.   『広告』

#278 富山湾岸サイクリング2018(2)~のんびりと~

#276 案内がきた(富山湾岸サイクリング2018) - アオゾラペダル。

#277 富山湾岸サイクリング2018(1)~ファミリーコース~ - アオゾラペダル。

 

続きです。

 

エイドから最後尾のスタートでしたが、すぐに遅れている他の参加者に追いついてしまいます。この点では遅れを取っても今日は安心です。(笑)

富山湾岸サイクリングは、基本的にブルーラインの引かれた整備されたサイクリングコースを走りますが、サイクリングコースといっても既存の自動車道路も併用して使っているので何カ所か危ないなと思うポイントがあります。

その一つが、小矢部川を渡る大きな橋です。車道の幅が狭くて自転車が走るには車との間隔が狭くて怖さを感じます。それにアップダウンもある道です。
ロングコースの場合はこの橋も車道を走りますが、ファミリーコースは安全第一で歩道走行でした。

f:id:fighting_ferret:20180501110023j:plain

続いて小矢部川のすぐ隣に流れる庄川の橋手前の交差点も危険ポイントですが、その交差点には向かわずに曲がって小矢部川沿いを下流方向に走ります。

f:id:fighting_ferret:20180501110327j:plain

途中、六渡寺海岸公園エイドがあって休憩が入りました。

f:id:fighting_ferret:20180501111016j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501111037j:plain

ここで最初の飲み物が出ました。350mlのお茶。

f:id:fighting_ferret:20180501111101j:plain

ロングコースでは各エイド毎にこれでもかというくらいに500mlペットのドリンクが出て毎回飲みきれません。180kmを走ったデンタクさんに聞いたら今年もそうだったようです。

ロングでもそういう感じなのに私はもっと汗をかかないファミリーコース。これでわんさかと飲み物が出されても困る。

ポタリングペースなら私にはドリンク無しでも走れる距離なので、家からは飲み物は用意しないで飲み残しを入れる用にスポドリの粉を入れた空ボトルだけ持ってきていました。

でも気温が暑くなり意外と喉が渇いて何度も途中の自販機で何か買おうか迷いながら、でもエイドで飲み物がわんさかと出たら困るのでガマンしていました。

 

喉が渇いていたので一気飲みします。

 

六渡寺海岸公園エイドを出て庄川を上流に向かって走ります。

f:id:fighting_ferret:20180501112014j:plain

次の危険ポイントだと言った庄川の交差点。正規のルートは右から交差点を直進して左に走ります。右から来たものを左へ受け流す(ムーディ勝山)

その信号待ちになる場所が上り坂で路肩が狭く、さらに車の交通量も多いんですよね。ロングコースを走った時は信号待ちの自転車が横に膨らんで車の通るスペースが狭くなり接触のニアミスになりそうになっていました。狭いのにのぼり坂途中の停車でうまく止まれずにふらつく人もいます。

f:id:fighting_ferret:20180501112210j:plain

でもファミリーコースは迂回したおかげで交差点を左折で進入できます。さらに川沿い側の道路は車も少ない。ちびっ子の安全第一です。

f:id:fighting_ferret:20180501112557j:plain

今日は45kmのコースを走ります。もちろん今の私にはなんて事もない距離ですが、ちびっ子たちには大変な距離のはずです。自分の足で遠くまで走るなんて大冒険をしている気分でしょうね。(^^)

 

f:id:fighting_ferret:20180501112853j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501112907j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501112956j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501112923j:plain

折り返しの海王丸パークに到着!

f:id:fighting_ferret:20180501113014j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501113103j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501113121j:plain

近くに野鳥観察ができるバードパークがあり、予定ではそこがエイドだったはずですが海王丸パークに入りました。

時間は12:00、ここまでの走行距離は21.5km。ここの予定時間は11:30でした。時間は予定より30分遅れのまま進行しています。

f:id:fighting_ferret:20180501113258j:plain

さあ、お弁当。

f:id:fighting_ferret:20180501113556j:plain

飲み物はやはり280mlの小容量ペット。これも飲み干します。

f:id:fighting_ferret:20180501113606j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501113616j:plain

湾岸サイクリングの特性弁当です。

f:id:fighting_ferret:20180501113642j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501113701j:plain

暑いので食後にソフトクリームを購入しました。

f:id:fighting_ferret:20180501113715j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501113754j:plain

ガリ…(--;)ン?

f:id:fighting_ferret:20180501113809j:plain

カタ…

f:id:fighting_ferret:20180501113855j:plain

もはやソフトじゃねぇ…(笑)

f:id:fighting_ferret:20180501114023j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501114045j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501114101j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501114114j:plain

 

出発。帰路に入ります。

f:id:fighting_ferret:20180501114143j:plain

帰りも小矢部川の橋は右側走行になってでも、やはりあえて歩道を走行。この辺りに入ると他のコースの参加者が追いついて抜いていきますがこちらは車道を走っています。

f:id:fighting_ferret:20180501114313j:plain

高岡エイド到着。

f:id:fighting_ferret:20180501114402j:plain

他のコースと共同エイドです。食事も一緒。高岡エイドは毎年同じエイド食で冷凍ゼリーと500mlペット。

f:id:fighting_ferret:20180501114534j:plain

200mlほど飲んで、飲みきれず残りはようやく空ボトルの出番です。ボトルには1L用のスポドリの粉が入っていましたが、300mlの水だけなので3倍濃縮の濃厚なスポーツドリンクになりました。(^^;)

【濃厚すぎて結局飲めなくてゴールエイドで撮った写真】

f:id:fighting_ferret:20180501114804j:plain

 

帰り道の雨晴トンネルも迂回します。行きは海岸沿いを下って迂回しましたが、帰りはトンネルの上に登ります。ガンバレ!

f:id:fighting_ferret:20180501115015j:plain

トンネルの上にある公園で予定にない休憩。最後尾が到着するのを待ちます。

f:id:fighting_ferret:20180501115219j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501115229j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501115247j:plain

全員が揃ったら出発。

f:id:fighting_ferret:20180501115304j:plain

ここ雨晴(説明が抜けていましたがこれで「あまはらし」と呼びます)に最近新しく道の駅ができました。ここめがけて車の大渋滞が発生していました。

f:id:fighting_ferret:20180501115452j:plain

危ないので歩道を押して歩かされます。

しかし45kmの短いコースなのにいろいろとあるなぁ…

ここまでの走行距離は約30km。確かに走行距離は短いですが走行時間はかなり長くなっています。この時点でスタートしてから6時間経過。普通に走れば100kmくらいは行ける時間です。

身体より精神的に少々疲れてきました。気温が暑くてずっと喉は乾いているし…

f:id:fighting_ferret:20180501115512j:plain

坂を上っていきます。わりときつめの坂?

f:id:fighting_ferret:20180501115634j:plain

坂の上にエイド。柳田布尾山古墳。日本海側最大の前方後墳との事です。(前方後墳ではない)

柳田布尾山古墳 - Wikipedia

f:id:fighting_ferret:20180501120243j:plain

ここも施設の人のガイドを聞きながら休憩です。後ろに見える二つのコブ山が古墳です。

f:id:fighting_ferret:20180501120551j:plain

エイド食はまさかのカステラ…

f:id:fighting_ferret:20180501120623j:plain

ここで口の水分持って行かれる系くるのか?…(--;)

 

しかもお茶はなし。orz

3倍濃縮の濃厚スポドリをガマンできずに口にしますが、甘くて口の中がドロドロに…(笑)

 

 

 

別にカステラに罪はないです。凛やさんのカステラで美味しかったです。

かりんとう凜や 富山店 | 大人気のかりんとうまんじゅう

 

ただ今は口の中をスッキリと洗い流すものが欲しい…(--;)

今日は走行距離が短いしポタリングペースなのでなめていましたが、自転車の体調管理としては給水は完全アウトです。

 

 

せっかくなので古墳に登ります。

f:id:fighting_ferret:20180501180623j:plain

遠くに見える富山湾。

f:id:fighting_ferret:20180501180639j:plain

 

エイドを出ます。よく見たらクロスバイクばかりですね。

f:id:fighting_ferret:20180501180955j:plain

時間は15:20。ついに予定より1時間遅れ。予定表では次に向かう最終エイドに到着している時間です。このペースではゴールの制限時間にギリギリの到着になりそうです。

f:id:fighting_ferret:20180501181056j:plain

結局、次の十二町水郷公園エイドはカットしてこの地から直接ゴールに向かう事になりました。

f:id:fighting_ferret:20180501181319j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501181352j:plain

いやあ、45kmしか走っていないのに何か今日一日が長かった…orz

氷見市街地に入ります。

f:id:fighting_ferret:20180501181448j:plain

そしてゴール!

f:id:fighting_ferret:20180501181506j:plain

ゴールエイドで、カットした十二町潟水郷公園のエイド食として出るはずだった米菓が配られます。

f:id:fighting_ferret:20180501181652j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501181707j:plain

万葉かっ!?(そしてまた水分持っていかれる系ww)

 

ゴールエイド食をいただきます。待望の水分!

f:id:fighting_ferret:20180501181816j:plain

魚のみそ汁!美味しいんだけど、今欲しいのはコレじゃない!(^^;)

そしてメンチカツ。

f:id:fighting_ferret:20180501181920j:plain

 

トンビが上空から狙っています。メンチカツは特にトンビのターゲットになります。

f:id:fighting_ferret:20180501181949j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501182016j:plain

f:id:fighting_ferret:20180501182029j:plain

何度も威力偵察を受けました。(;゚Д゚)コワインデスケド!

隙あらば襲い掛かってくる気がビンビンと伝わってきます。

f:id:fighting_ferret:20180501182219j:plain

 

180kmを走っているデンタクさんや火影さんもゴールしたので少し話して解散。

会場を後にします。

f:id:fighting_ferret:20180501182343j:plain

氷見市は藤子不二雄A氏の出身地。

f:id:fighting_ferret:20180501182357j:plain

いろいろなキャラクターの像が立っています。

f:id:fighting_ferret:20180501182451j:plain

駐車場はもうガラガラでした。最後の方だったみたいです。朝はこの空間にびっしりと入っていた車が、今は数台しか残っていません。

距離的に真っ先にゴールして先頭を切って帰るつもりだったのにww

f:id:fighting_ferret:20180501182605j:plain

 

これで富山湾岸サイクリングは長い距離から短い距離まで一通り走った事になりました。

このブログを検索して読んでいるような方はバリバリに走られる方ばかりだと思いますが、ファミリーコースがどんな感じなのか伝われば本望です。

来年は久しぶりにまた一番長い距離を走ろうかな。

f:id:fighting_ferret:20180501183026j:plain

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』