗になります。

 

スマホとの同期がどうしても成功しないので、にっちもさっちも行かなくなり繋ぎ直すために諦めて一度リンクを切ります。この活動量計はスマホとリンクして同期できる状態を維持する事が生命線です。リンクを切った時点でローラーの運動記録は残す事ができずに消えてしまいました。

私にはほとんどどうでもいい記録なので消えてもいいのですが、運動記録が消えるのは洒落にならない絶対に許せないと言う人はプロに近い方ほど多くいるでしょう。

練習の記録ならまだしも試合本番の記録となるとなおさらです。

 

そして一度切ったスマホと活動量計のリンクはなぜか簡単には再接続できません。今度はbluetooth接続がエラーになります。

こうすれば繋がるという手順はなく2回ともやみくもに試行錯誤を繰り返していたらどうにか再リンクができてくれて良かったのですがちょっと意味不明。

2度ともローラーに比較的長めの時間乗っていた時でしたが、データが大きくなると送受信がうまくいかないのかな?

再リンクで繋がってしまえば何事もなかったかのように今まで通りに使えています。

そんな事がありました。

もしこのブログを読んで同じ物の購入を検討されている方がいるならば参考までに補足として報告いたします。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』