.   『広告』

#288 雨キャン(白山吉野オートキャンプ場)

6月5日(火)

f:id:fighting_ferret:20180612174825j:plain

f:id:fighting_ferret:20180612174840j:plain

 

2回目のキャンプ。

今回も車移動でフル装備。今はキャンプの経験値を重ねてノウハウを積んでいく。

前回、何が必要になるのか?あらゆる想定をしていろいろ持って行ったけど、結局使わなかった物がかなりあったので、今回少し荷物を整理してみたが、まだ何かと荷物が多い…もっともっとスリムアップしないと…

f:id:fighting_ferret:20180612174927j:plain

この量は自転車には乗らん!…(^^;)

 

 

しかし今日も前回に続いての曇り空。今日はダホンも積んでいないし全くもってアオゾラペダルのタイトルにカスリもしない。(--)

f:id:fighting_ferret:20180612174917j:plain



場所は「白峰吉野オートキャンプ場」。この辺りでは人気のキャンプ場です。

吉野オートキャンプ場|白山ろくテーマパーク|石川県白山市

 

今回の場所も自宅から近く自転車での移動圏内です。
って言うかキャンプ場前の道路は自転車で割と走ってる道。ぶっちゃけホームグラウンドです。地理は知り尽くしているのであえて外に出る事もないだろうとダホンを持ってきませんでした。

川を挟んで対岸には「バードハミング鳥越」というこのエリアのランドマークとなる複合施設があります。加賀の人ならこれでどの辺りか見当がつくと思いますし、バードハミング鳥越はこのブログでも何度も出ています。

f:id:fighting_ferret:20180612175523j:plain

 

このキャンプ場はいつオープンしたのかわかりませんが、設備はまだ新しく綺麗に整備されています。金沢からは近いしこれは確かに週末ファミキャンで来るのに人気あるはずだわと一人で納得します。

【炊事場】

f:id:fighting_ferret:20180612175559j:plain

【シャワー室】

f:id:fighting_ferret:20180613085121j:plain

 

 

メインはオートキャンプ場ですが、フリーサイトもあるのでそちらを利用します。

ちなみに車の乗り入れができるサイトがオートサイトで、乗り入れできないサイトがフリーサイトです。車は中に入れないので入口にある駐車場に停めます。

 

フリーサイトの料金は通常1サイト2000円ですが、今日は特別割引料金日で1600円。他にゴミ処分協力費が300円。二人で1900円でした。やす!(^^)

平日バンザイ(笑)

ちなみにオートサイトだと5000円、特別料金日は4000円になります。

 

f:id:fighting_ferret:20180612175732j:plain

キャンプ始めてこれで2回連続でどんよりとした天気。暑いのも困りますがハレバレした気分にはなれません。

車から荷物を下ろし、まずタープを張りました。前回はタープの一辺を車に固定してから張ったので楽勝でしたが今回は自立タープ。A型に張ろうと挑戦してみましたがダルダルにゆるいみっともない見た目にしか出来なくて、やり直してこういう感じに修正しました。

まだまだ練習が必要。

f:id:fighting_ferret:20180612175814j:plain

でもあとになって荷物を横風の雨から防いでくれたので結果的にはこれで正解でした。しかしタープ下の空間が低く、あまりに狭いのでポールはもっと長く太く丈夫な物が欲しい。

ダイソーで買ったハンマーがわずか2回目の使用で折れてしまいます。(笑)

大きさ重さはちょうど良かったのですが…

f:id:fighting_ferret:20180612180013j:plain

 

タープ張りで一苦労したので休憩して昼めし。

f:id:fighting_ferret:20180612175928j:plain

ガスストーブでお湯を沸かしてカップラーメン。足りないのであとスキレット(鉄製フライパン)で夜用のつもりだった冷凍ホルモンも焼きます。

f:id:fighting_ferret:20180613082624j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613083311j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613082652j:plain

ガスは重いし荷物になるけど火が扱いやすいし火力もあり、あと私が使ってるCB缶と呼ばれる家庭用ボンベなら実売価1本100円程度と安くコスパも良い。

(キャンプ用のOD缶ガスストーブならコスパは悪いですが替わり軽くコンパクトになります)

ガスはOD缶かそれともCB缶か?メリット、デメリットを比較

炭、薪、アルコール、固形燃料と一通り試してみましたが、最初に火器を買うならやっぱりガスが利便性から一番ですね。

【チョビにもゴハン】

f:id:fighting_ferret:20180613083327j:plain

 

 

 

食後にテントも張ります。

f:id:fighting_ferret:20180613083358j:plain

タープをA型に張って広い前室を作り、荷物置場と犬の居住空間にするつもりでしたが、ポールが低いためテーブルとか収納できる空間までは得られない事がわかり、タープはこのまま使う事にしました。

 

グランドシートや寝袋はありますが、テント泊は体感的には地べたに寝る感じです。地面の感触が直に感じるので、マットがあるとかなり違います。今回これを買ってみました。

発泡スチロールの上で寝ているかのような違和感がありましたが、地面からの冷気などは完全にシャットアウトしてくれて良かったです。

 

テントも張り、本日の宮殿が完成して落ち着いたところでアイスコーヒーで休憩。

f:id:fighting_ferret:20180613083937j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613083948j:plain

ペグは犬のリードを好きなところにつなぐのにも使えますね(笑)

f:id:fighting_ferret:20180613084035j:plain

 

 

そのあとキャンプ場内を散歩します。

f:id:fighting_ferret:20180613084149j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613084218j:plain

オートサイトに先客が1組いましたが、デイキャンプだったのかこの頃には帰ってしまいました。

貸切り状態です。

広い芝生を独り占めでチョビは超ご機嫌です。(笑)

f:id:fighting_ferret:20180613084204j:plain

 

どんど橋という橋を渡って対岸の「バードハミング鳥越」へ。

f:id:fighting_ferret:20180613084239j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613084246j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613084313j:plain

バードハミング鳥越はメイン施設しか利用した事がなかったのですが、奥はこんな感じになっていたんですね~

f:id:fighting_ferret:20180613084303j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613084532j:plain

すごい綺麗で建物も普通に建っているのに

f:id:fighting_ferret:20180613084542j:plain

 

人の気配が全くしない…(笑)

 

聞こえるのは鳥の鳴き声と川のせせらぎ。ちょっと崩れた感じで廃れた文明遺跡のよう…

時計もなぜか傾いていて、変な時間で止まっている。

f:id:fighting_ferret:20180613084620j:plain

なんかここだけ時が止まっているような不思議な錯覚を感じました。ラピュタに上陸した時のパズーのような気分です。

f:id:fighting_ferret:20180613084645j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613084658j:plain

【きのこの森】

f:id:fighting_ferret:20180613085538j:plain

秋にはきのこが生えるのかな?なにがきのこなのかよくわからなかった。

f:id:fighting_ferret:20180613085553j:plain

【水のない池と後ろはバーベキューサイト】

f:id:fighting_ferret:20180613085717j:plain

 

明るいうちに早めに前回苦戦した炭の火起こしを始めます。

今回こういう物を用意しました。自作2号機は火起こし器!(Ver2)。

f:id:fighting_ferret:20180613085815j:plain

まあ1リットルサイズのビール缶の底を開けただけですが…(笑)

f:id:fighting_ferret:20180613085836j:plain

周りの穴は試行錯誤した過程で開けたものです。空気穴にちょうどいい。

炭の火消用には写真右下に写っているウイスキーが入っていた空缶を別途用意しました。蓋もついているので空気を遮断するのに都合がいい。

またこの自作火起こし器もウイスキー缶の中にちょうど良いサイズでうまくスタッキングできます。

f:id:fighting_ferret:20180613091620j:plain

 

炭を入れて、下からアルコールストーブで炙ります。

f:id:fighting_ferret:20180613090111j:plain

狙い通りいい感じです。

f:id:fighting_ferret:20180613090121j:plain

缶が小さくてあまり炭が入りませんでしたが、この缶で2回分の炭に火を点けて量的に良い感じでした。

f:id:fighting_ferret:20180613090154j:plain

前回は炭を入れすぎてかなり無駄に燃やしていました。

さらにこういう物も用意しました。

f:id:fighting_ferret:20180613090233j:plain

火吹き棒です。炭に早く火がまわります。

f:id:fighting_ferret:20180613090412j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613090423j:plain

いや、楽しい♬(^^)

 

 

火起こしにまた時間かかるといけないと思って早めに火を点けたのですが、あっさりと着火してしまい時間が余ります。

炭火がもったいないので、用意してきた火を利用したおやつを食べる事にします。

f:id:fighting_ferret:20180613090509j:plain

まずはポップコーン!

 

本日のメインイベントです。(笑)

ひたすら揺らしながらあぶります。

f:id:fighting_ferret:20180613090536j:plain

 

弱火でと書かれているので炭火から遠ざけてじわじわと炙りますがビニールがふくらむものの動きがありません。

f:id:fighting_ferret:20180613090554j:plain

飽きて焼き網に置いたら強火のせいで

ポポポポポン!と一気に弾けます Σ(@◇@;)

f:id:fighting_ferret:20180613090605j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613090758j:plain

焼きたてうまっ!

f:id:fighting_ferret:20180613090811j:plain



続いてマシュマロを焼きます。

f:id:fighting_ferret:20180613091021j:plain

前回キャンプに用意したおやつでしたがお腹いっぱいで食べられなかったやつです。

f:id:fighting_ferret:20180613091012j:plain

これを炙って食べると、外はパリパリ、中はトロトロの生クリームのようで美味しい。

f:id:fighting_ferret:20180613091049j:plain

本当はクッキーやクラッカーなどに挟んでスモアとして食べるのですが、クラッカーも用意してましたが腹が膨れるのでそれはやめます。

f:id:fighting_ferret:20180613091107j:plain

あとココアに入れるのもマシュマロが溶けて美味しいらしい。やった事はないですが。

 

 

ここで予定になかった雨が降ってきました。

f:id:fighting_ferret:20180613091126j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613094133j:plain



まだ食事には早い時間ですが(おやつ食べて腹も減ってないし)、雨がひどくなって炭火が消えるのもイヤだし、グリルをタープの下に入れるのもタープが燃えないか心配なので、続けて肉も焼いてしまいます。

f:id:fighting_ferret:20180613091211j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613091224j:plain

肉の量も前回の反省から少な目に。

f:id:fighting_ferret:20180613091236j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613091245j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613091259j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613091310j:plain

チョビはふてくされ中。

f:id:fighting_ferret:20180613091322j:plain

 

テントもタープも新品だけに撥水がステキです。

f:id:fighting_ferret:20180613091348j:plain

 

焼肉が終わって網に肉油がこびりついています。

f:id:fighting_ferret:20180613091404j:plain

アルミホイルをかぶせて反射熱でこの油を焼き尽くして灰にします。上にのせているのは重りとしてビールの空缶です。熱を逃がさない事でかなりの高温状態になります。

f:id:fighting_ferret:20180613091422j:plain

ここまで焼けば簡単に崩れ落ちます。

f:id:fighting_ferret:20180613091525j:plain

 

食事中に雨は幸いやみました。

炭火は消さないように調整しながら、枝豆をつまみに酒を飲んで暗くなるのを待ちます。

f:id:fighting_ferret:20180613092716j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613092736j:plain

この間にランタンも用意します。前回同様の自転車ライトにコンビニ袋かぶせた簡易ランタンです。爆光ライトの光量を落とせば長時間持つので、常夜灯にして一晩つけっぱなしにしました。

f:id:fighting_ferret:20180613092759j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613092938j:plain

薄暗くなってきたところで薪を投入。火が恐いのでテントからは離します。

f:id:fighting_ferret:20180613092923j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613092955j:plain



焚火のゆらめく炎を見ながら、ゆっくりとウィスキーの水割りを飲んで、ゆっくりと流れる贅沢な時間を過ごす。一番大事な時間です。

f:id:fighting_ferret:20180613093057j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613093125j:plain



f:id:fighting_ferret:20180613093221j:plain



雨です。(T-T)

f:id:fighting_ferret:20180613094216j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613094228j:plain

曇りの予報だったから梅雨入りする前にやっておこうとキャンプ実行したのに、2回目のキャンプでいきなり雨に当たるとは…

7時にはあがる予報なので撤収はそれを待つか迷いますが、雨雲レーダーを見るとずっと続きそうな大きな雨雲になっています。

 

アルミ箔で蓋をしていたので、まだ雨に濡れていない灰をまず先に捨ててしまいます。灰は水を含むと粘土質になって面倒臭い。

f:id:fighting_ferret:20180613094400j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613094502j:plain

タープの下はテーブルの上まで何匹ものアリが侵入していました。

昨夜のうちに食物系を片付けておいて良かった。

f:id:fighting_ferret:20180613094434j:plain



雨の中での撤収作戦を考えなければいけません。

f:id:fighting_ferret:20180613094700j:plain

 

コーヒーを飲みながら段取りを考えます。

f:id:fighting_ferret:20180613094602j:plain



幸いキャンプ場は貸し切り。

 

バーベキューサイトには立派な屋根があり、駐車場が隣接しています。

f:id:fighting_ferret:20180613094648j:plain

順にバーベキューサイトに荷物を運び、そこで梱包してから横付けした車に積んでいく作戦で行きます。

バーベキューサイトが使えなかったらタープ下でその作業をやる事になりますが、土の上なので濡れた物を置くといちいちドロや芝がついてしまい面倒くさい事になります。助かりました。

 

 

朝飯を用意しながら、グリルなど今日はもう使わない物を片付けていきます。炊事場も隣にあるので洗いながら片付けられるのでありがたいです。

f:id:fighting_ferret:20180613094847j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613094904j:plain

 

朝飯はトランギアのメスティン(飯盒)と固形燃料を使った自動炊飯。

 

 

【余熱で缶詰もある程度まで温めてます】

f:id:fighting_ferret:20180613094938j:plain

水を入れたお米の状態で固形燃料にかければ、固形燃料が燃え尽きたタイミングでゴハンがちょうど良い具合に炊き上がります。(驚)

f:id:fighting_ferret:20180613094956j:plain

いや、これ最初に発見した人は天才ですね。

【蒸らして…】

f:id:fighting_ferret:20180613095028j:plain

【完成!】

f:id:fighting_ferret:20180613095045j:plain

みそ汁を作り、缶詰を加熱します。今回もいなばのカレー缶。

f:id:fighting_ferret:20180613095213j:plain

朝カレーは身体が温まり、シャキッと起きられます。

f:id:fighting_ferret:20180613095236j:plain



テントも一度バーベキューサイトの屋根下にテントをそのまま持ち込んでから解体します。濡れているのでキャリアバッグには入れず、雑に畳んでゴミ袋に突っ込みます。

f:id:fighting_ferret:20180613095533j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613095548j:plain

タープも同様に。

 

雨はいつまでもやみそうにありません。天気予報はどんどん都合よく変わっていきます。(T_T)
雨あがるのを待たないで良かった。

f:id:fighting_ferret:20180613095650j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613095729j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613095754j:plain

 

グランドシートや荷物置場に使っていたレジャーシートの裏側は濡れて芝まみれになっていました。

それらも全部そのまま畳んでゴミ袋に突っ込みます。ほうきもないのでこの場でくっついた芝を取るのは大変です。

 

これらは全て家に帰ってから洗って干してから片付けました。

【撤収完了!】

f:id:fighting_ferret:20180613095950j:plain

f:id:fighting_ferret:20180613100011j:plain

最後にゴミを捨てて片付け終了です。

f:id:fighting_ferret:20180613100026j:plain

 

いやあ、疲れました。チェックアウトを済まして帰ります。

f:id:fighting_ferret:20180613100057j:plain

 

チョビは邪魔なのでずっと車の中でマテでした。
早く帰りたいような顔すんなよ…(^^;)

f:id:fighting_ferret:20180613100121j:plain

昨日の笑顔はどこへ消えた?(笑)

f:id:fighting_ferret:20180613100209j:plain

 

チョビ「帰りたい…」

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


『広告』