.   『広告』

#287 テント購入(モンベル ムーンライト3型)

必要なキャンプ用品でまだ買い残していた大物、テントをようやく買いました。

何を買うかでずっと悩みましたが、ていじんさんのコメントから初心貫徹を決断してムーンライト3型。(ていじんさんが奨めてくれたのは2型でしたが…)

#275 テント考~いつか来た道~ - アオゾラペダル。

 

ちなみにていじんさんもブログやられていて車、自転車、キャンプを中心に書かれています。私はもっぱら読む側ですが、いろいろ参考にさせていただいてます!

jimunitto1968.blog115.fc2.com

 

 

で、その購入したムーンライト3型。

f:id:fighting_ferret:20180604084956j:plain

f:id:fighting_ferret:20180604085008j:plain

値段は¥32,800(税抜)。モンベルのオンラインサイトから定価で買いました。

ゆるキャン△の影響があるのかないのか、私が5月前半にポチった時はムーンライト3型のアイボリーはすでに今期完売、グリーンが予約受付中(追加製造の2次募集?)という状態でした。

こんな状態はムーンライト3型だけで、他のテントは普通に買えます。

本当はアイボリーが欲しかったのですが来期まで待ちたくもないのでグリーンで妥協しました。やっぱりグリーンはイヤだなって思ったら別途フライシートだけアイボリーに買い直す事もできます。グリーンがちょっと鮮やかすぎる色なんですよね。

そして今はグリーンも今期完売。今年はもう買えません。

f:id:fighting_ferret:20180604085635j:plain

モンベル | オンラインショップ

 

ちなみにAmazonを見ると4万とかひどい店だと5万とかいう値段で出ていました。

Amazonは相場状況でこういうぼったくるような事も平気でしますよね。出品者は外部のショップですが。

そんな価格でも売れたのか、今確認してみると3型の出品はなくなっていました。(・・;) オレも転売すればウハウハだな…

私には3万以上する買物を、バカ正直に正規店から定価で買う事にも抵抗感がありましたが結果的には正解でした。

 

個人情報を入力するのが面倒臭かったのでモンベルストアでの受取りにし、5月中旬にテントが店に届いたとメールが来ます。

 

【モンベル金沢店】

f:id:fighting_ferret:20180604090735j:plain

モンベルストアに出向いてテントを受取りますが、重っ…

f:id:fighting_ferret:20180604084956j:plain

込み込みで3.8kg。グランドシートをその場で別途購入。合わせて4kg以上はあります。

覚悟はしていましたが、手にしてみるとやっぱり重い。(^^;)

 

ついでにモンベルクラブの会員になりました。入会に¥1,500必要ですが、高額な買物をしたのでそれでもお得になるからです。

f:id:fighting_ferret:20180604091108j:plain

グランドシートとモンベルクラブ入会金も合わせて税込みで4万ちょい超えの支払いになりましたが、それで2000ポイント弱が付き入会金分は戻ってきました。プラス入会特典として500ポイントが入ります。

有効期間は1年間で、自動更新はないので1年限りという事で解約で面倒臭い事もありません。ポイントはカード期限切れで失効する前に使わないと意味がないので、その場で今後買う予定だった物をポイント購入しました。

f:id:fighting_ferret:20180604091553j:plain

あとは会員特典のメリットを受けるだけです。会員向けの冊子が送られてくるのと提携店で割引が受けられますが、この辺りではあまり使える店がなかった。

もう元は取ったので損する事はないですが、まだポイントが残っているのであとウェア類とか買おうかな?

 

 

日を改めて、近くの公園で練習も兼ねて試し張りをしてきました。

f:id:fighting_ferret:20180604092105j:plain

内容物。上段左からフライシート、ペグ、骨組み。下段はテント本体。

f:id:fighting_ferret:20180604092134j:plain

グランドシートを敷きます。

f:id:fighting_ferret:20180604092225j:plain

今回は使いませんが、専用グランドシートにはテントの骨組みを固定する金具がついています。テントを使わずにフライシートのみをタープとして使用する時に使う物です。

f:id:fighting_ferret:20180604092245j:plain

骨組みは紐で繋がれていて組み立てに迷う事はありません。

f:id:fighting_ferret:20180604092428j:plain

しかもゴム紐になっているので広げるとなんとなく形になります。

f:id:fighting_ferret:20180604092459j:plain

まず骨組みを組み立てます。

f:id:fighting_ferret:20180604092539j:plain

f:id:fighting_ferret:20180604092600j:plain

テント本体を組み立てた骨組みに吊下げます。

f:id:fighting_ferret:20180604092626j:plain

f:id:fighting_ferret:20180604092657j:plain

テントの四隅にもグランドシートと同じ金具がついています。テントの金具を骨組みに差し込みます。

f:id:fighting_ferret:20180604092720j:plain

f:id:fighting_ferret:20180604092753j:plain

写真撮り忘れてしまい工程が飛びますが、上からフライシートをかけて固定して完成。

あと四方にペグを地面に打って風に飛ばされないようにしますがここは公園なのでそれはやりません。

f:id:fighting_ferret:20180604092811j:plain

ジッパーの開閉は驚くほどスムースです。頻繁に使用する部分なのでここが引っ掛かるとストレスになります。

f:id:fighting_ferret:20180604093028j:plain

上だけ空けて換気口として使う。ジッパーの左側はこの位置まで開きます。

f:id:fighting_ferret:20180604093229j:plain

出入りする時は右側と下側を全開にする。

f:id:fighting_ferret:20180604093245j:plain

3人用テントなので、中は2人寝て荷物置くスペースが取れます。

 f:id:fighting_ferret:20180604093343j:plain

出入り口は二重構造になっていて、内側はメッシュになっています。風は通して虫を入れない。テント両サイドが同じ作りになっているので両サイドをメッシュにすればかなり風通しが良いです。

f:id:fighting_ferret:20180604093456j:plain

ペグを打ってないので手で引っ張ってもらいましたが、前室を広げるとこれくらいのスペース。チワワが寝られるくらいはあります。前室スペースも両サイドに取れます。

f:id:fighting_ferret:20180604093628j:plain

重さに難がありますが(そうは言っても他社の同クラス製品より軽いです)、テントとしては十分ですね。

f:id:fighting_ferret:20180604094043j:plain

 

~PS~

組立てが簡単と言う事は撤収も簡単。

f:id:fighting_ferret:20180604094101j:plain

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』